【古代】日本神話で「スサノオ」はなぜ二つの顔を持つのか 「もとから皇統に連なるものではなかったのではないか?」 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/11/06(金) 22:43:28.90 ID:90MhMwO+9.net
 日本神話や神社に関する本は多いが、本書『日本神話の迷宮 続・幾千年の時空の彼方へ 』(天夢人)の特徴は、著者の藤井勝彦さんが全国各地の神社を訪ね歩いた探訪記・探究記というところにある。なぜ神々がそこで祀られるようになったのか、本当の由来は何か。実際に現地に何度も足を運ぶことで見えてきた神々の姿を、写真や絵画史料など豊富なビジュアルとともに紹介している。

■真実が隠されている

 藤井さんは1955年生まれ。歴史紀行作家・写真家。『邪馬台国』『世界遺産富士山を行く! 』『中国の世界遺産』『三国志合戦事典』『写真で見る 三国志英雄たちの足跡』など日中の古代史に関する著作が多数ある。すでに『日本神話の「謎」を歩く 幾千年の時空の彼方へ』も刊行しており、本書はその続編という形になっている。

 これまでに訪ねた寺社は1千以上。本書に登場するのは約250社の神様。地元の人々に伝承を聞き、地域の資料館で裏付けをとる。その結果、わかったことは「神話の世界は虚像・実像が織りなすタペストリー」であり、「そこには真実が隠されている」ということ。

 本書の冒頭で、藤井さんは記している。

 「ヤマト王権の登場によって・・・各地で祀られていた地主神はもとより、氏族が祀っていた氏神までもが・・・政権側の都合のよいように塗り替えられてしまった」

 きっかけになったのは、8世紀初頭に成立した『古事記』『日本書紀』の編纂だったという。「でき得る限り多くの氏族が、王権側の系譜につながっていたほうが都合がよかった」ということで、一つの体系、「神話と称される物語」が作り上げられたと見る。それ以前から存在していた各地の神々の統合・従属が図られたというわけだ。

■元の神様と違う可能性

 こうした動きは近世以降の国家神道の流れが強まる中でさらに顕著になった。各神社の祭神は記紀に記された神様であることが求められた。その結果、「祀られている神様は、もともと祀られていた神様と違う可能性が高い」「真の姿が見えないことで、真の歴史さえ見えなくなってしまった」というのが現在の神社や神様の姿だと推測する。

 この辺りは、言い方は違っていても、多くの研究者が指摘するところでもある。著者は本書を以下のような構成にすることで、主張を鮮明にしている。

※省略

■出雲では頼もしい英雄

 素戔嗚尊は天照大神の弟なので、本来は第1章の天津神に分類されて然るべき。それがなぜ第2章の国津神なのか。様々な乱暴狼藉を働いて高天原を追放されたからなのか。

 藤井さんは、「素性をよくよく調べてみると、もとから皇統に連なるものではなかったのではないか?との疑念が大きくなっていく」と記す。

 素戔嗚尊は残忍なことを平気で行う神様として『日本書紀』に描かれている。どうしてここまで悪く書かれているのか、何か意図があるのではないか、何かを隠しているのではないか・・・。弟の暴挙に耐えかねた天照大神はついに「天の岩屋」に立てこもる、というのは有名な話だ。

 ところが高天原を追放された後に、出雲の国に降り立った素戔嗚尊からはもはや乱暴さは消え、八岐大蛇を退治する頼もしい英雄に様変わりする。藤井さんは、高天原の素戔嗚尊は『記紀』編纂者が作った虚像で、出雲以降が本来伝承されてきた実像と推理している。

 この素戔嗚尊にまつわる伝承については、なぞの多い『記紀』の中でも、とくに多くの研究者の頭を悩ませてきた難題であり、様々な推論を呼んできた。本書ではそのいくつかも紹介されている。

■相変わらず国家神道の社伝

 藤井さんは各地の神社を巡り歩いて気づいたことがあるという。どこも社伝として掲げるのは『記紀』に記された文面をもとにしたものばかり。国家神道による社伝は明治になって確立したもの。しかし、戦後70年余りたっても変わっていないことに失望を禁じえなかったという。一般に神社や日本の神々のガイドブックは「社伝」の受け売り、すなわち国家神道の追認にとどまっているが、本書はそこから一歩踏み込んでいる。(続きはソース)

2020/11/2

https://books.j-cast.com/images/2020/10/sinwa.jpg

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 22:59:32.19 ID:FRxG30YL0.net
「アマテラス系神道は江戸時代に伝統的な日本人の宗教が朝鮮朱子学に背のりされてできた準新興宗教、靖国は新興宗教」。

今の神道と江戸中期までの日本の伝統的な宗教との違いは、
キリスト教とイスラム教以上ぐらいある。

祭神が変わっているからだ。

記紀神話の天皇につながる神以外はジェノサイドされたんだよ。

合祀令で検索!

