【寿命が縮まる?】アイドリングストップ エンジンへの影響、メリットは [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/21(月) 22:33:39.40 ID:vOT/yT7M9.net
アイドリングストップ機能は多少なりとも燃費に貢献しているはずだが、長期的にはエンジンの耐久性に影響はないのだろうか?

アイドリングストップ(ストップスタート)とは、燃料の消費量と排出ガスを削減するため、クルマが静止しているときにエンジンを停止させるシステムのことである。

ハイブリッド車では、低速で巡航しているときや勾配を下っているとき、また減速しているときにもエンジンを停止させることがある。ブレーキを離したり、発進や加速をしたりするときに再始動する。

仕組みとしては、停車時やギアをニュートラルに入れたとき、または低負荷走行時にコンピューターが判断してエンジンへの燃料供給とスパークを停止する。ハイブリッド車の場合、エンジンが停止している間は電気モーターからトルクを供給できるが、一般的には平地や街中で速度を維持する程度だ。

クルマが動き出したり、ギアをドライブに入れたりするとイグニッションが始動する。こうした一連のプロセスは自動的に行われるが、ドライバーが任意に有効・無効を選択することができる。

従来の電動スターターモーターは、エンジンフライホイールの外側に取り付けられた大きな「リング」ギアと小さなピニオンギアを噛み合わせることで作動する。

最新のアイドリングストップ技術は、見た目こそほとんど変わらないものの、モーターはより強力になり、反応速度も向上している。多くの場合、大型の蓄電池を備えた高電圧の電気システムに支えられている。

中には「タンデム・ソレノイド」を意味する「TS」と呼ばれる始動装置もあり、エンジンが停止しようとした瞬間に再び加速するような場合に、よりスムーズに対処できるように設計されている。

こうした場面は、ドライバーが停止しようと決めていたにも関わらず、何らかの理由(交通状況の変化など)で気が変わってしまったときなどに訪れる。

その時、エンジンの動きとギアが合わずにノッキングが生じる可能性がある。それを避けるために1つのソレノイドがスターターモーターを始動させ、もう一方のソレノイドがギアを噛み合わせる前にエンジンと速度を同期させる。

アイドリングストップの欠点
専用バッテリーの負担も大きく、短寿命で費用が高い。

耐久性と寿命の観点で言えば、スターターギア自体に関する対策は講じられているはずだが、ストップ・スタートの回数が多いほどエンジンの摩耗が激しくなる。

部品メーカーのフェデラル・モーグル社でベアリング設計を担当するゲルハルト・アーノルドは、次のように語っている。

「アイドリングストップ機能のない普通のクルマは、その生涯で最大5万回のストップ・スタートを繰り返すと予想されます」

「しかし、クルマが停止するたびに自動でアイドリングストップが作動すると、この数字は劇的に上昇し、50万回ものストップ・スタートを繰り返すことになります」

この差は大きく、エンジンのベアリングの耐久性と寿命に大きな課題をもたらす。

エンジンの基本部品であり、最も重い部品の1つでもあるのがクランクシャフトだ。

クランクシャフトは、その長さに沿って「プレーン」なメインベアリング(ボールベアリングもローラーもなく、ただの滑らかなメタル)を使用しながら、精密に研磨された多数のジャーナルによって回転する。

エンジンが回転しているとき、クランクシャフトとメインベアリングの表面は接触せず、極薄のオイルの膜によって分離されている。このオイルは回転するクランクシャフトの作用によってベアリング表面の周りに送り込まれる。

このプロセスは「流体潤滑」と呼ばれているが、エンジンが停止すると、クランクはベアリングの上に沈み込み、2つの金属表面が接触する。

エンジンが始動すると、2つの表面が油膜によって分離する前に「境界潤滑状態」と呼ばれるポイントがある。回転するクランクシャフトと、ベアリング表面の間に金属同士の接触がある状態だ。

この状態が摩耗の原因となる。つまり、アイドリングストップ搭載車では、生涯に累計50万回の境界潤滑条件(金属同士の接触)が存在する可能性があるのだ。通常のベアリングはその前に摩耗してしまう。

全文はソース元で

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200921-00569823-autocar-000-1-view.jpg

