【仏教】80歳過ぎて息子を勘当した親鸞、浄土真宗にはなぜ親子断絶が多いのか [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/11/23(月) 21:22:19.60 ID:Ne/2HCCS9.net
 子供の人生を奪い、ダメにする「毒親」。近年、盛んに使われだした言葉だが、もちろん急に親が「毒化」したわけではない。古代から日本史をたどっていくと、実はあっちもこっちも「毒親」だらけ――『女系図でみる日本争乱史』で、日本の主な争乱がみ〜んな身内の争いだったと喝破した大塚ひかり氏による連載第16回。スケールのでっかい「毒親」と、それに負けない「毒子」も登場。日本史の見方が一変する? !

■女色、男色に溺れた一休さん、薬として自分の尿を信者に飲ませた一遍

 前回ご紹介しましたが、前近代、とくに戦国時代ころまでの法師というのは、ワケありの子、端的に言えば、誕生を祝福されなかった子がなることが多かったのです。

 とんちで名高い一休宗純(1394〜1481)が後小松天皇(1377〜1433)の子とされながらも、幼時に受戒して法師となったのは、母の身分が低い劣り腹ゆえでしょう。そんな一休さんが女色・男色にふけったあげく、77歳の時、20代後半の森女という盲目の女性と出逢って愛欲に溺れたのもよく知られた話です。

※省略

 新旧仏教界を批判した『天狗草紙』(13世紀末)によれば、踊り念仏で知られる時宗の信者は、開祖の一遍上人(1239〜1289)の尿を薬として飲んでいたようで、“あれ見よ。尿〈しと〉乞う者の多さよ” “これは、上人の御尿にて候、万〈よろづ〉の病の薬にて候”と記されて、その奇妙な信仰が揶揄されています。

※省略

 兼実の弟で、天台座主の慈円によれば、法然の教えは「愚痴無知の尼入道どもに喜ばれ」、臨終の際も人々は極楽往生の奇瑞を期待して騒いでいたものの、「とくに確かな往生のしるしも表れなかった」と、吐き捨てるような言われ様です(※3)。

※省略

 今でこそ伝統仏教と見なされる鎌倉仏教ですが、できた当初は今のカルトのような扱いをされて、弾圧を経験した向きもあったわけです。

※省略

 親鸞は、1256年、84歳の時、長男の善鸞(慈信房)を勘当しています。

 善鸞が父・親鸞の意図せぬ教えを、常陸や下野といった東国で広めていたからです。門弟への手紙で親鸞は、“自今以後は慈信におきては、親鸞が子の義、おもひきりて候なり”(『血脈文集』)と宣言している。今後、慈信房こと善鸞を子と思うことはやめる、というのです。

 しかも末尾には、“このふみを、人々にみせさせたまふべし”ともあって、広く門弟・信者に、善鸞を義絶したことを告知するよう念押ししています。

※省略

 このように、子を勘当しているのはしかし、浄土真宗では親鸞だけではありません。

 親鸞の曾孫の覚如も長男の存覚を二度も義絶しています。これは、「門弟のとりなしによって、最終的には義絶は解かれたものの、両者の関係は最後まで元には戻らなかった」(※5)といいます。さらに、戦国時代の顕如も子の教如を義絶している。

 民俗学者の五來重は、宗教学者の佐藤正英との対談の中で、「本願寺の歴史は父子義絶の歴史といってよいほど義絶が多い」(※6)と言っているほどです。

※省略

 浄土真宗にはなぜこんなに親子断絶が多いのか。

 それは一つには、妻帯を大っぴらに認めているため、おのずと子が出来る、それで父子関係が悪化する確率も高まるということが考えられるかもしれません。

※省略

 親鸞の両親がいかなる「不幸」に見舞われたのか、今となっては分かりません。分かっているのは、その後、親鸞を含めた5人の兄弟たちは母方・父方どちらの親族にも養育されることなく、出家の道を選ばされたこと。いわば棄てられたことです。

※省略

 法然もまた9歳で父を殺され、出家の道に赴かざるを得ない人でした。父の愛を知らない親鸞にとって、40歳年上の法然は偉大な師であると同時に、理想の父親だったのではないか。一方で、親鸞自身は良き父親にはなれなかったのでしょう。

