【中国メディア】任期残り70日 トランプ大統領「最後の狂気」に警戒…党機関紙「引き続き米中関係の破壊を図る可能性がある」 [ばーど★]

1 :ばーど ★:2020/11/09(月) 06:55:34.70 ID:jAPdop0O9.net
【北京=西見由章】米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利したとの報道を受け、中国メディアは「バイデン新政権」の対中政策が中国とのデカップリング(切り離し)から「関与」へと回帰するのか注目している。またトランプ政権が残り70日余りの任期で「最後の狂気」(中国メディア)をみせることへの警戒感も隠さない。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は8日、バイデン政権の発足によって米中関係は「一息入れる」ことができると指摘する信強(しん・きょう)復旦大教授の見方を伝えた。

 信氏は米中両国が今後、「新型コロナウイルスへの対応や気候変動などの領域で実務的な協力を復活させ、対話メカニズムも再開するだろう」と予測。ただし「戦略的な相互信頼」を短期間で再構築することはできないと分析した。

 一方、達巍(たつ・ぎ)国際関係学院教授は同紙に、バイデン政権の対中政策が、中国との協力を重視したオバマ前大統領の時代へと単純に回帰することはないと指摘。トランプ政権の4年間で、米中両国のエリートと民衆の間で相手側への見方が徹底的に変わったことなどが原因とした。

 さらに「バイデン氏による対中政策の調整も、トランプ時代が基礎になる。対中政策を徹底的に変えたことが、トランプ政権が米国に残した最大の政治遺産だ」と分析。一方、米中両国の競争と対抗という趨勢(すうせい)を変えるのは困難だが、バイデン政権が完全な対中デカップリングを進めることはないとの認識も示した。

 また達氏は、トランプ氏が自らの対中政策をバイデン氏に転換させないために「最後の機会」を利用し、引き続き米中関係の破壊を図る可能性があるとの警戒感を示した。

11/9(月) 1:10 産経新聞

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201108-00000556-san-000-8-view.jpg

【米大統領選】「敗北を受け入れる時がきた」メラニア夫人がトランプ大統領に助言する CNN報道 [ばーど★]

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 06:57:49.47 ID:FiiecRDz0.net
70日後に死ぬジャップ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:01:20.62 ID:5PKWrtKe0.net
>>1
お、不正選挙の黒幕の自白か?

6 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:01:56.69 ID:rcAe/uiH0.net
2020年12月8日 各州の大統領選挙結果確定期限

1941年12月8日 真珠湾攻撃 戦艦アリゾナ沈没

2021年7月23日 中国共産党結党100周年、東京オリンピック開会式

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:02:19.78 ID:rMFQvRUK0.net
技術盗めなくて困ってたもんね

11 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:06:46.35 ID:8BneDCCX0.net
もぐらが正体を現した。

12 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:06:56.27 ID:e8lnstsQ0.net
仮にバイデンになっても引き継げるように引き返せないレベルで徹底的にやってくれ

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:10:15.82 ID:fnjBCRLt0.net
バイデンは中国に完全に舐められてるのね

18 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:14:50.80 ID:hq850Y4A0.net
ポカ〜ン

https://i.imgur.com/CevtQ5r.jpg

24 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:16:41.69 ID:HTttq3A10.net
コロナのケジメ取らないとな

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:20:06.35 ID:nsZClGjA0.net
民主推しを隠しもしないw
トランプが完全に敗北宣言するまで待つこともできないんか

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:22:50.65 ID:zxi6g/fX0.net
狂気と云えば、今の中国の拡大主義も相当なもんだわ。

これを止められるのはトランプの狂気だけ。

31 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:23:10.36 ID:H1LkPIZq0.net
核のボタンおしそうでこわい

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:33:32.86 ID:WDC7NyE20.net
>>14
民主党だから核使うかもよ、
そもそも香港に手出したのはトランプが関税マンだから。

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:35:07.37 ID:EAGz31sA0.net
>>42
飼い犬が主人の手は噛まないだろ

45 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:35:24.37 ID:Yv87HT1J0.net
今のうちに中国に核ミサイルぶっ込め

50 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:37:38.28 ID:RbbXJD/E0.net
>>31
ナースコールと間違えて押すぞ

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:43:30.04 ID:lFAlMp1i0.net
香港と台湾 南支那埋め立て軍事基地化と問題だらけ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:43:34.46 ID:MDlUrVHf0.net
もうChinese Virusは犯行声明を隠さなくなってきたな(´・ω・`)

66 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:44:24.77 ID:wKD8XoDv0.net
「シャイニング」の映画をまた新しく子供が成長した時点で作ってたよね

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 07:47:43.84 ID:rtLuoH0Z0.net
きんぺやればいいだけだから
簡単だろ
共産党内も喜ぶやついそう

78 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 08:02:39.18 ID:0np7cr6o0.net
人類で中国に屈しなかったのはトランプとプーチンだけだな

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 08:09:25.42 ID:Cg2Wc5Wi0.net
バイデンはねぇわ
訴訟次第では体調不良でとかで途中退陣、ハリスあたりか他の女候補を出してくるだろ
トランプは自分をはめたバイデンたちだけで終わらせるかはわからん、時間かかるかも知れんがソーシャルメディアはCEO解任で203だっけ?なんたら特例取り消し回避で手打ちかなんかだろうな
なんにしてもキンペーは右腕の若い奴差し出して秘書のやったことで記憶にごさいませんするか、徹底的にやるか
徹底的にした場合背後ヤバそうだからしないな
プーチンを老いぼれ言うたから早速Twitterでプーチンかましてきたしな(笑)

面白いわ

87 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 08:25:40.75 ID:/G5iaPjI0.net
全軍で攻撃して中国を70日で石器時代に戻してくれ

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 08:25:47.54 ID:A/E3GV5q0.net
と言うかGISOMIAだのサードだのは全部オバマ政権で
やった事だろ

90 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 08:45:27.91 ID:QNgZml8t0.net
>>3
と、日本の膿で人類の汚物在日チョンコロが申されておる。

95 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 09:11:53.19 ID:ZWyNgqz00.net
キンペーだけでもなんとかしてくれたら
アメリカンヒーローの名前独り占めだろうに

97 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 09:16:23.97 ID:lwKV3oht0.net
トランプさん遠慮なく支那にとどめ刺して下さい

99 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 10:25:42.70 ID:Y+PSyZ+50.net
>>1
「アルプスの少女カマラ」

(deleted an unsolicited ad)

100 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/09(月) 10:26:05.09 ID:kYqW/tSC0.net
>>1
中国共産党が誕生したのは1921年7月23日。この日に上海の高級住宅に13人の中国人青年(うち、4人は日本留学経験者)が集った。
これが、「中国共産党第1回全国代表大会」である。

来年、2021年は中国共産党結党100周年。習近平は世界の覇権を取って100周年を祝いたいはず。

中国批判を繰り返してきたドナルド・トランプこそ邪魔者の最たるものだろう。

習近平率いる中国共産党の軍門に下るか、アメリカ民主主義を守り抜くか、今こそ重要な局面であろう。