【学校】入学率1%未満?戦前の旧制中学・旧制高校 卒業すれば旧帝大入り、選ばれたスーパーエリート [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/10/10(土) 21:19:09.82 ID:Ji9/EbTE9.net
 中学から高校生のころ、作家の北杜夫さんの作品を好んで読んでいた。「楡家の人びと」「幽霊」など純文学の叙情的な文章が、多感な心に染みこんだ。学校の勉強に割くべき時間を北さんの本につぎ込んだ中高時代であった。他の場所でも書いたことがあるが、北さんの名著「どくとるマンボウ青春記」のことを書く。これは1968年に出版された名作で、ぜひ今の若い人にも読んでほしいと切に思う。なぜかというとここに「学校の神髄」が詰まっていると思うからなのだ。

 青春記は、北さんの10代半ばから大学卒業までを描いたユーモラスな自伝だ。中でも旧制松本高校時代の学校生活が秀逸である。世に旧制高校の素晴らしさ、面白さを広めたのは、この青春記といえるだろう。

 旧制高校とは、今の高校とは全く違う存在だ。まず、小学校(6年)の上に、旧制中学校というのが5年制であり、その上に3年制の旧制高校があった。49年の学制改革で、現在の制度になり、旧制は廃止されたが、明治時代から終戦後まで、日本の教育の軸になっていた学校といえる。

 旧制中学もそうだが、高校も厳しい受験競争があった。同世代の1%未満(0・2%というデータもある)しか入れない学校で、入って卒業すれば、選ばない限り旧帝国大学(東京大とか京都大などですね)に、試験はあるがまあ入学できることになっていた。なので、旧制高校は今の大学受験などの比ではなく、まさに激烈な競争を乗り越えて選ばれたスーパーエリートの集団であった。

 1学年200人ほどの男子校。現東京大の一高、京都大の三高といったナンバースクールや松本や新潟といった地名のついたネームスクールが各地に作られていた。受験時から文系と理系を分けた。授業では語学の重視など、特徴的なことはたくさんあるが、それより何より、先生と生徒の触れ合いが濃密であったことが最大の持ち味といえる。

 青春記でも「旧制高校の先生のよい点は、生徒と一緒になって人生を語り、親身になって相談に乗ってくれることであろう」と、北さんは書く。本では、面白くも羨ましい、その先生(旧制高では教授という呼称であった)と生徒のやり取りが描かれている。引用すると膨大な量になるのであえて引かないが、例えば北さんらが学生寮の部屋で、いろりを囲んで教授2人と酒を飲み、何かの話題で意見が交錯、北さんは教授の頭をポカリと殴った、という事件が書かれている。その後、うち一人の教授(有名なドイツ文学の専門家・翻訳家)と仲良くなり、北さんの人生に大きな影響を与えることになるのだ。あるいは、定期試験の話。物理の問題が分からず、答案用紙に長い詩を書いて、合格点(60点)に1点足りない59点をもらうといった、当時のおおらかな様子が描かれる。

 もちろんそんなふざけた場面ばかりではないだろうし、落第もあって、2年連続で落第すると放校といって退学処分になってしまう厳しい学校でもあった。

 旧制高校がエリート集団だったからできたのかもしれない。学力も高く、ぎちぎちと受験に向けた勉強をしなくてもよかったから、教師と生徒の人間的な関係や学校運営のおおらかさが認められたのやもしれぬ。

 今、物理の試験の答案に詩を書いて点をもらったら、大騒ぎになってしまうだろう。教師は懲戒処分かもしれない。酒を飲んで教師を殴れば、立派な傷害事件になって、裁判沙汰になる。

 学校の役割を考える。高校までは受験突破を目指し、しっかり勉強すること。良し。大学に入れば、ちょっと息抜きしてから就職試験突破に向けて、勉強すべし。これもまあ良し。しかし、いったいどこで「人間を作る教育」を施すのか? 教養を持った人をどう育てるのか? 人間の幅を広げるのは学校ではないのか? もちろん学校だけではないが、学校が外れることはありえないと思うのだ。

 青春記を読めば、本来の学校の大事な役割が見えてくる。「今の時代では不可能だ」と諦めるのではなく、良い点を取り込む学制を、新たに編み出すべきではなかろうか。私はそう思うのだ。

毎日新聞 2020年10月7日 11時57分

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/02/18/20200218k0000m040103000p/9.jpg

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:20:35.19 ID:Cv5+844v0.net
大学って、行く意味あるの?
日本の大学で学べる事は少ない
ほとんどは遊んでばかり

