【大分】「邪馬台国は別府温泉だった!」日本史最大のミステリーに新説 「距離・方向ともに魏志倭人伝の記述とぴったり一致する」 ★2 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/09/16(水) 22:57:18.90 ID:JwtK2sje9.net
 邪馬台国はどこにあったのかー? 日本史最大のミステリーにこの夏、新たな説が登場した。タイトルはずばり「邪馬台国は別府温泉だった! 火山灰に封印された卑弥呼の王宮」(小学館新書・840円税別)。

 著者は、従来の学説にとらわれない柔軟な思考で古代中国の文献「三国志 魏志倭人伝」を丁寧に検証している。別府温泉の湯煙を思い浮かべつつ読めば、大分県人の夢広がる一冊だ。

 著者の酒井正士さん(64)は東京都出身。東大農学部卒業後、ヤクルト本社に勤務し、脳機能改善や老化予防のための医薬品・食品開発などに力を注いだ。

 邪馬台国の「謎」に興味を持ったのは約10年前。「邪馬台国の秘密」(高木彬光著・カッパノベルズ)がきっかけだった。歴史には門外漢の酒井さんだが、邪馬台国に関する文献を読みあさり、在野の研究者が集う「全国邪馬台国連絡協議会」の会員になって独自の研究を進めてきた。

 着目したのは、魏志倭人伝に残された「距離と方向」に関する記述だ。多くの学説は、古代中国の使節がまず日本に上陸した「末廬国」(まつろこく)を現在の松浦地方(唐津市)としている。これは「まつろ」と「まつうら」という、地名の類似からきており、邪馬台国研究の“元祖”である、江戸時代の朱子学者・新井白石が提唱したことも大きい―と酒井さん。

 同じように、使節の行程記録にある伊都国(いとこく)は糸島市とする説が多く、「九州説」「畿内説」のベースとなっている。しかし魏志倭人伝には、伊都国は末廬国の南東に位置するとの記述があり、2都市の実際の位置関係である「東」とは方向が異なる―と、酒井さんは指摘する。

 「高い測量技術を持ち、古くから正しい方角を重視してきた古代中国人が書き残した魏志倭人伝は、距離や方角について正確に記載されていると思います。現代に残された“生データ”を分析し、私は末廬国を北九州市として、その他の国の場所を推定していきました。すると、現在の日向街道を別府方面に進んだ道筋が、距離・方向ともに魏志倭人伝の記述とぴったり一致するのです」。

 酒井さんは実際の地図や地形図、航空写真などの資料をインターネットなどで入手し、魏志倭人伝の記述を照らし合わせた。そして、最終的に邪馬台国は別府市街にあった―と結論しているが、その遺跡は残念なことに、貞観9年(867年)の鶴見岳・伽藍岳の大噴火によって火山灰の下に埋もれてしまったのではないか―と考察している。

 「別府市街地の海岸部をのぞく一帯は奈良時代と平安時代の2回の噴火によって火山灰に埋め尽くされた―と考えます。地下には、イタリアのポンペイ遺跡のように、古代の遺跡が手つかずのままに残されているのでは―。調査したら遺物が出てくるかもしれません。

9/11(金) 11:37配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200911-00010001-mjikenbo-000-1-view.jpg

★1:2020/09/15(火) 11:33:25.01

7 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:04:24.70 ID:czqGQ64h0.net
文献を持ち出してもたいした意味はない
論より証拠 遺跡をだせ

11 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:06:58.26 ID:EIgpJO4C0.net
ん?
また朝鮮人が捏造でホルホルしてんのか?

13 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:08:19.08 ID:sa2c/QQh0.net
邪馬台国って中国語では何て発音?

