【古代】武器とともに埋葬されていた2600年前の遺体、13歳の少女戦士だった…敵を3人屠ると処女を捨て、神聖な儀式を受け結婚 ★2 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/06/28(日) 01:29:37.98 ID:PcBetsOe9.net
30年前に発見された若き戦士の遺体
https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/c/0ca38e93.jpg

 ギリシャ神話に登場する、女性だけの部族で構成される伝説の戦士部族「アマゾーン」は伝説上の存在とされてきたが、実はかつて、中央アジアで勢力を誇ったスキタイ人がモデルだったという説がある。

 今回、これまで少年だと考えられてきた2600年前の戦士の遺体が、じつは13歳の少女であることが判明したそうだ。アマゾーンの正体がスキタイ人であるという説がまたも裏付けられたそうだ。

■30年前に発見された若い戦士の遺体

 1988年、現トゥヴァ共和国サリグ・ブルン(Saryg-Bulun)で半ばミイラ化した若い戦士の遺体が発見された。保存状態は良好で、顔のいぼも確認できるほどだった。

 お腹には荒い縫い目があり、ミイラにするために処理されたらしきことが見て取れた。その一方で、そうした遺体によく見られるトレパネーション(頭蓋骨に穴を開けること)が行われた形跡はなかった。

 副葬品には、斧、カバノキの弓、矢筒に入った70センチの矢10本といった武器一式が揃っていた一方で、ビーズや鏡などの遺体が少女であることを示すものはなかった。
 
 そのために発見当時は少年の遺体と考えられた。

■最新の調査により13歳の少女戦士であることが判明

 それから時が流れ、分析の技術も比べ物にならないくらい発達した。

 そして、このほどモスクワ物理技術研究所の研究チームがDNA検査を行った結果、じつはようやく13歳になったくらいの少女だったことが判明したそうだ。

「武器と一緒に埋葬されていた子供の遺体は、初期遊牧社会の社会構造について新しい見方をもたらしてくれます」と、1988年に遺体を発見したマリーナ・キルノフスヤカ氏(サンクトペテルブルク物質歴史文化研究所)はコメント。

 この意外な新事実は、スキタイ人社会の新たな側面を現代に伝えるとともに、専門家はヘロドトスが伝えたアマゾーンの伝説へ目を向けざるを得なくなるだろうと彼女は話している。

■伝説の女戦士部族アマゾーンとスキタイの女性戦士の関係

 ギリシア神話に登場するアマゾーンは女だけの戦士部族で、小アジア(現トルコ)のテミスキラを本拠地としていたと伝えられている。

 アナトリア半島にその武勇を轟かせるが、英雄ヘラクレスやアキレウスとの戦いで衰退し、最後は女王を討ち取られて滅亡した。

 長いこと伝説上の存在で実在した部族ではないと考えられてきた。しかし今では、紀元前9〜2世紀頃に中央アジアで勢力を誇ったイラン系遊牧騎馬民族「スキタイ」を見た古代ギリシア人が、その文化や習慣を誇張して伝えたものという説が有力だ。

 スキタイでは女性の地位が高く、女であっても幼い頃から戦う訓練を積んでいたことで知られている。また「エナレス」という男が女になる謎の病気が伝えられている(ヒポクラテスによると、馬の乗り過ぎが原因らしい)。

 古代ギリシアの医師ヒポクラテス(紀元前460〜360年)もまた、スキタイ人の1グループで、馬上での戦闘に長けた「サルマタイ」という遊牧民には女戦士がいた旨を記している。

女たちは処女であるかぎり馬に乗り、馬上で弓を射て、槍を投げ、敵と闘う。敵を3人屠ると処女を捨て、伝統の神聖な儀式を受けてから結婚する。ひとたび夫を娶れば、遊牧でやむを得ぬ場合以外は馬に乗らない。

■毛皮のコートを着て埋葬されていた少女戦士

 少女の戦士は、トビネズミの毛皮で作った膝下まである長袖のコートを着た状態で埋葬されていた。

 その下にはシャツを着ていたが、こちらはすでに失われてしまっている。さらに薄茶色とベージュのズボン(スカートである可能性も)を履いていた。

 頭には革製の帽子をかぶっており、そこには赤い染料で螺旋状の装飾が施されている。

 少女が生きていたのは2600年前だと推定されている。棺は木製で、50センチほどの深さのところに南西へ向けて埋められていたとのことだ。

6月22日(月)20時30分

https://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/b/a/bab88984.jpg

★1:2020/06/26(金) 19:34:46.31

5 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:32:25 ID:41RaWr4J0.net
ゾネス

10 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:33:54 ID:Bk8VPJvh0.net
ネトウヨおじさんの妄想が捗ちゃうねw

19 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:42:01 ID:bE/YfHnK0.net
2000年も前から眠っている人を無理やり起こすなよ、あーだこーだと詮索したところで
何の価値があるニカ?

