【歴史】なぜ信長は鉄砲隊を千挺しか配置しなかったのか (JBpress)★2 [どこさ★]

1 :どこさ ★:2020/10/22(木) 04:47:29.00 ID:oSkGkcCz9.net
(城郭・戦国史研究家:西股 総生)

■ 家康に泣きつかれた信長

 (前回より)のっぴきならない状況に追い込まれた徳川家康は、格上の同盟者である織田信長に泣きつくしかなかった。その信長は、数年前から上方での戦いに忙殺されていたのだが、長篠城が囲まれていた頃、ちょうど上方での戦いが一段落して、兵を休ませていた。

【写真】長篠城跡(愛知県新城市)

 家康からのSOSを受けた信長は、織田軍主力を一気に長篠に投入することを決心し、約3万の織田軍を率いて三河に向かった。美濃方面でも武田軍が陽動作戦を行っていたが、構わなかった。そして、家康と合流すると長篠城の6キロほど手前で停止して、武田側から見えないように織田軍主力を注意深く配置した。

 対する武田勝頼は、織田軍の進出はキャッチしたものの、その兵力と信長の真意を計りかねていた。これまでのいきさつから見て、信長が本気で家康を助けることはないだろう。織田軍の兵力が多少大きくても、戦意が低いのなら、織田軍がモタモタしている間に徳川軍を叩いてしまえる。そう踏んだ勝頼は、会戦を決心した。

 5月20日、勝頼は長篠城の押さえを残し、武田軍主力(推定1万5千)を設楽ヶ原(したらがはら)の東まで前進させた。これを見た信長も、織田・徳川軍を前進させ、決戦の機は熟した。翌21日、武田軍は夜明けとともに攻撃をはじめた。

 対する信長は、前田利家・佐々成政ら5人の奉行が指揮する鉄砲隊3千を前線に配置した、と『信長公記』という史料には記されている。『信長公記』とは、信長の秘書官だった太田牛一(ぎゅういち)が書き残した、一種の信長回想録だ。記述の信憑性がたかいため、信長研究の基礎資料として知られている。

 信長が鉄砲隊を活用して武田軍を撃破した、という話の大元の出どころも、この『信長公記』の記述だ。ところが、『信長公記』の研究が進んだことによって、もともとの記載は鉄砲千挺であり、3千は後で盛られた数字らしいことがわかってきた。

 だとすると、総勢約3万という織田軍の中で、前線の鉄砲隊が千挺では少なすぎないだろうか?  また、約1万5千の武田軍主力による突撃を、千挺の鉄砲だけで粉砕できるものだろうか?  そう思って、『信長公記』の記述を注意深く読み直してみると、次のように書いてある(意訳)。

 21日の早朝、武田軍が動き出したとの知らせを受けた信長は、家康の本陣である高松山へやって来て、戦況を視察した。そして、諸隊から抜き出した鉄砲約千挺を、前田利家・佐々成政ら5人の奉行に指揮のもとに配置した、というのだ。

 ここで、決戦に至る流れをふりかえってみてほしい。われわれは長篠の合戦を、「織田信長が武田勝頼を破った戦い」と認識している。けれども、この戦いは本来、徳川家康vs.武田勝頼という図式で起きているのである。

 信長は、家康に泣きつかれて駆けつけた援軍の立場だった、という前提に立って、例の『信長公記』の記述を、もう一度、読み直してみよう。信長は、なぜわざわざ家康の本陣にやってきたのだろうか。論理的に導き出せる答えは、ひとつしかない。武田軍の主力が、徳川軍に向かって攻めかかっていたからである。

 だとしたら、例の千挺の鉄砲隊は、徳川軍の側面を援護するために急遽配置した、と理解するのが正しい(続く)。

全文はソース元で

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201021-00062517-jbpressz-000-1-view.jpg

★1 2020/10/21(水) 20:07:39.15 [首都圏の虎★]
前スレ

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 04:51:11.86 ID:af5Hj1ep0.net
防衛予算がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:07:00.51 ID:GHhsEQ63O.net
三段構えだから一斉に撃てるのは3分の1では

それでも十分な効果だったんだろ?

