【日弁連】「死刑廃止宣言は無効」京都の弁護士が日弁連など提訴へ。「日弁連が多数決で決める事柄ではない。会の目的を逸脱している」 [記憶たどり。★]

1 :記憶たどり。 ★:2020/11/15(日) 18:27:49.66 ID:Kv7+X3yw9.net

死刑制度の廃止を目指すとした日本弁護士連合会の宣言が会の目的を逸脱しているとして、
京都弁護士会(京弁)の南出喜久治(きくぢ)弁護士が16日にも、日弁連などを相手に宣言の無効確認を求め、
京都地裁に提訴することが分かった。個人で見解が異なる死刑制度の宣言案採択。
「日弁連は政治や思想に関して中立であるべきで、目的外の行為だ」と訴えている。

日弁連は平成28年の人権擁護大会で、「2020(令和2)年までに死刑制度廃止を目指す」との宣言案を賛成多数で採択。
平成16年には死刑執行停止法制定を求める決議を出している。

訴状によると、死刑制度に対する考え方は会員それぞれで異なり、日弁連が多数決で決める事柄ではないと指摘。
宣言や決議は無効だとしている。

また京弁は24年、死刑廃止の決議案を反対多数で否決。だが、事実経過をホームページ(HP)で公表せず、
死刑廃止を求める会長声明を掲載し続けている。

南出氏は「死刑の是非を多数決で無理やり決議するのは個人の思想弾圧だ」と主張し、HP上から宣言や声明の削除も求める。

日弁連は弁護士法に基づき、単位弁護士会と呼ばれる都道府県組織の監督などを目的に設置。
弁護士は日弁連への登録と各弁護士会への加入が義務で、脱退すれば業務ができない。

登録や加入を続けざるを得ないという国の制度のもとで精神的苦痛を受けたとして、宣言の無効などが確認されない場合、
国と日弁連、京弁にそれぞれ50万円の損害賠償も求める。

日弁連は産経新聞の取材に対し、「死刑制度は政治的な問題ではなく、国家による最大の人権侵害。決議や宣言は、
基本的人権の擁護などを掲げる会の目的から逸脱していない」と回答している。

https://www.sankei.com/images/news/201115/wst2011150009-p1.jpg

98 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:55:30.98 ID:ilet7Oj60.net
>>1
【日本人が朝鮮人に裁かれる日が】中杉弘ブログ『兵庫県弁護士会会長に白承豪(現・日弁連副会長)という韓国人がなる。法務省に聞くと「毎年朝鮮人が150人位合格し、一部は帰化して検察や裁判官になっている」←民主党政権下で国籍条項を外したから』

日本人差別がやって来る!

(deleted an unsolicited ad)

115 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:00:44.12 ID:sm2FNBYs0.net
バカ弁護士どもが!
死刑を廃止したければ刑法を変えるために立法府に出るか、署名活動でもしろ!

116 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:00:47.75 ID:qNCbUXAm0.net
良心的な弁護士が残っておったか

91 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:54:08.11 ID:J7TA9OG20.net
死刑が人権侵害なら
懲役刑とかも人権侵害って認識なの?日弁連は

99 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:55:48.43 ID:PAJxb0380.net
>>91
死刑にすると、冤罪だった場合取り返しが付かないからね。
死んでしまっているので。無実なのに。

114 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:00:39.57 ID:lgFgYxr/0.net
>>99
懲役刑も全く同じように取り返しがつかないんだけどな

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:03:20.78 ID:CSwQpipF0.net
>>114
懲役刑は国家賠償が行われるからある程度の償いは可能。まあそれでも失った時間は返ってこないけど。
でも死刑はそれすらできない

55 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:43:07.52 ID:CSwQpipF0.net
死刑に関する課題
・冤罪の可能性
懲役刑であれば国家賠償という形である程度の保証が可能だが、死刑にしてしまうと償いようがなくなる

