【忠臣蔵】今日、12月14日は、赤穂浪士吉良邸討ち入りの日★3 [記憶たどり。★]

1 :記憶たどり。 ★:2020/12/14(月) 20:26:15.66 ID:lxfXY3cy9.net

きょう14日は旧暦の1702年(元禄15)、大石内蔵助(くらのすけ)率いる赤穂義士が吉良上野介
(こうずけのすけ)邸に討ち入った日―。兵庫県丹波市の春日町と氷上町を結ぶ天王坂沿いに、
大石の妻「りく」が通った際に激しい腹痛に見舞われ、近くの石清水を口に含むと痛みが治まったと伝わる
ゆかりの地がある。この恩を忘れなかったりくが寄進したと伝わる石碑が、今なお天王坂に立っている。

石碑は天王坂の頂上付近に立つ。車道から斜面を数メートル下ると瓦ぶきの社があり、  
「南無阿弥陀佛」と刻まれた高さ1メートルほどの石碑がたたずんでいる。
「元禄十六癸未」「九月 吉祥」などの文字が彫られ、石碑の手前には水をたたえた石組みの穴がある。

車道沿いの案内看板や、春日町誌(第四巻)の「ふるさとの物語」を要約すると、りくはお供と共に
山科から但馬の実家へ戻る途中、天王坂にさしかかった。その際、腹痛に襲われ、お供が近くの石清水を
りくの口に含ませると、痛みが回復。りくは但馬へ帰ってからもこの出来事が忘れられず、天王坂に謝恩碑を建てた―とある。

車道沿いには、同市の俳人・西山小鼓子さんの「妻りくの 駕籠もたどりし 花の道」の句碑もたたずんでいる。

前スレ

1が建った時刻:2020/12/14(月) 12:23:40.52

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 20:31:55.17 ID:1EfMFP2A0.net
天野屋利兵衛は男でござる。

27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 20:53:43.48 ID:SOt7yahL0.net
うちのご先祖様

24 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 20:49:04.36 ID:748YCamE0.net
現代の吉良は、自民党政権と官僚だ。
自公政権と官僚のやってることは、吉良と同じ腐敗行政。
赤穂浪士こそ、腐敗した国家権力に挑んだ正義の騎士!

テロとかいうやつは勉強不足のバカと自公政権の工作員だろ。

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 20:54:39.99 ID:NlSXH7St0.net
>>24
あの時代で既に政治が腐敗していたなんて初耳だな

44 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:19:57.85 ID:+78SE6ia0.net
時代劇できる役者が存命のうちに大河ドラマを

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:32:09.41 ID:g2O6JSJY0.net
兎に角人に恨みかうって最低、天罰が加わるのはいつの世にあってもだろうね

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:36:05.33 ID:0nqKWPfV0.net
Google落ちたの赤穂浪士の討ち入りのせいにされてるよ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 20:32:14.76 ID:tQhPxuCK0.net
吉良邸って旗本だから御城の近くにあると思ったら、川向うの本所とかいうど田舎なんだなw

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:40:07.48 ID:LWuktjg+0.net
>>4
でも敷地面積はめっちゃ広いよ
今は井戸しか残ってないけどな

49 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:23:55.33 ID:jRyDjYsB0.net
普通大名て〇〇守てつくじゃん。
内匠頭て〇〇守がつかないてことはバカにされても仕方がないてことか?
上野介もそうだよね?

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:30:22.17 ID:DfQAT0050.net
>>49
ばかか?
上杉は弾正少弼
田沼意次は主殿頭
大老井伊直弼は掃部頭

62 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:37:01.99 ID:jRyDjYsB0.net
>>53
そいつら国持ちじゃないだろ?
城主どまりだから〇〇守てつかない。
譜代は小国・小藩が多いけど、外様の小藩で〇〇守てつかないのが内匠頭だろ。

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:47:06.71 ID:DfQAT0050.net
>>62
そもそも江戸時代の武家の官職の受領は正式なものだが定員外だからどうでもいい

69 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:46:16.58 ID:V1b0HiQR0.net
冷静に考えて高齢者1人を47人で殺しに行くテロリストのドラマを毎年喜んで見てるってなかなか異様だよな

73 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:52:17.71 ID:ScZIevZl0.net
>>69
その高齢者のまわりには護衛として大量の武士が雇われて
屋敷を取り囲むように配置されてた長屋に100人以上が控えていたようだ

http://kyukyo-do.cocolog-nifty.com/blog/images/2016/12/28/photo.jpg

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:53:31.43 ID:DfQAT0050.net
>>69
一人じゃないだろ
吉良の家来付人がいるわ

まあ元禄時代の事件が今でも映画、小説、芝居になるのだから、何か普遍的な赤穂事件には感動があるのだろうよ

76 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 21:54:49.81 ID:TjsSdBEn0.net
うーちたいんだうーちたいんだかーたきを!!
うーちたいんだうーちたいんだきーらーを!!
はーたーすーぜこーのおもいーフォーティーセブン!