16 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:10:21.44 ID:XvXYNSnj0.net
ゴッドハンドの俺がちょっと別府温泉を掘りにいってくる

26 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:14:47.76 ID:czqGQ64h0.net
魏略
自帯方至女國万二千余里
其俗男子皆黥而文
聞其旧語
自謂太伯之後
昔夏后小康之子
封於会稽 断髪文身
以避蛟龍之害
今倭人亦文身 以厭水害也

魏志倭人伝と書かれていることはほぼ同じだが
かかれてないとこがあって

自謂太伯之後 自ら太伯の後と謂う

太伯は春秋戦国に滅亡した呉の役職
呉の亡命者が奈良の中西遺跡に根付いていた場合
最初の倭国最強は奈良でその後九州が強くなって
その後再び奈良が最強になった可能性がある

27 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:14:56.33 ID:uj/TOEtD0.net
ぬこはよ

30 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:16:42.37 ID:BzHheGyz0.net
いいかげんにしろ!!!

31 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:16:52.62 ID:R4fSxc4Q0.net
魏志倭人伝とかあの頃の記述で方角距離とか正しく測定できてたんか?
ぴったりあってもそれは記述とで、筆者が正しく地理を知っていることにはならんだろ?
なんらかの遺構しか根拠にはならんと思うけどなあ

33 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:21:19.64 ID:XquxfErM0.net
ヤメタイ国

34 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:22:51.68 ID:YeB5I5qd0.net
中国で戦乱のたびに
アラスカ海峡渡ってアメリカ大陸に逃げた集団だの
日本に逃げた集団だの
いたんだろうなあ。

37 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:24:08.46 ID:2+uYK7wA0.net
>>31
方角はまあ間違わないと思う太陽とか星の方角見るだけだし
ただ倭人伝、韓伝、高句麗伝などの魏志東夷伝では、短里が使われまくってるので
東夷では短里が使われていたのか、それとも司馬懿が担当していた東夷を盛りまくったのか
どっちなのかはわからん

で、もしも意図的に東夷の大きさを(5倍とか)盛って居たのならば、
人口や日数も同じように盛ってる可能性があるかも知れない
5万戸ならほんとは1万戸、10日ならほんとは2日だったというように

39 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:27:36.00 ID:36IevxaY0.net
で、考古学で有名な現地の別府大学はなんてコメントしてるの?

46 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:32:03.62 ID:ShQJo1QW0.net
伊都を糸島辺と仮定すると邪馬台国は九州内に収まる
なぜなら、近畿に置いた場合、その間の記述や国の数が不自然なほどに少なすぎる

48 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:33:06.45 ID:8dQektwE0.net
>>44
>>43

> 最も有力なのは宇佐説「宇佐神宮の主神、比売大神こそが卑弥呼で

> 神宮の立つ亀山が卑弥呼の墓である」

 うん、「邪馬台国」の“宇佐説”・・・

 卑弥呼=比売大神=天照大神

 宇佐神宮の亀山が卑弥呼の墓 宇佐神宮本殿

 謎の石棺の目撃証言

 奴婢百余人の徇葬と百体神社

.
http://o.5ch.net/1pqwn.png

45 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:31:17.75 ID:V28WKMU00.net
で、陸行一月は?

47 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:33:03.49 ID:ShQJo1QW0.net
>>45
それは陸行一日の誤りだ
距離と合わせて考えれば分かる

53 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:34:57.89 ID:V28WKMU00.net
>>47
正確な記述なんだろ?
そこだけ自分の都合のいいように変えるな。

54 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:35:06.66 ID:gx4XT6oa0.net
邪馬台国は宇佐に決定しました。宇佐神宮の奥の院、大元神社の上にある立ち入り禁止区域には祭壇にしたと思われる、石舞台があるそうだ。そこで卑弥呼が占いをした。だから伊勢以上に重要なのだよ。

55 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:35:45.45 ID:Cc6y9GXz0.net
>(小学館新書・840円税別)。

しかし自費出版か余程マイナーな出版社かと思えば小学館か・・・

編集者が若く古代史にも疎くて
邪馬台国論争なんてのが

遠い昭和の遺物って感覚がなかったのかねえ?