3 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:35:16.77 ID:mkpZk3in0.net
それでもエンジンぶっ壊れる前にリアが壊れる

5 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:35:33.33 ID:R+SSCLn10.net
信号待ち中アイドリングしてて青になる寸前にストップするうちのプリウス

8 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:37:23.56 ID:CK9TFSql0.net
3年ごとに乗り換えるから問題ない

15 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:41:37.04 ID:xLgFrSNl0.net
文章だけで実験とかしてないから信用できない

17 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:44:16.38 ID:tx7kVcFv0.net
トヨタが無意味って結論出してた

24 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:46:49.96 ID:9Ct2thi10.net
信号に引っかからない運転や
踏切の一時停止無くすだけで
エコ出来るわ

27 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:48:17.46 ID:YLZCcmhz0.net
>>24
信号に引っかかるように調整してんだべ
混雑するところは流れるように信号調整するけど、一般的には信号に引っかかるようにするんだべ
じゃないと、スピード出すやつがいるからな、信号で止めんだべ

42 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:55:27.48 ID:2uSBJWRc0.net
持ってる車もスクーターもアイストするんだけど、スクーターはACGとかいうのを使ってるらしくて再開が静か
車は再開の時にセルモーター回るからうるさいしブルブルってふるえる
再開静かな車ないのかなぁ

45 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:56:43.77 ID:sO089sCk0.net
アイドリングストップ ザ ロンリネス♪

50 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:58:43.66 ID:35qhVInm0.net
アイドリングストップ車、充電制御車のバッテリー寿命は通常のバッテリーの半分で価格は倍
当然、製造するにも廃棄するにも環境コストが発生する
いったい誰のためのエコカーなんだかな

26 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:47:48.13 ID:dGbmXcSQ0.net
飯塚プリウスに14万キロ乗ってるけどバッテリーもエンジンもなんともないな(´・ω・`)

61 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:02:59.97 ID:xpDgdbgG0.net
>>26
人喰い車に乗るとか勇者かよ

44 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:56:16.33 ID:X3l6L3Yu0.net
そもそも排ガス規制に現行の技術で対応しようとしたら「止まってる時はエンジンとめようぜ」位しか手が無かっただけだろ

メリットデメリットの話じゃない。電気自動車が進化するまで我慢するしかない

57 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:00:57.44 ID:5pUTv3DJ0.net
>>44
排ガス??

62 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:03:08.42 ID:9q70j9vn0.net
>>57
CO2排出と排ガスって意味違うの?

64 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:03:16.02 ID:5Y6IKorT0.net
アイストが作動してすぐに再始動する車の多いこと

91 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:14:56.49 ID:kCbDXTz30.net
何となく嫌いだからエンジンかけたら必ずアイドリングストップ機能をオフにしてる

114 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:39:42.27 ID:/Wg7zMX+0.net
かなり昔から、大型バイク乗りは信号停止でエンジンを止めてた。
色々と考えてるんだな、偉い偉い。

…と思ってたら、違った。
エンジンがものすごく熱いから止めてるだけだった。

115 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:39:54.54 ID:n4uGp7CG0.net
うちの車なんかは渋滞でアイドリングストップ繰り返してると
クランクセンサーが異常起こして再始動できなくなるというアホっぷりだもんな

アイドリングストップって形式上の環境基準クリアするためだけのもので
ユーザーのことなんか一切考えてないアホシステムだわな

84 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:11:09.29 ID:DIYAaHeF0.net
似非エコが宣伝になって企業イメージもアップ
エンジン寿命もバッテリー寿命も短くなって購入サイクルもアップ
メーカーにとってこんな美味しい事は無いもん

ってアイドリングストップ車が増え始めた頃に周りに言ったら変な顔されたのを思い出した

86 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:12:42.57 ID:24078mpY0.net
>>84
でも車売れなくなってるやん
買わない人が増えたからで買う人のサイクルは短くなってるんだろうか?

