【岐阜新聞】刀匠になるには? 刀鍛冶の下で5年以上の修業が必要 [みの★]

1 :みの ★:2021/02/02(火) 06:29:00.95 ID:IA1CS38y9.net
Q.刃物の産地の岐阜県関市に住んでいるので、「刀匠」という言葉を耳にする機会が多いです。日本刀の刀身を造る刀鍛冶のことを刀匠と呼ぶそうですが、いつから刀匠という呼び方をしているのでしょうか。また刀匠になるにはどんな資格が必要なのでしょうか。教えてください。(関市・40代女性)

◆刀鍛冶の下、最低5年以上の修業必要

A.関市観光課に聞きました。戦国時代には刀鍛冶のことを「刀工」と記述する書物が多く見られますが、明治7(1874)年発行の辞典は「刀匠」の用語を掲載し、「カタナヲツクルモノ」と説明しています。正確な年代は分かりませんが、少なくとも明治初期には刀匠の呼び名が世間に広まっていたと推測されます。

 戦後には、全国組織の全日本刀匠会が発足するなど刀匠の呼び名が定着しました。2018年には、全日本刀匠会が「とうしょう」の語呂に合わせ、毎年10月4日を「日本刀の日」と定めています。

 刀匠になるためには、刀匠資格を持つ刀鍛冶の下で5年以上修業し、文化庁主催の研修会を修了することが必要です。研修会といっても技能試験の意味合いが強く、基本的な技量がなければ、5年以上の修業を重ねても修了できない場合があります。

…続きはソースで。

2021年2月1日 8時47分

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:38:55.44 ID:ufIwQBSm0.net
器械って何だよ、機械(´・ω・`)

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:40:27.51 ID:qfw4WIsA0.net
エオルンド・グレイメーンが↓

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:53:42.83 ID:t6WG0ivp0.net
研ぎ師とどっちが儲かるんだろ

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:08:31.32 ID:ufIwQBSm0.net
外国人が機械使って大量生産したら売れなくなるぞ。、もうやってる所が幾つかあるらしい(´・ω・`)

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:48:59.15 ID:rn4NmMR/0.net
寿司とかもそうだけど修行に何年以上必要って根拠なさそう

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:03:37.86 ID:HzqWK1Yb0.net
>>27
格闘技一年くらいやってました!ってやつが教える道場と
取りあえず黒帯まで行ったって言うやつが教える道場と
どっち通いたい?

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:04:58.38 ID:99nF7YQJ0.net
>>47
両者を戦わせて勝った方に教わればいい
簡単なことだろ

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:06:31.53 ID:HzqWK1Yb0.net
>>50
つまり、テレビに出るような道場に通いたい訳だな

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:08:16.58 ID:99nF7YQJ0.net
>>53
意味わからんwwwwwwwww
なんで突如テレビwwwwww
道場主が出稽古するときはテレビ放送必須wwwwwwwwwww

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:14:38.18 ID:HzqWK1Yb0.net
>>55
戦わせるんだろ?
おまえはどうやって勝敗を判断しその道場に通うんだ?空手の試合見に行って優勝者に弟子にしてくださいってするわけ?
名声しかみてないわけだし、テレビでいいよな?

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:15:12.15 ID:pC5jT11M0.net
炎が出る刀とか殺傷能力を高める二枚刃の刀とか開発してみたいよな

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:15:33.63 ID:m5WzOWFR0.net
素人が刃物工場の機械使って現代鋼材でそれっぽく作った方なのが性能上って時点でもう滅びていい職種
戦時中にトラックの板バネ使ったサーベルのがよく切れたらしいし

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:15:25.57 ID:+I+cmxno0.net
伝統的な刀だけじゃ食っていけないだろ。RPGに出てくる武器みたいなファンタジー感あふれる剣も作らないと。

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:18:31.10 ID:HzqWK1Yb0.net
>>65
鬼滅の刃様々って感じで日輪刀やってるみたいよ
研いでない完全なレプリカだけど

88 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:31:38.03 ID:fB3t6g3l0.net
見て覚えろとかカッコつけた老害が精神論かまして時間無駄にしてるだけだろ。漫画じゃねーんだから、ちゃんとノウハウ整理して学べば生産性上がるのにな。寿司職人とか高校生のバイトでもできるわ、バカじゃねーの?