・人が人を殺すことを許容していいのか
倫理的な問題。殺人罪だろうと刑罰という形での死刑だろうと、人が人を殺してもいいのか

・死刑による犯罪抑止力が不透明
日本は死刑を辞めたことがない事からその抑止力も不明。不透明な抑止力を期待して死刑を継続していいのか

・遺族の感情論
遺族は大抵死刑を望むが、仮に死刑を廃止した場合、遺族への配慮はどうすべきか。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:50:15.40 ID:PYWihDL70.net
>>55
>死刑にしてしまうと償いようがなくなる

執行しない限り、懲役刑同様償いようは有りますが?
実際に死刑執行されているのは、冤罪の余地の無い受刑者です。

>人が人を殺してもいいのか

まず殺人犯に言って下さい。

>>55
>不透明な抑止力を期待して

実際に殺人を思い止まった人がいます。

>>55
>遺族への配慮はどうすべきか。

それは遺族自身が考えることです。

96 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:55:23.54 ID:CSwQpipF0.net
>>75
> 実際に死刑執行されているのは、冤罪の余地の無い受刑者
そんな事ないでしょうに。あるのならソースを

> まず殺人犯に言って下さい。
殺人犯問わず全てに当てはまるのでは?という文脈です

> 実際に殺人を思い止まった人がいます。
まずマクロ値としての議論をすべき中で、たった少数の例をあげても意味ないわけですよ。それと死刑を仮に廃止するのであれば終身刑を導入すべきであって。実際に導入しないと取れない統計データになりますよ

>遺族自身が考えること
意味不明

120 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:02:32.29 ID:PYWihDL70.net
>>96
池田小学校事件とか有名ですが?
犯人の宅間守はその場で逮捕。
2003年8月に死刑が執行されてます。

132 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:05:18.54 ID:CSwQpipF0.net
>>120
あなたが主張すべきは「死刑執行したケースは全て冤罪の可能性がない」ということでしょ。たった一例をあげても「死刑執行したケースの中に冤罪の可能性がない犯罪もあった」というだけ

157 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:17:56.30 ID:hxeSG0qp0.net
少しでも軽い罪に持っていくのが仕事の弁護士が死刑大好きなのはちょっと違うような
検察官や裁判官になればいいと思う

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:29:20.34 ID:2l/2Mcx10.net
>>1
これを理由に懲戒請求しても名誉毀損で訴えられるかな?

18 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 18:34:08.21 ID:7xWOcqKb0.net
>>2
誰に対する懲戒を請求するの?

173 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:23:47.13 ID:DRmG7ag70.net
>>18
日 弁連さん

134 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:05:28.80 ID:lgFgYxr/0.net
>>124
償う前に死んだらどうすんの?
同じだよ、絶対に取り返しはつかないんだよ

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:08:33.13 ID:CSwQpipF0.net
>>134
全てを完全にというのは刑罰を科す時点で不可能。だけど可能な限り無くすべきでは?という考え。
終身刑を導入して終身刑にしても生きてる間に捜査技術の革新が起きなければそのまま刑務所で死ぬしね。

142 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:10:08.69 ID:lgFgYxr/0.net
>>140
ならすべての系を執行すべきではないということになるでしょ

冤罪の可能性も含めて許容範囲内にあると思うから刑は執行されるんだよ
死刑についても同様だよ
死刑だけ特別扱いする必要は無いよね

146 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:13:59.32 ID:CSwQpipF0.net
>>142
0,1議論ではなくて、度合いの問題よ。
終身刑と死刑を天秤にかけると両者とも再犯のリスクはない中で、終身刑は冤罪判明時にある程度の償いはできるという利点があるというだけ。

153 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:15:24.59 ID:lgFgYxr/0.net
>>146
そうだね度合いの問題だね
そして死刑も許容範囲だと思うから認められてるんだよ
君は死刑に関してだけ0,1の議論をしてるんだよ
その辺の矛盾を理解してる?

