【教育】中学受験はなぜ親子を「狂気」にまで追い込むのか、その構造的理由

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/01/17(金) 15:23:53 ID:p5YGwDne9.net
子供に包丁を突き付ける親

「中学受験のときは両親が私の椅子の後ろに立っててね、背中に包丁を突き付けられながら勉強したんだよー」

大学時代、名門中高大一貫校に通うお嬢様女子大生から実際に聞かされた言葉だ。あんまり明るく言うものだから、私たちはみんな冗談だと思い、「怖っ」と笑い飛ばした。
その場にいたのは、私も含め公立校育ちの地方出身者ばかり。塾通いをしたこともなければ身近に中学受験をする友達すらおらず、そこまで受験に入れ込む親というものを、リアルな存在として想像することができなかったのである。

2016年8月、中学受験を控えた小学生の息子を父親が包丁で刺し殺した事件の一報を耳にしたとき、真っ先に思い出したのが、冒頭に挙げた知人の話だった。
中学受験生に包丁を突き付ける親は、実在していたのだ。

かつては遠い世界のお話でしかなかった中学受験は、4人に1人が私立中学に進学する東京都で小学6年生の親をやっている身には、身近な話題となった。
包丁こそ飛び出さないものの、中学受験後に離婚だとか、難関校を目指している子がクラスメイトの志望校をバカにしてひと悶着だとか、まあまあ穏やかではない話を耳にする。

Twitterを見れば、受験塾から日曜特訓代を含めてひと月に30万円以上引き落とされたという悲鳴のようなツイートが何千もリツイートされている。
授業料がそこまで高額になるのは、中学受験をする小学6年生は日曜日ですら長時間拘束されていることを意味する。
そうまでして、という言葉が口をついて出そうになるのは、私が無知なせいもあるのだろう。多くの親子が多大なリソースを割いて熱中するからには、それだけの理由があるはずなのだ。

中学受験はなぜ親子を「狂気」にまで追い込むのか、その構造的理由

夫に見下された妻の怒り

君達が合格できたのは、父親の『経済力そして、母親の『狂気』」

カリスマ塾講師のこんな言葉から始まるのが、架空の中堅受験塾「桜花ゼミナール」を舞台にした青年マンガ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(『ビッグコミックスピリッツ』2018年1月より連載中)である。
ほらきた、狂気。おかしな教育ママと家庭に無関心なエリート父、受験マシーンに仕立てられた鼻持ちならない子供というステレオタイプな家庭像を即座に想像する。

読み進めれば、この予断はすぐに裏切られる。桜花ゼミナールの生徒、そしてその親の多くは、身近にいてもおかしくないほどごく普通のありふれた人々だ。

特に生々しいのが、第2巻に登場する武田勇人の両親の描写である。下位のRクラスに属する勇人は、学童代わりに塾に放り込まれただけの普通の男の子だ。
勉強よりもゲームが好きで、成績もふるわない。

母の香織は勤続20年の優秀な美容部員だが、育児中というハンデと学歴(高卒)のため、店長にはなれずヒラのまま。仕事のできない大卒店長のミスのしりぬぐいを押し付けられる理不尽な日々を、心に蓋をしてやり過ごしている。
勉強に乗り気じゃない息子に塾を続けさせているのは、学歴のないつらさを、誰よりも実感しているからだ。

土日も仕事である彼女は塾の面談の出席を夫に頼むが、夫はスマホゲームをしながら「俺は絶対に仕事抜けらんないから」「お前の仕事みたいに代わりがきくワケじゃないからさ」と取り合わない。
夫の暴言にいら立ちながらも、彼女は「ぶつかるより飲み込んだほうがラク」と感情を押し殺し、笑顔で耐える。

優秀であるにもかかわらず、学歴と家事育児負担のために職場では低い地位に押しとどめられ、家庭では職場での地位の低さゆえに夫に見下されて家事育児を押し付けられる。香織は現代日本の「女性活用」を象徴する存在だ。

息子に春期講習を受けさせたいと相談した香織は、例によってゲームから目を離さない夫に「いいカモ」「資本主義のドレイ」とバカにされ、ついに怒りを爆発させる。

何がいいカモだ
あんたこそ
画面のキャラに課金してんじゃねーよ。
(略)
子どもに「課金」して、クソ強いキャラに育てよーとして何が悪い。
勇人にどんな敵でもラスボスでも倒せるクソつええ武器持たせたいんだよ。
そのためなら、課金ゲー上等!! 

