【歴史】織田信長の快進撃…実力主義の戦国時代をいかにのし上がったか (幻冬舎) ★3 [どこさ★]

1 :どこさ ★:2020/10/11(日) 00:41:52.77 ID:g8f70uci9.net
織田信長と豊臣秀吉が活躍…「安土・桃山時代」とは?
安土・桃山(あづち・ももやま)時代は織田信長(おだのぶなが)や豊臣秀吉(とよとみひでよし)が活躍した時代です。仏教勢力と戦った信長は、キリスト教を保護し、外国風の雄大な文化が栄えました。タバコやカステラが日本に伝わったのもこの頃だと考えられています。

本連載で解説するのは安土・桃山時代ですが、最初は室町(むろまち)時代の出来事から紹介します。

尾張(おわり)の大名(だいみょう)、織田信長が有名になったのは、1560年の桶狭間(おけはざま)の戦いです。天下統一に近いと言われていた今川義元(いまがわよしもと)が攻めてきます。

駿河(するが〔=静岡県〕)を支配していた今川氏の軍、その数2万人以上。数千人しかいない信長の軍は、今川軍が休んでいるすきに一気に攻め、今川義元を倒します。この戦いを聞いた人たちが、信長のもとに集まります。桶狭間の戦いが信長を有名にしたのです。

一代でのし上がったつわものたち、戦国大名

では、この頃に活躍した戦国大名(せんごくだいみょう)をささっと紹介していきましょう。

まず、「下克上(げこくじょう)」と言えば、戦国大名の北条早雲(ほうじょうそううん)や斎藤道三(さいとうどうさん)が有名です。守護大名(しゅごだいみょう)は、もともと守護として任命されていた中で力をつけて守護大名になっていきましたが、戦国大名はゼロからのスタートです。力だけでのし上がっていったのです。パワフルですね。

たとえるなら、守護大名が、大企業の子会社の社長から力をつけて独立して自分の会社にしたのに対して、戦国大名はベンチャー企業をつくって一代で成り上がったという感じです。

次に、中国地方を治めた毛利元就(もうりもとなり)を紹介しましょう。彼は石見銀山(いわみぎんざん)を支配下に持ち、活躍しました。

現在の大分県のあたりを治めていた大友宗麟(おおともそうりん/大友義鎮〔おおともよししげ〕)は、キリシタン大名として有名になります。キリシタン大名とは、キリスト教の信者である大名のこと。ザビエルが鹿児島に上陸したこともあり、九州地方に多くいました。

ライバル同士だったのが、甲斐(かい)の武田信玄(たけだしんげん)と越後(えちご)の上杉謙信(うえすぎけんしん)。武田信玄は「信玄家法(しんげんかほう)」とも呼ばれる分国法(ぶんこくほう)をつくり、騎馬隊(きばたい)を組織しました。領内に金山があって、騎馬隊を組織する経済力があったのでしょう。ライバルであった越後の上杉謙信と激しく争った「川中島(かわなかじま)の戦い」は有名です。結局は決着がつきませんでした。

戦いは主に春から秋にかけて行われました。冬は雪が降るから戦えません。なかなか進めないし、凍え死んでしまう可能性もあるからです。でも、春から秋に毎年戦うわけにはいきません。

なぜなら、農業をしなければならないから。戦いだけしていたら田畑は荒れ果て、生活できなくなってしまいます。当時は「半農半士(はんのうはんし)」と言って農業をしながら、戦いになれば兵隊になるという人たちが多くいたんですね。

全文はソース元で

https://amd.c.yimg.jp/amd/20201009-00029269-gonline-000-1-view.jpg

★1 2020/10/09(金) 15:35:37.84
前スレ [首都圏の虎★]

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:48:01.45 ID:gVTYrLfZ0.net
六角義賢は?