40 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:53:24.57 ID:XdObX3kr0.net
生きてたら2613歳か

21 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:42:30.18 ID:JST4aKPY0.net
FGOに出そう

47 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:56:26.83 ID:wF7DNyBa0.net
>>21
>> アナトリア半島にその武勇を轟かせるが、英雄ヘラクレスやアキレウスとの戦いで衰退し、最後は女王を討ち取られて滅亡した。

女王は出てたな

48 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:56:30.98 ID:g8TIiLjq0.net
つい最近サルマタイについて調べたところだわ
まあ Wiki 読んだだけだけど

62 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:09:56 ID:IqANBx950.net
一生童貞はどうなるんだ?

67 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:15:43 ID:rQUznBIm0.net
>>10
在日ってなんでいつまでも日本にいるの?
愛する祖国のために貢献しなくていいの?
兵役は韓国人の義務だよ? なんで就かないの?
なぜ韓国に納税しないの? ほんとは韓国とかどうでもいいの?
そんなんだから半島の連中から「スレギ(ゴミの意味)」って呼ばれるんだよ、いいの?

要するに在日ってのは卑怯な棄民なんだね
死ねばいいのに(笑)

37 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:52:09.82 ID:MuT8DR8x0.net
冷静に考えれば、弓矢で戦う分には女でも充分に戦力になるよな

70 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:17:04 ID:qrpCxTi/0.net
>>37
飛距離も威力も段違い
男子と女子の弓道みればわかる

てか戦闘に使えるレベルの弓を素早くサクサク引くにはめちゃくちゃ力が必要になる

75 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:22:11 ID:7Apwaz2Q0.net
>>70
馬を乗りこなせば、射距離は問題じゃなくなる
流鏑馬なんか、10m未満で射ってるだろ

77 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:26:55.84 ID:OQRz6LDX0.net
>>70
弓なら関係ないとか言ってるのがチラホラいるが、一般的な場合は強さを

体重の3分の1×70〜80パーセント
握力の半分×70〜80パーセント

で計算されるからな
ゆっくり時間かけて一発撃って、一旦置いての競技ならまだしも
これが次々に撃つ実戦で使うとなると、かなり体格や力が物を言う武器

73 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:21:42 ID:B5efXKfl0.net
2600年前の平均余命は14歳〜16歳と推定される。
つまり13歳の少女は、当時の社会構造の中では、現代の30代〜40代のdutyを担わされていたわけで、
戦士としての務めを果たしていても不思議ではない。
面白いのは3人の敵を屠ることが妊娠の条件になっていたことだ。
孕妊年齢が今と変わらないとすれば、充分な子宮の成熟を待つ前に、戦士として敵と戦っていたことになる。
第二次性徴が表れ、乳房が膨らみ、弓を牽く邪魔になると戦闘要員から生殖要因に切り替わったのだろう。
男が社会の中で何をしていたのか、文字がなかったので知ることができないのが惜しい。

92 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:41:25.80 ID:9akLLlsX0.net
>>73
なるほどねー

95 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:43:15 ID:EFNKyeLt0.net
毒矢使いかもしれない

103 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:46:04 ID:7Apwaz2Q0.net
槍振り回すほうが体力は必要だろ
おまけに、スキタイの頃は鐙がない

弓なら外しても、そのまま逃げればいいし
機を見て再攻撃もできる

84 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:36:38 ID:7Apwaz2Q0.net
騎射なら射程は短いよ

【青森の魅力】女流騎手だけが出場する「桜流鏑馬」があるらしい

Anna Sokolska horseback archer – AMM Archery Team(ポーランド)

105 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:47:13 ID:PsvHt8L40.net
>>84
東北といえば馬なんだよな
なぜかは知らん

106 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:47:49 ID:HCLMSG/N0.net
学識の為、
伝説の神聖な儀式について詳しく教えてください!