120 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:44:30.71 ID:DIYAaHeF0.net
>>86
そら売れんのは景気もあるだろ
AS車に乗ってる奴のバッテリー交換頻度と不具合でECUリセットでディーラー入庫の頻度はクソほど上がってるぞ
会社の知ってる奴で7人中7人が2年程度で必ずバッテリー交換になってる
二度とこんな車買わねーと身に染みてるぞ

124 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:53:57.23 ID:pgLoxjBg0.net
時速10kmまではキャパシタでモーター発進させてから点火させればいいのに

127 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:56:18.81 ID:amVmxl1b0.net
スタートが遅れる
バッテリーの寿命が早いし、高い
エアコンが切れて暑い
セルの寿命が早くなる

よって、メリットは無い。

130 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:56:54.55 ID:TQ80Shx10.net
燃費テスト用だからな。
要らん

121 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:44:43.85 ID:0dJrPWQj0.net
アイドリングストップしてい良いのは、マツダだけ。
マツダは、ピストンを適正位置で止めて、発火だけでエンジン再始動できる技術持ってるんだよなあ。

122 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:47:21.74 ID:Rtg5yOgV0.net
>>121
記事とは関係ないやん

123 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 23:48:50.63 ID:0dJrPWQj0.net
>>122
軽とか、なんちゃってアイドリングストップだからね。

本当のアイドリングストップを周知すべきと思ったわけよ

135 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 00:03:22.08 ID:OZdM71960.net
>>123
軽とかどうでもいいわ
つーか普通のHVとおまえのいうのと大差ないわ

149 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 00:21:30.71 ID:iCTxYAcU0.net
>>62
業界用語的な話だけど
排ガスって言ったらHC, NOx, CO, PMとかの人体に対する有毒物質のことで、
CO2(≒燃費)規制は別扱いのはず
クソ燃費の車でも売ることはできるけど、排ガス規制クリアできない車は販売禁止

アイドリングストップは触媒が冷えるから排ガス的には損だと思う

152 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 00:30:09.73 ID:ZFjUvRtT0.net
エンジンマウント攻撃しまくり
スターター消耗しまくり

メーカー的には家電の如く一箇所不具合がでたら使い捨て推奨だから問題なし。

14 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:41:05.59 ID:Mw60jm3i0.net
アイドリングストップ車はバッテリーがすぐダメになるんよね。
2年持てば良い方だし軽に使ってるM42ですら15000円程度するっしょ。
始動電流を監視してて10回だか基準を割るとエラー表示出てアイドリングストップしなくなるし。
アホやわ

172 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 00:52:15.39 ID:S3j8arm60.net
>>14 M42バッテリーはそんなにへたれない、メーカーによって変わるけど保障期間は3年ってのもある、だいたい寿命は5年程だよ。

178 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 01:14:34.42 ID:iCTxYAcU0.net
JC08からWLTCに変わってアイドリング比率下がったから
カタログ燃費に効かなくなった

185 :こんなに猫になっちゃっていいの?:2020/09/22(火) 01:26:54.85 ID:MShwXKzGO.net
なぜか次の車に買い換える直前に限って、大幅な電力の低下により交換を余儀なくされる、
アイドリングストップ車の大型高額バッテリー。

20 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:44:54.84 ID:M+v5aZcE0.net
若いな
林 汰久也
愛知県在住 28歳。
ハウスメーカーの営業を経て、ITベンチャー企業のメディア事業に参画。
現在は退職し、フリーのライターとして活動中。
マツダRX-8、シトロエンC4を乗り継ぎ、
現在は2010年式スバル フォレスターに落ち着く。

29 :不要不急の名無しさん:2020/09/21(月) 22:48:29.66 ID:ACAo/DUx0.net
>>20
この手の記事は結論をあやふやにして、ただ単に記事のビュー数を稼ぐ手法ばかり

190 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 01:54:14.46 ID:LfwTrFyP0.net
>>29
だって統計的データも、エンジン分解して得られる情報も自分では持ってないんだもん
一般知識から推測できる内容を、断定を避けて玉虫色の表現でそれっぽく書いて原稿料をもらう

191 :不要不急の名無しさん:2020/09/22(火) 01:57:01.06 ID:0pxlF4kX0.net
ミライースに7万キロ乗って2回バッテリー替えている、アイドリングストップでバッテリーの消耗が激しいのは本当。
最近では高性能はバッテリーが出て大分マシになってるけど、1.5倍位高いから全く意味無し。