56 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:37:04.67 ID:8bUiM0OQ0.net
なぜ大フィーバーした邪馬台国ネタが
結論出たわけでもないのにしぼんだのか検証する必要あるで

59 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:39:13.87 ID:BzHheGyz0.net
栲衾  志 羅 紀 の三埼を、国の余りありやと見れば、国の余りあり、と詔たまひて、
乙女の胸取らして、大魚の支太衝き別けて、波多須々支穂振り別て、三身の網打ち挂て、霜黒葛闇や闇やに、河船の毛曽呂毛曽呂にき国来国来と引き来縫へる国はや 

出雲風土記の国引き神話からも
出雲が新羅の半島系なのがわかる 

66 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:43:13.46 ID:BDgHJJPH0.net
よくある地図上で図解してあるやつ希望

84 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:05:01.00 ID:Bja0WRFj0.net
卑弥呼の卑は奴婢からつけられた卑だから奴婢集合体の長。元々は日巫女。太陽を操れると古代人は信じた。日蝕や月蝕が時が経てば満ち欠けするのを、神技と思い込んだ。

14 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:08:39.97 ID:czqGQ64h0.net
文献を持ち出して解釈を広げすぎなんだよ
しかも間違っている可能性を否定できない
遺跡だせ

22 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:13:54.80 ID:Kk7KE4FP0.net
>>14
他の事象ならいざ知らず 邪馬台国って単語は文献史料の中にしか
出てこない、調べるならそこから始まるしか無い

遺物から調べてもその遺物のことが分かるだけで
邪馬台国との関りなどは皆無

だから九州説を取る人は文献を調べる
畿内説取る人は文献調べても結びつけるには無理があるので
違うアプローチを取る それが考古学、これしかないからだ

85 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:05:19.17 ID:VPiBKpcW0.net
>>22
「文献のみの解釈では答えが出ない」というのが邪馬台国論争100年の最終的な結論
それなのに、文献解釈で物証との整合性を無視した曲解をゴリ押ししてるのが九州説
一番酷いのが九州王朝説とかいう、カルト宗教みたいな与太話

87 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:07:29.94 ID:2KOAgruQ0.net
もともと皇室の紋は日月紋
その日月紋が起源になる

82 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:04:47.80 ID:2B7HbgU00.net
卑弥呼がもらった? 曹操墓出土と同型の鏡、なぜ大分に

日田で発見されてるんだよな
邪馬台国大分説はあり得るかも

88 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:08:11.19 ID:UZcY6qdL0.net
>>82
前にも出したけど CG復元動画(鳥肌もん)

19 :不要不急の名無しさん:2020/09/16(水) 23:12:56.17 ID:t+gpZHLD0.net
・韓国〜対馬で千余里
・対馬〜壱岐で千余里
これは実際概ね同じ距離なので信頼性は高いが
・壱岐〜末盧で千余里
末盧が北九州とするとちょっと長過ぎる
一方で末盧が松浦とすると短すぎる

89 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:08:23.81 ID:EvDbnueX0.net
>>19
今日は対馬に着いた
今日は壹岐に着いた
今日は松浦に着いた

こういう距離感覚
つまり、千余里=だいたい1日で航行水行出来る距離と言う認識

91 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:09:45.00 ID:lsifr3Sl0.net
町おこしのネタの定番よな

94 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:11:16.76 ID:GwV56TP80.net
中国史にハッキリと邪馬台国は大和と書いてる
最初から論争なんて全く存在しない

「魏志倭人伝」
一大卒が九州にいる

「隋書」
アメノタリシヒコの都は邪馬台国と同じ

「旧唐書」
アメノタリシヒコが属国に一大卒を派遣して支配している
一大卒がいる場所=邪馬台国ではなく属国なのが確定

「新唐書」
神武天皇のときに筑紫から大和に都を移す
アメノタリシヒコは用明天皇

つまり邪馬台国は大和であると中国は認識しているのが分かる
そして九州はその属領
このことから当然、九州王朝なんてものはないのが明らかになる

九州説とかいう人の話は最初から中国の史書が全否定してる

100 :不要不急の名無しさん:2020/09/17(木) 00:15:00.17 ID:7xgx0npx0.net
> 別府温泉
九州説信者は
今日もアホだった

ニュース速報+の最新記事8件