【オーストラリア森林火災】 さらに長引くおそれ

1 :雪子姫 ★:2020/01/19(日) 01:25:37 ID:MmUeLNL+9.net
森林火災による被害が続くオーストラリアでは南東部の一部の地域で雨が降っていますが、依然として広い範囲で火の勢いは収まっていません。

現地では3月にかけて気温が高く乾燥した状態が予想され、火災がさらに長引くおそれがあることから、消防当局が警戒を続けています。

オーストラリアでは南東部を中心に各地で火災が相次いでいて、去年7月からこれまでに日本の面積の半分近くにあたる17万平方キロメートル以上の森林や農地が消失するなど、広範囲にわたって被害が確認されています。

また、これまでに28人が死亡し、住宅2900棟以上が全焼していて、現地の保険協会によりますと損害額は日本円で1000億円にのぼると推定されています。

被害が深刻な南東部のニューサウスウェールズ州では、海岸沿いの一部の地域で17日から雨が降っていますが、ビクトリア州や南オーストラリア州では新たな火災が発生するなど、依然として広い範囲で火の勢いは収まっていません。

こうした事態を受けて、日本の自衛隊が国際緊急援助隊として現地入りしているほか、アメリカの消防隊が消火活動に加わるなど各国による支援が本格化しています。

現地では3月にかけて気温が高く乾燥した状態が予想され、火災がさらに長引くおそれがあることから消防当局が警戒を続けています。

コアラやカンガルーにも

森林火災による被害は、コアラやカンガルーなどオーストラリア固有の野生動物にも及んでいます。

シドニー大学の研究者によりますと、哺乳類のほか鳥類やは虫類も含めて推定で10億以上もの動物が犠牲になっているとみられ、生態系への深刻な影響が懸念されています。また、ひどいやけどを負ったり、生息地を失ったりした動物の保護も課題になっています。

南東部のニューサウスウェールズ州では、絶滅のおそれがあるオグロイワワラビーの餌となる植物が焼失して不足しているおそれがあるとして、州政府がヘリコプターでにんじんやさつまいもを空から投下する作戦に乗り出しています。

また、動物保護団体が獣医師を乗せた車両で火災があった地域に行き、けがをした動物に応急手当てをしたうえで、治療施設などに搬送する活動を始めています。

保護された動物の多くは足などにやけどを負っているほか、脱水症状を起こしたり、煙を吸って弱ったりしているということです。

動物保護団体の女性は、「火災があった地域は何も残っておらず、動物が苦しんでいて本当に悲しい状況です」と話していました。

このほか、火災で母親を失ったカンガルーやワラビーといった有袋類の赤ちゃんのために、母親のおなかの袋を模した布袋を作るボランティア活動なども行われていて、固有の動物を守ろうという取り組みが市民の間でも広がっています。

農業も深刻な被害

森林火災によって、オーストラリアの主要産業である農業も深刻な被害を受けています。

南東部のニューサウスウェールズ州で果樹園を経営するマーガレット・タードロースさん(58)は、およそ22ヘクタールの土地でりんごや桃などを栽培しています。タードロースさんによりますと、先月21日、近くの国立公園で発生していた森林火災が風にあおられて瞬く間に燃え広がり、果樹園を飲み込んでいったということです。

タードロースさんは30年にわたってボランティアの消防士として地元で消火活動などに携わってきたということですが、火災の様子について、「多くの火災を見てきましたが、初めて怖いと思いました」と話していました。

果樹園では、火災によって全体の4割に当たる6000本もの木が根の部分が焼けるなどして枯れてしまい、日本円でおよそ1500万円の収益を失ったということです。

また、火災の熱で溶けてしまったかんがい設備や防護ネットなどを再び整備したり、木の苗を植え直したりするのに7500万円以上かかるうえ、実が収穫できるようになるまで6〜7年は必要だということで、果樹園の再建は容易ではないといいます。