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:34:19.39 ID:qXuwujmc0.net
>>88
生産性上げても需要がないだろ…
スマホみたいに1人一本ならわかるけど、日本人で日本刀持ってるのなんてごく僅か。
実用性も皆無だし。

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 06:30:40.20 ID:53G+aFgU0.net
こんなん言うてるからやる人減るねん

103 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:39:38.52 ID:a/QnZ4g60.net
>>2
侍の居なくなった日本に刀匠が生き残れる土壌がどこにあると言うつもりか?
いくら刀剣乱舞腐女子が沢山居ても刀を買う奴はほぼ居ないだろうよ。

111 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:43:47.66 ID:kWhXuXsv0.net
最近YouTubeで外人の砂鉄集めばっか見てる

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:35:39.28 ID:7kZXOwWR0.net
意外と簡単に欠けたり折れたり曲がったりするのが残念な感じ。

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:37:39.82 ID:ufIwQBSm0.net
>>98
刃が欠けても溶接して磨けば、見た目は直せるらしい。曲がりもグイってやって大丈夫みたいだよ(´・ω・`)

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:45:43.53 ID:9wGNWaxQ0.net
>>100
硬化肉盛と言って、刃先専用の溶接材と手法があるからな

135 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:01:09.00 ID:KsnBZQ9d0.net
手袋しないで雪山登ればすぐになれるよ

137 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:02:41.54 ID:S+pMiaKO0.net
歴史は古いけど、結局科学的に言えば刃先に残留応力を発生させればいいんだから
技術的には特に難しくないらしいね

140 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:05:15.19 ID:4TZ0eKUF0.net
5年間無給で住み込みの丁稚奉公だろ?
独立したら食えるようにはなるのか?

142 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:07:00.42 ID:Og+KzZqy0.net
刃より
拵の方が高そう

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:20:42.74 ID:xGQJq6gX0.net
ドゥンガ

189 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:51:22.04 ID:8EJ99IRn0.net
最大の問題点は
修行中は基本的に無給というところ
これは他の伝統工芸にもありがち

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:19:47.48 ID:0cmgJs9H0.net
もっと現実的な実用品としての
包丁匠のほうがプロの料理人とか相手に商売になるやろ

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:21:18.90 ID:ZNiNLhS40.net
>>73
こういう鍛冶屋って包丁生産がメインで刀製造は副業的に作ってんじゃねーの?

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 07:31:37.89 ID:0cmgJs9H0.net
>>74
だったら刀匠資格なんてただの趣味じゃん

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:57:49.87 ID:Uqj46gVi0.net
>>87
頻繁に使うことがないだけで
地味に貴重な収入源になっているのは事実
真剣と同じ材料で作られた模造刀を求めるマニアは一定数で存在するし
居合を習っている練習生も普通にいるし

182 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:47:36.41 ID:GbPq6ve20.net
ナイフ作り、包丁作りなんて三ヶ月もやれば一人前になれる
刀鍛冶も三ヶ月あれば十分
5年も下積みなんてやってらんないっしょ
ラーメン作りにも5年修行が必要だ、なんて言ってるけど嘘ですよ
ラーメン作りなんて2日もあればできるようになる
できない奴がいたら、そっちのほうが問題

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 08:58:54.37 ID:xVjOuqQCO.net
>>182
ほんとこういう、どう見ても経験すらしてないのに断定調で語るバカがよくいるよなあ
こういうのは自分様の価値観に凝り固まった強い偏りと思い込みに縛られてるから一目で人間として信用に値しないとわかる

208 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:11:05.23 ID:zYMeTUZ60.net
免許皆伝のとき斬り合うんでしょ

215 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:16:45.94 ID:8EJ99IRn0.net
切れ味に万能はないから
これは一概に決めつけられない

何を切るか(刃物の形状、厚みや刃先)
研ぎの状態
刃の持ち(切れ続けるか)

この辺の条件の組み合わせで
切れるという感覚が全然違ってくる

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:35:08.69 ID:3SfE8mm+0.net
手で研げないと…
機械とすっごい砥石が両方ないと研げない刃物なんてつまらん

243 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:43:44.26 ID:lcUjnm5F0.net
刀を作るための道具を作る職人がいなくなって刀が作れなくなってるとか聞いたことがある
刀鍛冶の技術を学び、さらに道具まで作れるようになれば生活できるようになるかもな

202 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/02(火) 09:02:17.19 ID:QzhCItnD0.net
機械では作れないものなの?