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:10:43.60 ID:lpP4pzM/0.net
火縄銃って防御用だったんじゃないの

21 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:16:22.35 ID:cwu2HJLw0.net
信長の鉄砲隊は本願寺のパクリ

27 : :2020/10/22(木) 05:24:05.10 ID:l6YGfTeD0.net
相手が弱いから
配置しなかっただけじゃん

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:30:01.18 ID:xQ41FGmD0.net
玉の遺物もほとんど出てこないらしいじゃん

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:02:09.63 ID:2F8+2MbK0.net
>>1
鉄砲は敵軍への威嚇、敵軍の士気低下目的の為だからな

現代戦ですら弾丸のヒット率はたった数%以下らしいのに
当時の火縄で能動的に動きまくってる標的に当てるとか超絶至難(猟師も動いてる標的は基本撃たない)
だから千挺でも「『鉄砲隊』という者が存在し、突撃すると的になるぞ〜痛いぞ〜」という脅し効果だけで十分なんだよね

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:31:40.12 ID:+Dh1vzuB0.net
>>9
1発でも当たったら破壊力がヒドい

11 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:02:36.55 ID:Dfl+qAxQ0.net
実は信玄より勝頼の方が有能だった
版図も武田歴代で最大だったし信玄でさえ落とせなかった城を攻略してる

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:34:44.71 ID:cjlDnIig0.net
>>11
維持も考えずに無理に攻めとってもなあ
後に攻められて援軍も送らずに将兵を見捨てたせいで勝頼の声望は致命的に低下した
甲州征伐時にどうせ見捨てられると寝返りや降伏が相次いだ原因

もともと跡継ぎでなかったせいか戦国大名としての声望や武名というのを理解できてなかったのが勝頼

48 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:37:32.53 ID:q54I7NNk0.net
鉄砲で大勝利って
秀吉が家康の力じゃないよ
信長様の力で圧勝したんだよって
アピールのために創作したいう説もあるよねぇ

でもそのあと天下をとった家康が
そのイメージ操作をそのままにしておくのかな?
っていう疑問もあるんだよなぁ

52 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:42:16.12 ID:TlzQs0300.net
のちの秀吉家康が戦った小牧長久手の戦いも
両軍が柵を作りまくって睨み合いになり
秀吉側が別動隊を出して側面攻撃で打開しようとしたのを家康側が止めての勝利だった

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:51:29.87 ID:BSPHJAxa0.net
答え
雨が降ると使えないから
リスク管理として主力にはできない

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:45:57.53 ID:4dzeIuG/0.net
社会の授業で、貝塚とか古墳なんて、もうほとんど教えていないそうだが・・・
まだ戦国時代とか武将がどうこうとかやっているのか?
こんなの無意味だろ・・・今の生活になんの役にも立たない
もっと公民とか現在の選挙制度のあり方を生徒同士でディスカッションする授業をやれよ
どう考えても選挙ルール自体がおかしいだろ
金とコネのある家に生まれた人間だけが有利なように出来ているだろ
全有権者が選挙に行けば、まだ間に合うかもしれないぞ
無党派層には寝ていてもらいたいらしい自民様がネット投票を導入するはずないがな・・・

58 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:51:04.36 ID:jY1NdT1H0.net
>>53
一見、無防備なようで良いこと言うな。
確かに歴史なんて趣味でやればいい。

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:53:03.64 ID:TlzQs0300.net
>>58
歴史を知らないものは誰かにとって都合のいい家畜にしかなれない

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:57:45.96 ID:rwd1Nljg0.net
>>60
そういうときは
賢者は歴史に学ぶ
愚者は経験に学ぶ
って言ってやればいいんだろ

61 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:53:10.11 ID:cnC79CD30.net
音で脅かす武器だったんだから1000挺もあれば十分でしょ
まさか現在の狙撃武器みたいなものと思ってたりはしないよな?

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:59:27.80 ID:TlzQs0300.net
>>61
現代の武器の方が効率は悪い

今の歩兵のライフルは10000発撃って一人ぐらいの割合まで下がってしまっている
フリードリヒ大王のころはまだ1000発ぐらいだった
時代が下るにつれて悪化する一方だ

一方で狙撃兵はマスケット銃の時代から全く別の戦い方をする
一発撃って必ず仕留める、ようなね

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:00:49.24 ID:904eMXXh0.net
設楽ヶ原の古戦場跡を見に行くなら、夜がオススメ。
武田方の退路の近くで蛍が見れるんだ。人魂じゃないよ。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:02:24.32 ID:dh9r/blS0.net
>もともとの記載は鉄砲千挺であり、3千は後で盛られた数字らしいことがわかってきた。

ここが一番重要なのに、ちゃんと説明しろよw
文字の間に「三」ってつけたされてるとかさ

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:05:19.17 ID:slLlVaOS0.net
>>75
一千と書いてあったところに後からニを書き加えて三にした痕跡があるらしい