タードロースさんは、「私たちの生活は大きな打撃を受けました。連邦政府や州政府には資金援助してほしいです。二度とこのような火災が起きないことを願っています」と話しています。

続きはソースで

6 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:30:31 ID:wMWzdDvs0.net
まだ燃えてたんか
世界規模の冷害が発生するんじゃないか
まぁ温暖化著しい昨今だから、ちょうどいい塩梅かもしれん
まさに神の見えざる手よ

13 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:35:11 ID:mQTnozXs0.net
犯罪者の末裔、オーストコリアに何が出来るっての

14 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:35:35 ID:GDIhGrH10.net
>>1

一方のオーストラリアでは雷雨

https://i.imgur.com/7DZ2F80.jpg

為替操作失敗、残念

22 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:40:18 ID:MMMu09xP0.net
グレタは早くオーストリアに行って山火事なんとかしろよ

24 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:43:11 ID:6g1RUA4T0.net
鎮火して今度は洪水来るんじゃねってAFPが言ってた。

27 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:45:59.86 ID:NyeNcxAw0.net
ユーカリを知らない情報弱者が騒いで為替操作失敗してるとしか思えん

29 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:46:37.07 ID:BgUzILNi0.net
この世の中はね、全てが循環なのよ

お金も、食物連鎖も、生命も、死生観も、自然も何一つとして
循環でない事は無いのよ・・

そしてこの事を忘れた時に悲劇が起るだけ

35 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:50:39 ID:FQtsbmNN0.net
こんな時こそ江戸しぐさだよ
燃えてない地域の可燃物を残らず排除するんだ
これで延焼を防げる

40 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:55:47 ID:tVoR3mT70.net
オーストラリアのは殆ど放火じゃないで
ユーカリで調べろ
40度以上の気温になる時に黒い枝に太陽光当て続けたら何度になるかわかるだろ

48 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:01:04.08 ID:nGL53j680.net
米不足で外米食わされた91年みたいにならないうちに手は打ったほうがいいだろうな。

30 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 01:48:41 ID:t6HV9wua0.net
今まで数千年以上コアラとユーカリがそうやって戦ってきたのに今さら何を?

53 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:05:08 ID:nGL53j680.net
ことによると、今回トランプに穀物買わされた中国は、とんだ得をしたかもしれんなあ?
60万トンの備蓄を上積みしなきゃならないんだけど、
それがかえって役に立つって目が出てきて、現実味を帯びて来たっていうかさあ?

60 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:16:01 ID:kpuRsaYu0.net
気候変動のせいにされてるか?と書き込もうとしたのに
はてなブックマークってなんだ…

61 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:17:26 ID:10cKMowt0.net
アマゾン、シベリア、カリフォルニア、オーストラリア

あれ?ヨーロッパと中国が燃えてない不思議〜

68 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:32:03 ID:ZQAyB9zY0.net
クジラを少し捕るのと火災止めれ無いの、どっちが環境破壊ですかねー。

77 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:37:22 ID:nGL53j680.net
これからの事考えて豪中にため池だのダム造っとくべきやろ。
今回は間に合わないけどな。

79 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:40:51 ID:nGL53j680.net
木自体はなんか、耐性があるらしくて葉が燃えても、また芽が出るらしい。
木の燃え残った奥に芽が隠れてるらしくてな。
だから緑は再生するが、野生生物はそうはいかんからなあ?いかんせん。

85 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 02:53:10 ID:YAXsKBug0.net
ユーカリの性質を否定するとコアラを絶滅させる事になるがよろしいか

100 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 03:32:12 ID:fgcZdgbL0.net
>>99
雨が降って為替操作失敗

101 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 03:35:16 ID:zbQRBp/V0.net
ベンジャミン・フルフォードからもらったオーストラリア火災写真

レイザー光線で燃やされてます

102 :名無しさん@1周年:2020/01/19(日) 03:37:39 ID:EEUrpsf+0.net
日本で撮影された飛行機雲です
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/bd/05ce7055ccba377a344f0960f0da4a6e.jpg