日本は学歴差別社会だから、
経歴がほしいだけ

大学に進学する人は、
研究者志望や専門職の人だけでいい

10 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:24:16.24 ID:KgSOJ96t0.net
今の旧帝大って同世代の上位2%というけど
それでも馬鹿すぎる
旧帝大のキャンパスをバイクで爆走してる馬鹿がいるぐらいだし

26 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:31:20.80 ID:KBoQLwea0.net
>>2
そう思う。アホ大は出ても意味なし
駅弁と専門職育成だけでヨシ

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:31:55.77 ID:dcnLZhML0.net
根性あるやつはいわゆるエスカレーター式って言われるの嫌って
必要がないけど受験して合格してたんだけどね

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:59:21.51 ID:IZsOdJxt0.net
試験会場でFラン大学の教室使ったことあるけどホームルーム?があって凄くアットホームな感じだった
高校の教室より温かみのある感じ
担任?が居るらしくてイベントの写真とか教室に飾ってあってなんだか楽しそうだった
なんかすごいカルチャーショック受けたよ

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:22:03.29 ID:BdMT5BFf0.net
>>64
Fランのいいとこは学生はお客様だから
就職や資格の相談とかすげー親切なところ
俺は国立のT大学にいたけど、三学期制で就活時期に普通に試験期間だったわw

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:25:44.70 ID:phaLtJJ50.net
成蹊も成城もレベル変わらねえんだから
安倍ちゃんは成城に行けば良かったのにな。
成蹊に行くからバカにされる。

104 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:36:03.78 ID:0PUbajvP0.net
大叔父さん旧制中学に行ったけど予科練に志願して戦死しちゃったな
まだ10代の若さで何にもわからなかったんだな、きっと

128 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:49:18.24 ID:7PfqA/1m0.net
>>51
容姿が悪かったりするからな
経歴だけじゃ分からない

139 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:55:11.67 ID:V4npsQ2I0.net
俺の出た高校は、もともと藩校だったけどw
今じゃすっかり、社会のお荷物。

141 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:56:39.85 ID:tRUgJlrm0.net
団塊ジュニアあたりのトップが一番優秀なんでは?
競争率高かったわけだし

155 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:02:01.05 ID:niaYnTsr0.net
>>141
ホリエモンさんとか!?w

170 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:08:40.38 ID:tRUgJlrm0.net
>>155
トップなの?

175 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:11:55.07 ID:VOPFJvJS0.net
「戦前の少年犯罪」と言う本は面白かった。

旧制高校生のDQNぷりとかこれでもかと載ってたし。
「ストーム」とか・・

5 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:21:26.26 ID:PH1N9GV/0.net
山口組四代目の竹中組長も旧制中学を卒業してるけど
ヤクザはスーパーエリートか?

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:06:24.88 ID:HvqZ23U80.net
>>5
暴力団の最高幹部が高学歴なのは何故
宅見勝(高津高 偏差値71)
石井進(鎌倉学園高 偏差値67)
井上邦雄(大分舞鶴高 偏差値66)
竹中正久(姫路高 偏差値64)
山本健一(清風高 偏差値62)

191 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:21:42.58 ID:wz0Bvnix0.net
>>71
鎌倉学園高校は馬鹿校だったと思う。
高校は昔と今で大幅にいちづけが変わっている場合がある。

204 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:25:27.93 ID:e1Sn+ESW0.net
>>191
鎌倉学園は旧制鎌倉中学でそれなり名門だけどね
県立鎌倉は戦前は女学校だった

224 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:38:44.67 ID:u60XaO/h0.net
>214
太宰先生の受験の話なんてかなり受けるよなあ。

仏文なのにフラ語の試験あると思いませんでしたって言って、
フラ語試験免除とかジョークかよ?って感じwww

230 :おる 森MORU(もる) ニッポンジュソときあかし:2020/10/10(土) 23:42:49.61 ID:HcYGHJBU0.net
理(おほもり) 理(あろそむ) 修(あろそむ) 治(あろそむ) 治虫(あろそむ)

213 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:30:47.39 ID:Vwv2dhsP0.net
正直東大に合格するためにした受験勉強よりも
中学入試に合格するためにした受験勉強の方がしんどかった

238 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:49:41.67 ID:uRi1L8U50.net
>>213
中学受験だめ高校だめ大学受験も全部どじった私の立つ瀬がないわww

全部勉強の仕方が半端だったんだなどあとになって思ったがもう遅かった

265 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:24:59.40 ID:Axzh07uX0.net
全国の大和撫子からモテモテだった軍人さんに強姦されたアピするチョン婆達は
地獄に落ちるが良い

295 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:56:11.32 ID:OQdu6IfP0.net
単なる記者の個人的な思い入れ思い付きコラムがどうしてニュース扱い?