163 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:20:47.80 ID:CSwQpipF0.net
>>153
死刑は償うチャンスすらないというのが他の刑罰と決定的に違う点だから特殊事例でしょ?

>>156
もし守られてない事例があって証拠があるなら、その警察官とかは犯罪として捕まるよ。一応そういう理屈で運用されてるはず

176 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:25:01.30 ID:BNMu9CgR0.net
>>163
なにをもって『償い』とするのか
少なくとも遺族が死刑を望む場合
死刑は償いになってるんじゃない?

190 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:28:23.29 ID:0XwACt+50.net
そいや障碍者を殺しまくった植松の死刑確定ってさ、パヨクやウヨクの立場からするとどーなんだろう?

183 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:27:12.51 ID:iRTprOoM0.net
現法相の上川陽子はオウム13人の死刑執行の前の日に宴会してたような奴ですよ
おまえらそれでも賛成するの?
(´・ω・`)

192 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:28:33.92 ID:PYWihDL70.net
>>183
死刑存置には賛成するよ?

206 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:31:31.44 ID:iRTprOoM0.net
>>192
関係あるだろ
自分で死刑執行にサインしたんだろ
(´・ω・`)

209 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:32:22.95 ID:0rzJ1kLb0.net
>>206
閣僚が事務処理にサインなり押印するのは義務なんだけど?

224 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:35:31.58 ID:iRTprOoM0.net
>>209
その通りだから上川は次の日死刑を執行すると知ってたんだよ
しってて宴会してたんだぜえ
おかしいでしょこいつ
ジャップはこんな奴ばかりだ
(´・ω・`)

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:38:40.52 ID:2slB9AM20.net
>>224
なんで死刑執行前日に宴会しちゃいけないんだよww
どんなキチガイ宗教?

247 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:41:34.02 ID:iRTprOoM0.net
>>234
おかしいと思わんか?
自分の権限でオウムを何人もを吊るしていい
と部下に命令するわけだ
まともな人間なら前の日の夜くらい宴会などせず神妙にしているだろう
(´・ω・`)

169 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:22:58.36 ID:lgFgYxr/0.net
>>163
だからありとあらゆる刑が償えないんだって
死刑だけ特別扱いする理由にはならない

181 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:26:15.06 ID:CSwQpipF0.net
>>169
賠償を支払って残りの人生を一般人よりも裕福に過ごせるという償いはできるでしょ。
失った時間は返ってこない=償いは意味ないというのは0,1理論だと思っ

187 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:27:43.34 ID:lgFgYxr/0.net
>>181
え?死刑の時も遺族に対して金を払えばいいじゃん
何を言ってんの君?

202 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:30:26.35 ID:CSwQpipF0.net
>>187
本人に対する償いの観点で議論してるわけでw急に飛んだなおいw

217 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:33:36.14 ID:lgFgYxr/0.net
>>202
だからどちらにせよ償いは無理だよね
金銭保証されても時間は取り返せないんだから

236 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:39:13.00 ID:CSwQpipF0.net
>>217
だから度合いでしょって。
時間を取り戻すことはできないが賠償ならできる。と言うことに対して賠償なんて無意味だと言ってるのと同じになってしまうよ。

>>220
冤罪の可能性は低いと見なして切るしかないと言う考えもあるよね。切っていいのか?というのは倫理観とかの話になるからどちらが正解かはないと思う

250 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:41:59.87 ID:lgFgYxr/0.net
>>236
ならば十分に冤罪の可能性が許容範囲に収まるならば
死刑も容認できるわけだろ。度合の問題なんだから

254 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/15(日) 19:44:36.34 ID:hTbQ0pAd0.net
これは南出さんの言う通りだな
個々人が死刑反対するのは勝手だが
日弁連として言うべきではなかろう
「死刑廃止を目指す弁護士の会」でも立ち上げれば良いのでは

と思ったけど
弁護士の組織が日弁連だけじゃないなら
まあ、好きにしたら良いのかな
ちょっと、日弁連の法的な位置づけが分からんから
口出ししにくいな