92 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:22:50.72 ID:Qme9/h9U0.net
結局のところ勝頼も強かったが、信長が強すぎたんだよ。
悔やまれるのが武田家の滅亡だ。
武田がなんとか踏ん張って残れば、真田がらみの話もだいぶ変わってきて、後の歴史もだいぶ違っただろうね。
ま〜、そうなったら現在の首都もどこになっていたか分からんから東京人の私はだいぶ損してしまうが。

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:17:13.68 ID:dh9r/blS0.net
三段撃ちの存在自体も怪しくなるな

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:23:05.42 ID:oqUflZ410.net
>>88
銃の交代射撃は同時代のヨーロッパはもちろん明でも実戦で使われてた。
日本でも島津の車撃ちを始め長篠合戦以前から使われてた戦法なのに
なぜか信長オリジナルで伝説化されなぜか実はなかったと全力否定さ
れてるのかはなぞ。

89 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:19:14.39 ID:JMQEps5L0.net
リスト出してくれ!
信長以外はどれだけ銃を持ってたんだよw
信長以外に銃を持ってた奴がいるのか?

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:26:09.40 ID:slLlVaOS0.net
>>89
細川から50借りたとか調達先調べてたな
>>76
輸入だろう。鉄砲玉分析してフィリピンの鉱山とか分析してるのもいた

長篠は色々研究してる人多いのかしょっちゅう検証番組NHKでやってるね
馬に突撃させて何秒で打てば間に合うかとか実験までやってる

109 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:38:29.20 ID:HrwuGqYw0.net
鉄砲の値段が高かったんだろ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:37:28.44 ID:jY1NdT1H0.net
だいたい偉大なオヤジの息子はアホ

68 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:56:38.75 ID:qoEkPyPa0.net
>>47
武田信玄の親父という、
そうそういないDQNがいまして。

78 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:02:59.68 ID:TlzQs0300.net
>>68
親父は優秀だったけど急ぎすぎたから国人衆の支持が得られずに
クーデーター起こされて、それで息子が担ぎ上げられたんだぞ

それによってむしろ武田の戦国武将としての統一が10年遅れてしまった

87 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:12:53.70 ID:NKvSybo00.net
>>78
とは言え、信虎が甲斐を纏め上げていなかったら、もっと時間がかかったろうしなぁ

101 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:31:47.49 ID:8UgbNBFV0.net
>>87
息子の武田晴信は戦下手だったからな。それなりの知識は有ったみたいだが、立てた作戦の通りに部下が動かない
直参の武将の兵は弱い、だから配下の優秀な領主頼りの戦しか出来なかった
勝頼の時代も大して変わらなかっただろう。織田常設軍対武田寄せ集め軍。兵力差も倍。武田が勝てるハズがない
武田家に従う優秀な武将から討ち死にし、頼りない直参の家臣しか残らなかったのが武田家滅亡の原因となる
元々、勝頼とは同格の武将だったから、勝頼の命令に従うのが嫌になったのかも知れない

111 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:40:05.61 ID:slLlVaOS0.net
>>101
一人あたりの兵の強さは武田、次いで徳川
織田は寄せ集めだけに一人当たりの兵の強さは武田の1/3とか言われてたな
勝頼と宿老の間には軋轢があり設楽原で宿老一掃したのは勝頼の計算のうちの気もする
長篠以降も勝頼は領土維持拡張していたが御館の乱をめぐる対北条の同盟決裂、信長包囲網の崩壊とか外交面での失策が響いた

40 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:32:32.71 ID:n+5PgO+a0.net
当時の火縄銃は射程距離が短く命中精度も低かったから、専ら的の勢いを削ぐための
防御の道具だったんだよな。

300丁の一斉射撃でも音と火薬の匂いと相まって効果は有ったろうね。

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:34:24.31 ID:27IM14BK0.net
>>40
馬にバックドロップされて騎乗の武士が死にまくったんだよねwwwwwwwwwww

122 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:47:45.93 ID:6dNJKdai0.net
>>42
それな
馬は音に敏感なので銃の音が有効だったって話
軍馬には銃の音に対する訓練を課すのだそうだ

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 05:25:34.72 ID:ntpfzC300.net
なんで土を盛ってあってその前に木の柵を組んであるところに突っ込むのか
さらにその前に連吾川が流れている
そんな不利な条件なのに正面攻撃を命じたのが勝頼だ
信玄時代からの歴戦の参謀たちはひとりを除いて全員反対していた

114 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/22(木) 06:41:50.09 ID:slLlVaOS0.net
>>30
乃木希典「ひどい作戦だ」