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:57:33.33 ID:WXLFuc/D0.net
世継ぎとして生まれついた時点で元々相当に恵まれてる人だよな

15 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:06:37.51 ID:4jsskw1q0.net
>>8
恵まれてないだろ
兄弟で家督争ってるのに
恵まれてるのは今川義元みたいなやつ

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:00:08.86 ID:W6vN9iRD0.net
織田信長の何が凄いかってね
本来なら無価値な茶器を買い集めて値を釣り上げる。それを家臣に褒美として与えてることで人をコントロールできたことかな。

鎌倉幕府は家臣に褒美を与えられなかったことから反乱が起きたことをよく解ってたんだよ

18 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:07:40.38 ID:8UffeCsu0.net
>>9
ちなみに鎌倉幕府の滅亡の原因は、実のところよく分かってない。
昔は元寇が原因だと言われてたが、滅亡したのは元寇から50年後
代替わりしてるからそうとは言えない。
もっというと、元寇に参加した御家人は西日本で、鎌倉幕府滅亡に
加担した御家人は東日本が中心
最近では、貨幣経済への移行に幕府が耐え切れなかった
という説が主流

20 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:08:30.45 ID:0zVfcVTv0.net
>>9
命賭けで戦って褒美が茶器とか無いわ
と思ってる家臣もいただろな

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:13:10.64 ID:ToaJ92cN0.net
>>20
しかも換金したくても売るに売れないシロモノだしねwww
マジで織田軍団の武将たちはどうやって戦費を調達していたのか知りたいくらいだw

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:16:55.98 ID:+DEtl8bj0.net
>>29
秀吉なんかは上手い。堺の豪商とかに、自分の領地で商売やる権利を売る。
それでも足りないと、これから領地にする予定の敵地の権利を担保に借金する

27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:11:18.38 ID:CpCwPdm90.net
信長の功績

・楽市楽座
・関所廃止
・おばけ槍の導入
・三弾撃ち(諸説あり)
・鉄船の開発
・和洋折衷の鎧

他にあるかね

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:15:38.42 ID:8UffeCsu0.net
>>27
ポルトガル人宣教師に布教の許可。
当時の日本語(中世日本語)の発音がほぼ完全にわかってるのは宣教師のおかげ

織田信長のおかげでポルトガル人が活動しやすくなったし
そのおかげで日本語辞典を作るぐらいにポルトガル人が増えた
それと当時の日本人は夫婦間であっても借金をする時は借用書を書いてた。
これ、宣教師が残さなかったら思いっきり忘れ去られた事実

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:18:25.16 ID:CpCwPdm90.net
>>34
いいね!そういう蘊蓄が知りたかった
知識のプレゼント有難うございます
さすが信さん

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:26:12.55 ID:8UffeCsu0.net
>>39
石川五右衛門の話もそんなに残ってなくて、実際は
石川五右衛門という犯罪者を河原で処刑した
ぐらいにしか伝わってない
その処刑方法はどうやら釜茹でのようだと
これも宣教師が残した記録と他の大名が残した記録を
総合してようやくわかった話

そんなかんじだから、ルイスフロイスの日本史は
戦国時代を知るうえで第一級の歴史資料になってる

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:19:43.27 ID:Em2OBovO0.net
信長というと、どうしても「らむーん」のハナマルキ君とかぶっちゃう

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:26:50.09 ID:SJH7gGLW0.net
>>42
同じドラマから滝藤賢一が義昭役だね

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:25:57.74 ID:oVtVuQCH0.net
>>天下統一に近いと言われていた今川義元

これは初耳w
当時天下統一なんて言葉はなかったんじゃないか?

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:28:10.50 ID:7blVThbd0.net
>>64
足利が没落したら今川が天下を治める約束なのは日本中が知ってた

79 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:30:27.62 ID:ExvL2URL0.net
>>74
そういえば親戚だったっけ
たぶん親王派の彼が将軍になってたら徳川とはかなり違っただろうな

85 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:32:08.67 ID:vAu3Y0OI0.net
信長が織田家に生まれたのが運がいいなら、信長みたいな大将に巡り合って見出された秀吉も、めっちゃ運がいいやんけ。
何で秀吉だけが、全部実力たがら凄いみたいになんのw

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:32:52.96 ID:TJMxKA6f0.net
>>85
この手のガイジの文章って特徴あるよな

109 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:44:26.43 ID:M2GpnCEO0.net
戦に関しては信長よりも光秀の方が上

119 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:47:06.35 ID:EVG5SMo/0.net
>>109
信長は改革者、革命者としては優秀だけどね
最強の戦国武将は無敗の上杉謙信だろうな

122 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:48:08.21 ID:8YjbRjdo0.net
>>119
新潟なんか今でも田んぼばっかりですけど
当時はどんなもんかな?
無敗と言ってもな〜