そして新興宗教の靖国とか作られた。

それぞれの神社の古地図をみろ。名前も祭神も違う。あなたの知識は改変後の神道を古来の神道とする捏造されたものでしかない。

品川神社が牛頭天王だった話。

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:01:22.20 ID:inBQlMJT0.net
神話レベルになると世界各地で傍若無人な神が必ずいるっていう不思議な共通点

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:07:20.61 ID:Xex2jy4o0.net
スサノオは朝鮮人だよ。

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:19:51.23 ID:CmGWGwxN0.net
稗田阿礼(女)は、覚えていた神話をテープレコーダーのように口述したのではなく、
全く別の系統の神話を一つの系譜に整合するように統合したと言う、
すごいことをやった人なんだと思う。

157 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:35:41.36 ID:6nboQn800.net
高天原が朝鮮半島にあったとすると、
そこから日本に来た第一陣がスサノオ、第二陣がニニギなんだろう
朝鮮半島からの移動が1回で終わるわけはなくて、何回となく繰り返されたんだと思うよ

151 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:34:03.01 ID:squStiFw0.net
そこでアラハバキですよ

175 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:38:44.54 ID:YllzuuM00.net
>>151
現実に、記紀にいない神様が各地に残ってたりするんだよなぁ
アラハバキもそうだし、ミジャグジさま、八幡さまもそう

188 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:41:10.36 ID:0K8pba+Q0.net
三種の神器の天叢雲もスサノオがヤマタノオロチから取り出したのかどうか

179 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:39:42.31 ID:1Za3ZBPP0.net
スサノオって、スゲえヤバい奴だろ?

193 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:41:39.78 ID:YllzuuM00.net
>>179
生きたまま皮をはいだ馬を小屋の屋根から放り込んだ、とか、
あれは子供のころ読んで「いったいどういうことだってばよ」ってなった

216 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:44:29.36 ID:Ljr1Hm7t0.net
300年後アンパンマンも神話になる

332 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:07:45.95 ID:2PmSsW5EO.net
ヤマタノオロチが元々の出雲の神様じゃないの?

349 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:12:44.96 ID:v4j0awyH0.net
>>332
多頭の竜を英雄神が策略(物を食わす飲ます)で倒す話はアナトリア神話なんかにもあるが、形を変えた食糧増産=農業とか自然災害を克服する話が元にあるらしい。

164 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:37:03.37 ID:TCVlMUK40.net
こういうスレには必ず気の毒な韓国人が湧くけど
大昔から美少女を産み出せない遺伝子は淘汰されたんだよね。
二重や彫り深日本顔はみんな寒すぎて稲作もできない悪環境の半島を嫌がってるから
南部の端にしか入植しないし古代から日本人は海に逃げることができてすぐに
スサノオみたいに帰郷するし不満足な別荘代わりに半島を使い過ぎたのかな。

一重、ツリ目、細目とかばっかだとそりゃ奴隷にされるよね。

出も頑張って生き残ってきたんだから生命力と頭の病気だけはすごいよ。
侵略と凌辱の朝鮮半島の中で生き残るすべだけは特殊に発達してきたのだからね。

206 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:43:22.70 ID:i6CRKvVX0.net
>>164
あんた前に百済人と現代朝鮮人は別人種とか言ってなかったか?

223 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:45:26.91 ID:tWFeilTl0.net
>>206
どう思う?私も謎には思ってはいるのね・・
あそこはモンゴルが通り抜けられたものだからね・・

百済だと優雅なのはあるのでしょうけれども、蒙古だと誰もそう優雅とかは思わないし
ものすごい攻撃性なのではないか?とは思うでしょう・・

238 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:47:33.10 ID:oiOH/ijd0.net
八咫烏はインドのガルダでナーガ族が長脛彦

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:47:35.16 ID:djelu6B70.net
黒と赤と白の関係性

猿と鉄と鹿の角の関係性

中々歴史は複雑

566 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 01:10:36.45 ID:++zG1ymN0.net
七福神の大黒さま布袋様が因幡の白兎伝説の優しい大国主とは
大国主は可愛い嫁さんをライバル争奪戦でゲットする超リア充なのに
七福神だと腹出したメタボな笑ったおじさん
大国、大黒の転化か