 江戸初期に本願寺は東西に分裂しますが、それはいったん跡を継いだ教如の母・如春尼が、教如の弟の准如に法主の座を譲らせようとはかったのが始まりです。その意を汲んだ豊臣秀吉によって教如は隠退させられ、准如が法主になった。これが西本願寺で、その後、政権をとった徳川家康に教如が請願して寺を建て、それを受け継いだのが東本願寺です〈系図〉。

 同じ腹を痛めた子でも、親は下の子を可愛がるというのはいつの時代も変わらないのでしょう。(続きはソース)

11/20(金) 11:40配信

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201120-00666015-shincho-002-1-view.jpg

4 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:25:06.05 ID:drVBW5jh0.net
緞子の帯を締めるので有名な親鸞さんか

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:29:36.80 ID:5lNAASOU0.net
何故創価は破門されたのか

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:36:39.86 ID:8Sl3qR610.net
>>1
意味不明
そこだけ取り上げても
お西さんはその後もめんと続いてるやんかw

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:37:23.20 ID:rMI2knCk0.net
天才の子は凡才だからな
血統主義の最たるものが
今の自民党だよ
安倍も麻生も小泉も
あれらは愚者だ
血統ではないんだよ

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:40:07.45 ID:Qhaatk1y0.net
1256年で84歳ってだけで偉業すぎる
しかも、息子を勘当するほど意識と精神がしっかりしてるなんて誰が信じる?

25 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:44:43.26 ID:KSsrUBrw0.net
つボイノリオ 本願寺ブルース

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:50:56.60 ID:OB+nuTP/0.net
頭丸けりゃ皆坊主

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:51:52.88 ID:rMI2knCk0.net
僧侶が髪を伸ばしているのは浄土真宗だけだ
それは在家教団だからだ
出家なんてしないよってのが浄土真宗なんだよ
その知識を学びなさい

40 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 21:54:21.94 ID:VXs7KKMW0.net
東西本願寺が分かれたのは兄弟喧嘩じゃないよ

教団を守るための好戦派のお東とただ南無阿弥陀仏の日暮らしを志すお西に分かれた

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:07:21.22 ID:rMI2knCk0.net
親鸞さんと今のコロナの現状は合致するかもな
親鸞さん自体はあれだけの行動力と信奉力を持った人だから凄い人だったんだろうが
それを使う奴らの頭の悪さまでは計算できなかった
GOTOをしてもマスク、ソーシャルディスタンスを守ってGOTOしてくれるだろうと
思ってた政府も
まさかこんな事態になってもマスクもせずに会食でベラベラしゃべってるとは
想定外だろう
だから
国民のせいだと言っているんだろ?
親鸞さんもそう言うよ
今の浄土真宗とその門徒がそうなったのは想定外だとな
お釈迦様ならそういうことしない
親鸞は悟りには至っていないことがそこで証明される

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:11:55.96 ID:IzVTel0w0.net
江戸期にはお手継ぎ寺を持たないといけなかったから貧乏人は、貧乏人にやさしい真宗へ。差別も無い様、幕府も奨励。
都合、信者数国内最大だった。

66 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:17:23.67 ID:2qnQHur70.net
土着の変な教えをミックスして語り始めたから勘当したんだろ

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:15:38.82 ID:lHQzdg520.net
>>53
悟りが開けてないもなにも、歎異抄で
「どうにも悟りが開けねえ俺は何やったって地獄に落ちるしかねえんだから、阿弥陀様の力にすがるしかねえんだよ」
って言ってる様な人だろ。

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:20:55.47 ID:mlYsH+o40.net
>>64
弟子から、阿弥陀様にすがって、それが誤りで地獄に落ちてしまったらと悩んでいますみたいなこと質問されて、  

どっちみち堕落した俺らは地獄に落ちるんだから別にいいじゃん、一が罰か阿弥陀様にすがろうぜって答えてるよな

いいこと言ってるようで
よく考えたら、、危険思想かもw

77 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:29:01.68 ID:lHQzdg520.net
>>70
あれ強烈よな。
どっちみち地獄行きなんだから、他人がどう言おうが俺はこの道を行くぜっていう、強烈な個人主義を感じる。
そのくせ、「人間の信念なんか所詮は環境に左右される程度のものだけどな」とか言い出す所も凄いんだけど。