香織を見くびってきた夫の言動にイライラしてきた読者としては、マンガ表現の巧みさもあって、よく言った!  とスタンディングオベーションしたくなるシーンだ。
しかし字面だけ眺めれば、どうかしている発言なのは否めない。母親の「狂気」を他人事として眺めるはずが、すっかりこちらが「狂気」に飲み込まれてしまっていることに気づく。

1/17(金) 11:01配信

9 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 15:37:08 ID:CrOI7DzP0.net
作り話はもっと簡潔にしてくれ

32 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 15:48:04 ID:eqfVjeRW0.net
>>30
東大出ても碌な就職先ないご時勢だぞ

41 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 15:52:58.45 ID:w15Z6CJg0.net
>>32
それでもFランク大学よりマシ。

73 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:03:48 ID:mM6+gWu00.net
ロトのつるぎを持ってても守備力が一桁だと竜王は倒せない
闘いを有利にはできるけどステータスのバランスが悪ければ結局は負けてしまう

IQと学歴だけが極端に高い発達障害者がそんな具合

79 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:05:23 ID:G+NCs1PB0.net
選民思想と公立校の環境・教師への不信感が強いのが根底にあるんだろ
「公立に通うような底辺層とうちの子を触れ合わせたくない」ってやつ
確かに地域によってはトンでもない魔境が形成されているのはあるけれど公立もピンキリ
地方民だから公立優位の地域で育ったけど、転勤で東京から流れてきた同級の親御さんは
それでも狂ったように中学受験に没頭して結局旦那捨てて子供連れて東京戻った

95 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:14:29.76 ID:VVuxEnwp0.net
公立が荒れてるとかあるから私立行くこと自体は良いと思うけど
あんまり無理して入ってそこで底辺に沈むのは避けたほうがいい

111 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:21:03 ID:r1f4urAu0.net
一貫して国公立のお世話になっただけで済んだ自身は幸せだった、と周囲を見てそう思う。
公立は荒れているし私立は過当競争で疲弊してるし、、、どもならん。

中学受験なんてやりたくもない。

118 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:24:05 ID:VVuxEnwp0.net
自分が受験で困ったことないから何でそんなにムキになるんだろうって思っちゃう
大学受験の時頑張ればいいんだからカツカツになってまで行くとこじゃないよな

145 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:31:37 ID:r1f4urAu0.net
思うに王様の身代金みたいな大金を掛けてMARCHとかに押し込む合理性がわからない。
向いてないならやめとけって思う。 義務教育期間である程度見切りはつく。

150 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:32:57 ID:1zJ9NUb20.net
受験に受かるためのテクニックばかり詰め込むって学問の本質見失ってるのも甚だしいな。
科学技術発祥の欧米なんかでは塾なんてものは無いし、受験戦争なんてものも無い。
学問に興味ある人間、必要な人間が何歳になろうが大学に行って学ぶ。ただそれだけ。
やっぱり日本は未だに精神、哲学の点で途上国から抜け出せていないのだ。

151 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:33:04 ID:jbe0cj2u0.net
幼稚園受験すればずーっと遊んでられるのに

155 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:33:25 ID:vT4Ixo2k0.net
へえ
うちの子が行ってた塾お父さん半々だったわ季節ごとの説明会
ここ何年かで随分変わったんだね

196 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:42:21 ID:r1f4urAu0.net
>>189 公衆衛生の概念もない天災?に言われても、、、、失笑

211 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:45:58 ID:0qB3NThE0.net
散々塾に金使って、塾無しに負けたときの敗北感ときたら

まあ塾など意味は無いよね

219 :2020年(仁王仁王!):ゴキチョン駆除の大号令和:2020/01/17(金) 16:48:12 ID:SQYNNwO20.net
中学で進学校に行く必要はないんじゃないか?
あくまでDQN底辺が紛れ込まない私立を選べばいい。

226 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:49:47 ID:dZzr16jF0.net
>>218
自由が丘でも東京でもないよ
いつの話しているの?