255 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:50:56.55 ID:2vpTQ3Nd0.net
566ニューノーマルの名無しさん 2020/10/18(日) 11:38:01.76ID:5EFXYWFx0
>>559
>>562
虫の声とか虫の音が言葉のように聞こえるのは日本語やポりネシア系が母語の人間だけなんだって
平安時代の宮廷人も現代日本人も同じ風流な趣味を持っていてなんだか懐かしい感じがするよね
日本独自すぎるよ

573ニューノーマルの名無しさん2020/10/18(日) 11:54:02.18ID:3jgK44Ir0
>>566
お茶も飲まないホルモンとか生肉獣食の朝鮮民族からすると遥か遠くの地球の裏側の国の文化ぐらい繊細でハイソな趣向ですよね

543 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 01:03:45.72 ID:++zG1ymN0.net
馬の皮剥いだのを機織女の部屋に投げ入れてショック死させ
太陽神のお姉さんを引きこもらせる
超DQ N、更生して英雄になる。

559 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 01:07:45.09 ID:+wbMfFlN0.net
>>543
昔はやんちゃしてたチンピラだったけど、結婚したら落ち着いた感じかな?
でも引退後は根の国にいる辺りマザコンは治らなかった…と

262 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:51:47.53 ID:2vpTQ3Nd0.net
559ニューノーマルの名無しさん 2020/10/18(日) 11:30:24.04ID:tWLZo6U70
>>455

平安時代の宮廷貴族は非常におもしろい

大和朝廷の宮廷文学の全盛時代に虫の音を楽しんで虫声文学のような領域が発展したのだからね

277 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:54:39.27 ID:AJJIpETb0.net
藤井さん
あんたもだろ

Y染色体O1の中華朝鮮系が先祖だろ

271 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:53:46.58 ID:vm8syVil0.net
スサノオノミコトと大国主命がごちゃごちゃになるわ(´・ω・`)
大蛇を退治したのがスサノオノミコトで、ウサギを治してやったのが大国主命だっけ?

278 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:54:48.47 ID:YllzuuM00.net
>>271
その通り
うさちゃんは大国主

304 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 23:59:43.28 ID:cfx2O3PS0.net
まあでもスサノオと大国主はとりあえず謎のままでも
古代史の大筋には関係ないけどね

369 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:18:21.98 ID:vRmnOGnE0.net
イザナミ、イザナギの神話がある以上スサノオが常世の人格説は結構眉唾だと思うんだけど

370 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:18:24.69 ID:lahULZ0u0.net
どうも
スサノオの父です

423 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:30:12.62 ID:2PmSsW5EO.net
イヨとトヨが双子だったんだよ

432 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:32:08.85 ID:/hUcIGDw0.net
>>423
魏志倭人伝に数行しか出てこない名前から、
そこまで妄想を膨らませられるのは逆に素晴らしい

454 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:36:15.65 ID:2PmSsW5EO.net
>>432

凄いだろう、尊敬したまえ

461 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:39:04.51 ID:/hUcIGDw0.net
>>454
京都じゃ生きていけないタイプだね

498 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:52:27.14 ID:2PmSsW5EO.net
ヤマトタケルって御都合主義そのものなんだよな
タケルも横取りだけどヤマトも横取りなんじゃないかな?

499 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:52:45.04 ID:wYY5NEjy0.net
>>489
ツクヨミが月神=太陽の光を照らす鏡=八咫鏡だよ。
アマテラスがツクヨミの鏡によって地上にうつった姿が天皇という設定だよ。

502 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:53:31.39 ID:/hUcIGDw0.net
>>499
違います、アマテラスの神器が八咫鏡
ツクヨミの神器は八尺瓊勾玉

510 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:55:10.10 ID:wYY5NEjy0.net
>>502
月鏡という言葉がちゃんとあるでしょ。

518 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 00:57:40.33 ID:/hUcIGDw0.net
>>510
古事記によれば、ニニギノミコトにアマテラスが八咫鏡を与え、
「この鏡は我が御霊として、吾が前で拝するように祀れ」と指示しています

540 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/07(土) 01:03:13.87 ID:wYY5NEjy0.net
>>518
アマテラス(太陽)→八咫鏡(月)ってことだよ。
エジプト神話でもラーとホルスは一体になるってあるでしょ。