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:35:37.60 ID:IzVTel0w0.net
煩悩を断ぜずして涅槃を得る。
疑わず報土へ向かい仏と為る。

84 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:37:29.39 ID:M9HSv2fx0.net
尿飲みジャップ、爆誕(笑)

89 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:39:52.79 ID:WWwS/QJd0.net
一向宗の奴らはみんな女犯坊だから

戒律を守ってないんだから僧侶ではない

83 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:36:22.47 ID:mdUjR3hQ0.net
仏教徒の話聞いてると、能天気だと感じる。頭の中がお花畑になっているというか。それがお浄土なのかね。
仏が必ず救って下さる。とかそれしか言わないんだよな。
苦しんでいる一般人は、口ポカーンだよ。何言ってんだ、こいつとしか思っていない。
仏教が一般人に浸透しない理由が仏教徒には分かっていない。自己満足の世界やわ。

90 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:39:56.00 ID:C2OeGNdW0.net
>>83
キリスト教も同じだが

神道が特殊かも知れない。神様は気紛れで救ってもくれない上に下手したら祟るし(笑)

78 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:29:42.59 ID:6yY0SRz50.net
日本の仏教ってインドでブッダが始めた「仏教」とは全然違うものなんだから。
そこを間違えないように。

85 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:37:35.31 ID:mdUjR3hQ0.net
>>78
原典となるサンスクリットのが見つかってないんだっけ? 中国訳しかないとか。

95 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:45:37.45 ID:mlYsH+o40.net
>>85
観無量寿経のこと?

浄土三部経のうちの二つや、般若心経や法華経もサンスクリットみつかってるよ

というか、インドの時点で仏教は荒唐無稽になってるよ。むしろ、密教などは中国でマイルドに訳されたともいえる

103 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:51:21.76 ID:IzVTel0w0.net
天国も地獄も見た事ないのに良く断ぜられるね。

102 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:51:16.43 ID:mdUjR3hQ0.net
浄土真宗って悪人も救うと言ってはいるが、阿弥陀を信じないと救われないとも言いやがる。
仏とか信じられるかっての。救ってくれるわけないやん。戦争や犯罪で何の罪もない人達は、何故死んでるんだよ。
神も仏もいない証拠やわ。

107 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:53:33.64 ID:8Sl3qR610.net
>>102
それは全ての宗教にも言える話じゃね
死んだら極楽や天国が待ってるからってファンタジーというか
現世はどうしようもないから諦めろんて

116 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 22:57:07.68 ID:mdUjR3hQ0.net
>>107
宗教自体がとんでもない妄想だよね。死んだら何処にも行かない。あの世とやらで死んだ奴と会える事もない。死んだら土に帰って終わり。

122 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:01:33.60 ID:W5SQnJT80.net
>>116
そういう思想の人が死ぬと死んでからも意識のある状況に困惑するんだってさ
場合によってはいつまでも現世をうろつく霊になるって

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:01:55.68 ID:D7x+HaNd0.net
釈迦は自分が死んだ後にその教えが捻じ曲げられると予言してたが
まさにその通り勝手に経文やら解釈して○○宗とか宗派作っていったからな

129 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:05:14.07 ID:IzVTel0w0.net
現世で認知知覚出来る次元以外は知覚出きん。

145 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:19:45.57 ID:IzVTel0w0.net
20年前に新宿近辺のカルトがスウェーデンボルグに夢中だったw
当時読んだが何か。
魂魄もUFOも見たことあるが。が幽霊とかそういう解釈は、できん。ただ見た。それだけ。

151 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:28:43.33 ID:9hvu7RcO0.net
>>102
それでは神も仏もいない証拠にはならないだろう。まずは、神や仏は慈悲を持たない可能性がある
もしくは、神や仏はこの世に干渉をしないルールが存在する可能性がある

167 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/23(月) 23:42:25.08 ID:IzVTel0w0.net
もう寝る。

180 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/24(火) 00:03:13.66 ID:fRjQY51N0.net
カトリック、プロテスタントの国はもれなくコロナでメチャメチャになってる
イタリア、フランス、イギリス、スウェーデン、アメリカ、ベルギー、スペイン

仏教国は割と何とかなってるような