235 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:51:21 ID:Fp+OvEhM0.net
必要なのってビジネスモデル確立するための人脈や営業力やスキルなのに

勉強してなんか役に立つの?

244 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:53:09.07 ID:VwU7PrBd0.net
>>235
人脈作りだよ
勉強そのものには決められた課題にきちんと取り組める人だとわかってもらえるくらいの意味しかない

253 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:54:06.46 ID:8DaxZUzL0.net
全然ダメだろ。天才はもちろん、秀才すら育ってない。
むだむだ(笑)

254 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:54:28.71 ID:8NKQiUx40.net
学歴や 歯車どもの 価値基準

しかもAIロボットベンチャー時代、大企業崩壊続々リストラ状況、事務能力無意味時代
時代を全く読めないさすが歯車ども

260 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:55:41.49 ID:C5Szvf8n0.net
ジャップの親はそうだよな
劣等民族ジャップだから仕方ないよ。

教育に関わってほしくない
クソ民族

275 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:58:10 ID:4Il9b5J20.net
そこまでして、結局の所商売に関係ないんだから、本当にバカだと思う

298 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:02:48 ID:3DpTwbz80.net
馬鹿に無理させるからおかしくなるんだろ

313 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:06:08 ID:1MWuhs4y0.net
>>262
発達障害でも頭のいい子は、中学受験で私立中高一貫校に行ってる。
多くの私立高校は大学合格実績で評価されてるから、
勉強できる子は学校側もWelcomeで、よく面倒も見てくれる。
中学受験で特待生にでもなれば学費も安いしな。

発達障害だと提出物やら委員会やらも内申の評価対象なので、
公立中だとやっていけない。

329 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:09:30 ID:Y51/kzU00.net
愚かな親子が多いから

334 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:10:34 ID:DTdWa8Kl0.net
女子は低偏差値でも良い学校沢山あるけど、二人目の子は男子だからどこ受けるか悩むわ。

341 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:11:53 ID:DoeqS4h50.net
>>318
それは僕も感じる
アメリカ人は我々、東アジア人ほど科挙合格に固執しない

それどころか「ペトロは無学な漁師だった」と
低学歴だろうと神からの祝福を受けられる確信を持ってる

395 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:20:33.74 ID:68HYANT00.net
うちの辺りは幸か不幸か無理なく通学できる距離に私立中学が無いので知らずに育ったが
東京の話聞いていると誰もが知ってる有名な目ぼしい高校募集が無かったり極端に少ない数しか
募集しなかったりする場合が大半だから何がなんでも中学受験で頑張らなくちゃという気になるみたいだね

396 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:21:01.06 ID:A32utOYa0.net
少子化なのに塾は儲かってるんだよな
難関校志向が強まってるから

410 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:23:07.85 ID:geOM+3300.net
>>396
んー
中学受験はジリ貧でほとんど集まってないから集団維持できるのは大手だけだよ
ほとんど個別

114 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 16:21:22 ID:geOM+3300.net
>>97
アルファ入れないなら諦めるって程度ならそのまんま一切受験やるのやめたほうがいいよ
そういうゼロサム親の子供が成功する例は皆無なんでね

そもそも御三家に入れればイコール子供が学力上がるって考えがもうダメだな
御三家の最寄駅も暗記してなさそうだから、諦めましょうねお母様

422 :名無しさん@1周年:2020/01/17(金) 17:25:16.12 ID:vlrQrpgv0.net
>>114
いやうちの子は御三家男子校に通っているんだけど、勉強への興味はないみたいなんでね
少し不安なんだ