【佐賀】「よみがえる邪馬台国」展、「豊前の国」に焦点 「九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」 ★4 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/09/26(土) 22:46:53.69 ID:TsY3AJ9r9.net
北部九州と近畿地方の、弥生時代から古墳時代前期の遺跡や遺物などを紹介する企画展が、佐賀県の吉野ヶ里歴史公園で開かれています。

この企画展「よみがえる邪馬台国」は、佐賀県教育委員会などが毎年開いていて、邪馬台国があったと考えられている九州と近畿の出土品を展示しています。

ことしは、現在の北九州市から大分県北部にあった「豊前の国」に焦点をあて、大分県宇佐市のほか、吉野ヶ里遺跡や兵庫県内の複数の遺跡から出土した土器や青銅器など、およそ400点が展示されています。

このうち、大分県宇佐市の赤塚古墳から出土した「三角縁三神三獣鏡」は、直径およそ22センチの大型の銅鏡で、6体の神獣が描かれ、中国から卑弥呼に贈られたという説もあります。

また、大分県宇佐市の切寄遺跡から出土した「中広銅矛」は、祭祀に使われた大型の矛です。

佐賀県内の遺跡から同じ形の鋳型が出土していることから、佐賀をはじめとする北部九州で生産され、その後、宇佐に伝わったことがうかがえるということです。

吉野ヶ里公園管理センターの小林昭彦歴史専門員は、「企画展を通じて、吉野ヶ里遺跡と豊前の国との関係性を見直してほしい。邪馬台国があった場所として考えられている九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」と話していました。

この企画展は、吉野ヶ里歴史公園の「弥生くらし館」で、11月8日まで開かれています。

09月23日 12時34分

★1:2020/09/23(水) 14:12:50.82

76 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:17:24.67 ID:R5+wawiz0.net
よみがーえーれー

13 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:01:09.90 ID:3spAQkHz0.net
>>7
>>6の地図をみれば分かるが、金印の出た志賀島は海人族・安曇が志賀海神社に祖神を祀る聖地
漢委奴国王とは当時の伊都国王であり、海人族の優れた航海術を活かして中国に渡海して朝貢した
その後しばらくは伊都国が北部九州の宗主国だったが、倭国大乱を経てその地位を失い
筑後山門の邪馬台国に従属することになった
それでも旧宗主国として女王連合の中でも特別な地位が与えられていたのは魏志倭人伝にあるとおり

12 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 22:57:34.73 ID:bEkdomyS0.net
魏人が「やまと」を聞き違えて「邪馬台国」って記したんでしょ?

15 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:02:17.48 ID:3spAQkHz0.net
>>12
そう
筑後国山門郷を邪馬臺と音写した

27 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:13:34.80 ID:VpMI4SAu0.net
古代史を語るのは良いが、佐賀絡めてくるなよ

19 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:06:19.69 ID:78hzLliL0.net
そろそろ九州説で納得させる証拠をバシッと出して欲しいわ

37 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:21:30.28 ID:J5aEGbds0.net
>>29
邪馬台国の位置を特定することが君にとってどういう意味があるのか?
筑後国山門郡は日本書紀にも触れられている
大和との関連での言及はない

38 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:22:40.13 ID:DwyVLqAH0.net
愛の国ガンダーラ

48 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:30:29.99 ID:Au530+Hy0.net
大和は国号だが、山門なんて一郡でしょ。
なんで国号を一郡で称すんだよw
国号がチクゴならそれに準じた名前になるはず。
あまたある郡から山門が選ばれたなんて都合良すぎ

49 : :2020/09/26(土) 23:34:32.18 ID:VZmWgvJ10.net
そもそも特定しようがないんだよな
現状、伝説の邪馬台国

54 :不要不急の名無しさん:2020/09/26(土) 23:36:55.18 ID:flQoPK5H0.net
>>49
魏志倭人伝に北部九州地域全体が邪馬壹国だと書かれてる。

80 : :2020/09/27(日) 00:23:09.57 ID:DiOoT4Ot0.net
>>54
そんなこと書いてあったか?

94 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:38:06.07 ID:gvFY2TDb0.net
邪馬台国の風習として記録されているもの
巫術
泣き女
刺青

これ全部、ヤマト王権では残ってない。
仮に邪馬台国がヤマト王権の前身だとするなら文化が途絶えている訳で、
邪馬台国は地方政権、卑弥呼は熊襲の女酋長と考える方が妥当ではないだろうか。

106 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:46:57.62 ID:YgYdxn4Q0.net
>>94
ついでに言っておくけど、3世紀の九州で刺青の風習があった痕跡はない
3世紀の日本列島で刺青の痕跡があるのは本州、とくに吉備や尾張

112 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:52:16.24 ID:YgYdxn4Q0.net
>>108
それ後期前半だろ
1世紀、あるいは2世紀前半だ

109 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:50:13.42 ID:LbPHamx10.net
畿内説だと
1日の移動距離はどのくらいで計算してんの?