107 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:47:55 ID:qhVeBpFp0.net
>>103
馬乗って弓何かモンゴルの屈強なおっさんでもないと当たらないって
だから欧州では弓騎兵がはやらなかったわけで

18 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 01:39:50 ID:vzICHRXV0.net
今から馬に乗ってくる

108 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:49:37 ID:7BXwgGIMO.net
>>18
夜は止めとけ
馬にはライトないからな

122 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:57:57.03 ID:WOIvbSpN0.net
中央アジアのアラン国は1メートルの刀をふりまわす
手からすっぽ抜けない工夫もされていた
アラン人はローマ帝国傭兵になり
フランス中央部オルレアンに武器職人として移住し
その刀の鍛え方や鎧文化を伝え、騎士文化の源流になった

133 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:12:15 ID:4oPmYGaA0.net
TSの祖だったとはな

139 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:18:37 ID:Ww61weg50.net
通過儀礼のくだりは女体化病と同列のヨタだろうけど、
子のない娘が狩猟や羊追いに従事するのは遊牧民では普通だし
その延長で野獣や野盗との戦闘みたいのはあったんだろな。
そういう場面で落命した場合に戦士として葬送されたんじゃ。

149 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:30:37 ID:WOIvbSpN0.net
ローマ法王は「農民や女が貴族を殺せるクロスボウは卑怯な武器だからやめろ」と禁止礼を出した

146 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:29:15.28 ID:HCLMSG/N0.net
たぶん、少女は威嚇用、捨てゴマ要員として存在していたのだろう
それを集めた集団があって
主体はケンタウルス
その集団に行ったのがヘラクレス

151 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:33:12.67 ID:vMeJqj9K0.net
>>146
そんな気がするよね。
3人倒したら解放とか、誰もやりたがらなくてさっさと済ませたいもののような感じ。

159 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:55:55.94 ID:BujAffqY0.net
結局遊牧民は資源の少ない土地で奪い合って略奪稼業で生計を立ててきたわけだ
人類の野蛮な歴史
スキタイの生活圏がシベリアまであったのは驚きだけど

160 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 03:57:03.32 ID:1zu88tLo0.net
>>1
慌てなくても日本のかつての貴族の裳着(成人)は13歳前後なのでなんら不思議でもない
そもそも古代なんて30歳ぐらいでしわしわになって死んじゃうし

161 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:01:11.87 ID:PHyVZXHh0.net
男はトドメを娘っ子に譲る文化があったような気がする
どんな爺でも3kill分娘っ子に提供できれば嫁にできる
そう考えたほうが夢がありませんか

173 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:14:54 ID:ak4oKB/K0.net
そういう血統の部族があってもおかしくないな
俺の嫁さんの血筋に女子レスラーの体格ばかりの家族がいたわ
結婚式とかで集まるとオリンピックの壮行会に見えたわw

53 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 02:00:40.90 ID:VOBLvepH0.net
13才の女戦士とか戦闘能力的にどうなんよ?銃や大砲のない時代に敵の屈強な男戦士と闘えるとは思えんのだが

178 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:26:26 ID:N4z2yr5G0.net
>>53
馬だぜ。今の馬とは違って小さいけれど馬。
それが走ってきたら避けるしかないだろ。

ちなみに、日本の戦国時代の騎馬兵は、馬に乗るのに有利になるように体重は軽く、下半身は細く進化してしまった。本当の話だよ。

人が戦ってるんじゃなくて、馬と一体になって戦うの。
どんな屈強な男でも、走ってくる馬(人も乗ってるが)に体当たりされたらひとたまりもない。

180 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:30:35.48 ID:N4z2yr5G0.net
テレビや映画の影響で戦はとことん殺し合うものだと思う人がいるのも無理はないが、例えば武田信玄と徳川家康の戦い(三方ヶ原の戦い)で徳川軍は壊滅的な打撃を受けたとされるが、
徳川方の死者は300人。武田方は30人。

陣形が崩れて逃げ惑うしかなくなった徳川方は総崩れなんだが、死者はその程度。
相手の陣形を崩せば勝ちだったんだよ。
それに最も役立つのが騎馬軍団。

182 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:31:53.83 ID:wApxJ/wR0.net
>>1
大昔の13歳なんて体かなり小さいんじゃないの

183 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:32:46 ID:N4z2yr5G0.net
>>182
小さく軽いほど馬への負担が少ないから有利。

184 :不要不急の名無しさん:2020/06/28(日) 04:34:40 ID:0K+Oaa550.net
>>183
それにしたって馬上で重い剣や槍振り回さなきゃ敵は殺せないだろ

13歳の少女にそんな事できるかよ