298 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:57:50.91 ID:bZ4DaeaV0.net
アメリカから官僚と軍官僚はスゲーバカと評価されて太平洋戦争で惨敗したというのに

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 23:46:09.86 ID:ZVWJTWcu0.net
W合格者の選択

神戸経済14人(73%)ー慶應経済5人(27%) 
神戸経営16人(94%)ー慶應商学1人(6%)

https://i.imgur.com/xeCCVJy.jpg

神戸経営100%ー早稲田商0%

https://i.imgur.com/q0HYWrM.jpg

248 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:02:14.00 ID:DMHn5Nbx0.net
>>234
そういうの意味ない。普通慶應受かったら神戸なんぞ受けないし、
神戸あたりを第一志望としてる人間は大多数慶應を落ちる。
慶應受かって神戸受けるのはそもそも神戸受かったら行くつもりの貧乏人。

288 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:52:25.32 ID:lYBECDu70.net
>>248
W合格ならほぼ蹴られる。
そういう現実は受け入れましょうよw

332 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:25:10.11 ID:dlotcZ/q0.net
>>288
俺もマーチ合格したから駅弁は受験しなかった
だからW合格しないんだよ

335 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:26:58.74 ID:Axzh07uX0.net
医者はユダヤ人が多かったんだっけ

371 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:14:43.99 ID:V5KhYquE0.net
総理大臣が低学歴当たり前の時代だから東大なんぞ用はない

404 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:55:02.00 ID:S5hcgCgx0.net
10年ぐらい前に、富山中部高→東大に進学した人と話してて
(その人は当時50歳ぐらいだったので、1978年ぐらいに高校卒業)

ワイ「大学進学率ってどんなもんでしたか?」
東大「そんなもん、ほぼ100%だよ」
ワイ「いやいや、当時の大学進学率30%もないですよね?
   経済的事情で進学できない人も当たり前にいたんじゃないすか?」
東大「いーや、ほぼ100%大学進学してたよ」
と断言

富山が教育県というのは知ってるけど、ほんまでっか?

430 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:09:50.33 ID:yGHKBadd0.net
なるほど。戦前にも学歴厨はいたのか。

学校の勉強なんてむちゃくちゃ簡単だろ

あんなもん出来ても能力があるとは言えない

443 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:15:37.07 ID:L1MdPu+K0.net
1930年代にオール月給化。
それ以前はサラリーマンと言っても日給制の弱い存在だった。
1940年以降、戦費調達のために積立金目当てに年金制度がはじまり、終身雇用制度もこのころから戦後ひろまり、新卒一括採用にもなって
それとともに大学受験戦争が加熱した。

欧米に大学受験戦争はない。英国には少しある。
フランスはグランゼコール以外の大学は誰でもどの大学にも入れる。ドイツやカリフォルニアもほとんど誰でもどの大学でも入れる。

480 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:33:52.25 ID:M9Tq8bFl0.net
旧制高校は浪人だらけだったらしいけどね

31 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 21:32:21.33 ID:YuCssNYe0.net
昔の学校の制度ってわかりにくいよね・・・
旧制中学校というのがあって、今で言う中学と高校だけど
じゃあ高等学校はないのかといえばあるんだよなw
あと専門学校というのがあって、今も存在する大学の多くが該当するが
大学はまた別にあるというわかりにくさ
当時を生き抜いた人も、自分がどこへ進学するのか理解できなかったんじゃねえか?w

119 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/10(土) 22:42:43.49 ID:IhjxROZV0.net
>>31
経済的な理由で進学できない人もたくさんいた。
高等教育の内、高等学校と、高等師範学校、高等実業学校を除いたものが専門学校。ただし、高等実業学校は戦時中に専門学校になった。
複雑な進路から、現在の単線系に対し複線系と言われているが、現在のヨーロッパもこれと同じ。
つまり、小学校を卒業した時点で、ギムナジウム、実業学校、基幹学校に振り分けられる。

490 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:39:11.54 ID:68dvU3nt0.net
>>119
複雑だから複線と呼ばれてるんじゃないだろ・・・

484 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:34:48.44 ID:M9Tq8bFl0.net
運動能力も要求される陸軍士官学校の方が有能だったんじゃねえの