114 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:55:12.23 ID:RdWL9zzi0.net
>>109
自分の説に合わすだけだよ。
国防上
意図的に日数にしたんだよ。

115 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 00:55:33.72 ID:E2KbGbjQ0.net
>>112
その頃にあった風習が3世紀に消えたとする根拠がない
伊都国の安曇が刺青していたのは書紀にも書かれているしな

164 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 01:35:51.06 ID:51bd1Mi10.net
卑弥呼が実在したかどうかをまずはっきりさせやさい

167 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 01:37:20.57 ID:3nY2qxVH0.net
魏志倭人伝の一文だけで妄想が逞しいな
チャングムみたいw

170 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 01:41:29.95 ID:6Ef4V9Nw0.net
史書だろうが何だろうが、基本、対象をよく理解して自分の言葉で一から書き起こすなんてことはしない

いややればやった方がいいのだろうが、それができるのは司馬遷クラスの名文家であって、凡人は資料の文言を繋ぎ合わせてコピペするのが現実的
おまいらと一緒だ

それは後漢書を見ても、どっかで見たような台詞が繰り返されていたり、魏志もまた漢書地理志の似たような台詞を流用している。そういうものだ。資料にある数字を自分で換算して直したりなんてしない

今の日本だって公式的にはメートル法の国だが、坪とかインチとかも使っている。畳には団地サイズというのもあるが、気にせず使っているだろう

183 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 01:59:47.53 ID:3ec5518G0.net
>>170
これほんとそう
魏志の
>その南に狗奴国があり、男を王とする。その官に狗古智卑狗がある。女王に属さない
>女王国の東、海を渡ること千余里、また国があり、みな倭種である
が後漢書では
>女王国より東、海を渡って千余里で拘奴国に至る。みな倭種であるけれども女王には属していない
こんな風に組み替えられてたり適当すぎる

178 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 01:52:42.51 ID:L5ObVLOz0.net
双方に繋がりない俺からすると
どちらでもいいんだが…
九州なら強力な地方豪族がいたし
大和なら大和朝廷に繋がる勢力がいた
みたい感じになるだけじゃないの?
メリットってなに?

185 : :2020/09/27(日) 02:02:01.08 ID:DiOoT4Ot0.net
>>178
自説が絶対正しいなんて人はおそらく僕のアトランティス大陸を否定するなんて許さないってとこかな

資料が少なく正確性も疑問な上に遺跡を特定できない
これで正確なんて見つけようがないからね
もし文字のある遺跡が出てきたりしたら別だか

189 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:15:22.19 ID:Avg2Hlrd0.net
>>185
君の説は歴史的事実は正確に特定できないというもの
そうであれば、なぜこのスレに参加するのか
なぜ発言するのか

それは歴史体事実の論争について、批判について最初から逃げている姿勢

真剣に考えている人もいる
君の価値観で簡単に批判することはできない

さらに言えば、君は九州説論者
議論の前に逃げることだけを考えている
違うのならそう言ってほしい

191 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:23:54.07 ID:RrM2hesq0.net
井澤の日蝕の責任で卑弥呼を処刑したら天変地異が起きまくって奈良盆地まで逃げた説が好き
宇佐八幡神託事件も納得できる

192 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:25:44.47 ID:Ng8z/frL0.net
で東海、吉備は?何を基に
入れ墨があったと判断したのか?

193 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:27:49.30 ID:+0EZKIse0.net
>>192
それを主張してるのは俺じゃない
まあ多分絵画土器の話だろうとは思うが

188 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:13:12.84 ID:YgYdxn4Q0.net
そう言えば以前NHKの知恵泉で邪馬台国を特集したことがあった
狗奴国を東海地方とみなしてて、狗奴国の首長らしき人物は顔に刺青してたな
あれは倭人伝の解釈からなのか、考古資料を元にしたものか分からんけど

194 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:28:08.24 ID:3ec5518G0.net
>>188
魏志「狗奴国は南にあって女王に服さず、東に海を渡るとまた倭人の国がある」
後漢書「東に海を渡ると狗奴国があって女王に服さず」

これで後漢書を真に受けるとかないわー

199 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:49:13.16 ID:yQQpL8y30.net
まずさあ、魏志倭人伝の信憑性の無さから
話を進めるのが論理的なんじゃない?

201 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 02:55:09.62 ID:Ng8z/frL0.net
>>199
記紀も魏志もそうだよね。

204 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 03:21:10.20 ID:X6eJz9TR0.net
むしろ出土品は畿内優勢で、九州は魏志倭人伝頼みじゃなかったっけ

207 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 03:26:58.25 ID:xoVeAfK50.net
>>204
畿内が優勢なのは4世紀5世紀からだよ
4世紀5世紀の遺跡を必死に3世紀以前のものだと主張してるのが畿内説支持者たち

213 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 03:38:50.24 ID:X6eJz9TR0.net
>>207
wikiからのコピペだけど

・箸墓古墳の付近から出土した土器の考古学的年代決定論で、その始期や変革期が三世紀であるというデータがあること
・卑弥呼の遣使との関係を窺わせる景初三年、正始元年銘を持つものもある三角縁神獣鏡が畿内に分布していること
・弥生時代から古墳時代にかけておよそ4,000枚の鏡が出土するが、そのうち紀年鏡13枚の年号はすべて3世紀で、うち12枚は235年-244年の間に収まって銘されたものが畿内を中心に分布していること

・ホケノ山古墳の年代について(ただし同研究所としては、遺物の検討から3世紀中頃の築造と結論づけている

218 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 03:49:01.32 ID:X6eJz9TR0.net
>>217
三角縁神獣鏡に関しては、そもそも中国、朝鮮の遺跡から一面も出土してないんだよね

235 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 05:21:11.04 ID:bYZ6izLe0.net
いまどき九州説唱えてるのはアマチュア中心てのが
ノイジーマイノリティの典型例だよね

240 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 05:49:28.38 ID:xoVeAfK50.net
>>235
一応、畿内説の根拠になってる三角縁神獣鏡の件
国立博物館でも三角縁神獣鏡は4世紀と断定してるわけで
どちらがマイノリティーかというと畿内説論者なわけで…

奈良県立橿原考古学研究所みたいな田舎の村おこし広告屋みたいなとこの言い分は国からは無視されてるわけよ

243 :不要不急の名無しさん:2020/09/27(日) 05:56:21.02 ID:wrYotEnY0.net
では、何故倭人は自分たちの国を「ヤマト」と名付けたのかね?
知ってる者などここにはおるまいて!