87 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 22:13:45.05 ID:ScZIevZl0.net
忠臣蔵以前にドラマの時代劇自体が廃れてる
映画だと去年 決算忠臣蔵ってのが公開された

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 22:44:39.93 ID:WIo9yzT80.net
>>87
言ってしまえば、マキノ組〜黒澤組からその後の角川春樹が大枚はたいて作った書き割りを捨てちゃうのはもったいないし、そっちのが安かったってところだよね
一昔前みたいに『座頭市』で「メクラをなめるんでぇ」って言っても突っかかる人はいない

35mmフィルムからCinealtaや単板4K撮影が当たり前になったし、暗部も輪郭持って描写できるから寝殿造りだったりお内裏での諸々も撮れるかなぁ?
ただ邦画ではそれらしき監督も見当たらないのがなぁ
どうせならお歯黒、引き眉、カギ目まで徹底して時代考証した作を撮ってみて欲しいものw

101 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:04:53.47 ID:6pt4pj+S0.net
おのののかおのののか討ち入りでござい

118 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:31:26.30 ID:SkKKwQU+0.net
そろそろ両国に着いた頃かな
何がはじまるん?

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:35:55.08 ID:tdz30SIs0.net
>>118
蕎麦屋の二階で支度!

131 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:43:44.80 ID:nmSygQFY0.net
浅野家の家臣でも400人ぐらい居たんだろ しかし残ったのは47人
今も昔も誰でも命は惜しい  しかし義のために命を捨てる勇敢さ
これが人気の秘密だろうな 勇敢さは古今東西世界中でも尊敬される

146 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:59:17.44 ID:GkavXe660.net
浅野の本家は池田家かな? 外様だね
下手したら池田家まで塁が及んでたな

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:53:46.41 ID:UHI0GnGO0.net
昔見たテレビ番組では主君の仇討ちというよりは浪人になって食えなくなった奴らが
「俺らがこんなことになったのはそう言えば吉良のせいだった」
みたいな感じでやけくそでお礼参りに行っただけ、って言ってたな
まあ歴史研究家の言うことなんてあてにならんけど

144 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/14(月) 23:57:03.30 ID:nmSygQFY0.net
>>140
日本人が昔のように勇敢になって貰っては困る勢力があるんだよ 筆頭がマスゴミとカステレビだ

152 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:02:50.51 ID:GfPESF6m0.net
>>144
あ〜、それはあるだろうね

169 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:11:07.39 ID:VhilBrYe0.net
喧嘩じゃないわな 
一方的に神経病みに斬りつけられてんだから
(真実は廊下で喧嘩したのかもわからないけど)

166 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:10:29.37 ID:yYEsdVTl0.net
>158
親会社の式典の世話役を言いつけられた子会社の浅野社長が、本社の管理職の吉良を社内で殴り付けて、子会社ごと潰された。逆恨みした子会社の元社員が大石専務以下徒党を組んで吉良を惨殺という恐ろしい劇になる

172 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:12:32.64 ID:VhilBrYe0.net
>>166
サラリーマン忠臣蔵という映画があるで

184 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:19:41.35 ID:FC3AzkUP0.net
赤穂事件の大河ドラマだったら、『峠の群像』を覚えているよ
吉良上野介は伊丹十三だったような記憶が
大石内蔵助は緒形拳だったよ

200 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:30:56.02 ID:VhilBrYe0.net
吉良に罪はないけどテロじゃないわな

196 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:27:26.52 ID:1lUWlgnW0.net
南部坂雪の別れも作り話
内蔵助が瑤泉院に最後に会ったのは
討ち入りの半年も前

203 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:31:54.50 ID:6g3EHVfv0.net
>>196
そんなん言ったらほぼ作り話でしょ
天野屋さんなんて泉岳寺に立派な石碑あるけど作り話だし

208 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:40:10.10 ID:xK5PwirR0.net
身内の仇を討った曾我兄弟や鍵屋の辻の件なら、分かるのよ
赤穂浪士の場合は、理由は不明ながら先に手を出したのは浅野内匠頭だし
吉良上野介が意地悪したことが発端にしても、殺されかけたことで
そこら辺の罰は受けたような物だろ

巻き込まれた吉良邸の人々も可哀想だろ
16〜20人くらい犠牲者出てるみたいだし
更に赤穂浪士の連中も1人除き全員切腹

212 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:43:44.36 ID:cKVoJwTN0.net
>>208
吉良も浪士を討てば良かっただけ
切腹も問題ない
浪士を預けられた四家の大名は大変だったろうけど

216 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 00:48:23.25 ID:b418nVY60.net
>>212
大石らを預かった家の1つでは、上杉家が復讐にやってくるにちがいないって
門の前で厳戒態勢を敷いてたらしいね

大石自身も上杉家がきっと来るだろうって第2ラウンドを想定してた
こなかったので、「覚悟したほどには濡れぬ時雨かな」って詩を残してる

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 01:04:14.68 ID:ke482pnu0.net
最近は忠臣蔵のスペシャルドラマや映画放送しなくなったね
90年代前半辺りまでは恒例だったが

240 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/15(火) 01:07:37.57 ID:l0uhVXhZ0.net
>>234
マスゴミカステレビがこれは危険だと判断してるんだろ 何せ日本人を軟弱にするべしだから