146 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:58:19.58 ID:EATDRHDa0.net
>>122
江戸時代までは 田んぼ≒国力 なんだが
どれだけの勢力の大名かを表す何万石って米の取れ高って知ってる?(笑)

250 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:50:46.57 ID:lrBY1Eow0.net
>>74
御連枝だしね
フィクションだと公家かぶれの馬鹿扱いされるけど、足利一門で最大の勢力になってたのが今川義元
それも順風満帆ってわけじゃなく、相続の時点で波高しをまとめ上げたんだから十二分に評価されるべき人物

信長が攻撃を仕掛けずに上洛を認めてたら足利幕府の歴史が変わってたレベルの存在だわな

257 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:53:36.06 ID:SJEtTEv90.net
>>250
義元の場合、本当に上洛目的だったのか疑わしい点はあるけどね
当時尾張は守護の斯波義統が殺されて家老格の織田一族によるお家騒動の真っ只中だったから
それに乗じて尾張全土を支配下に置こうとしたという可能性のほうが高いと思う

268 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:01:06.64 ID:lrBY1Eow0.net
>>257
国力的に無理だと思う
籠城されたら今川の経済力じゃ落としきれない
今川は家中が脆弱だし三河衆だって完全に従ってるわけじゃない
長期の攻城戦に耐えきれる状態じゃないんだよ

軍事行動が目的なら鳴海城周辺を抑えることが主眼だと思う
それにしてはちょいと数が多すぎるから2万5千とも言われる兵隊の数が間違えてると思う

301 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:16:01.94 ID:iKcoF5uT0.net
wikipediaに秀吉が竹田城あたりを10日間で18城を落城させたってこと書いてあるけどあれ本当なのかな
だとしたらマジ凄いわ

308 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:17:46.87 ID:t4Vu2TD90.net
>>301
城って書いてるけど、その数ならお屋敷の周りをちょっと掘った程度のものだと思うぞ。
秀吉がうまかったのは鳥取城や清水が切腹した水攻めをした城とか。

289 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:12:20.16 ID:yFAVy+At0.net
武家政権
平清盛 三重県松阪市 平安時代
源頼朝 愛知県名古屋市 鎌倉時代
足利一族 愛知県岡崎市 室町時代 ※仁木 細川 一色 吉良 今川など一族すべて
織田信長 愛知県愛西市 安土時代
豊臣秀吉 愛知県名古屋市 桃山時代
徳川家康 愛知県岡崎市 江戸時代

322 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:22:16.91 ID:HNPb3YoZ0.net
こないだ明智光秀の子孫がテレビに主演してて
織田の子孫の前で申し訳なさそうにしてた

248 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:47:31.70 ID:a+ez6XU50.net
三国志の曹操にも言えるが
平時のマネジメントにそつがない
兵力、兵站、装備、訓練、そしてなにより金
能力ある部下を集めそれを統率できる頭脳、カリスマ性
その能力を使い電撃的速さで戦するから強い

難を言えば調子に乗るとこあるから足元すくわれる

349 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:30:32.88 ID:ame6+Tm90.net
>>248
信長には初めはカリスマ性なんてなかった
父の一番優秀な家臣筆頭の林と一番強い家臣の柴田勝家を弟に取られている
だから信長は美濃森親子に頼るしかなかった
尾張とか美濃とか言ってはいられない状況

だから本当は稲生の戦いで殺したかった柴田と林をそのまま受け入れている
柴田受け入れには少々時間がかかるけど
その代わりに森三左衛門や佐久間などを重用した

また美濃の森を重用することで美濃の人材受け入れが加速した

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:53:23.80 ID:8dDcF/hV0.net
秀吉の弟の秀長はもっと評価されていい。
逆に伊達政宗、長曾我部元親らは過大評価すぎる。

368 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:35:53.02 ID:qjEz0j6i0.net
>>7
政宗のスペイン同盟は
過小評価

>>8
信秀は分家だったろ

本家筋を暗殺して
ムリクリ本家になったんだろ、信長

369 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:36:25.40 ID:5TubyRKC0.net
孫子とか読んでたのかな、信長

385 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:41:17.32 ID:EVG5SMo/0.net
謙信は相手の作戦を読んで霧が出るかわかるやつを側近にして
天候まで味方にして信玄の目の前に迫っているという恐ろしい男やで
霧が晴れたら用意周到に準備していた上杉謙信がいるんだもんあ
そりゃビビw

401 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:45:00.40 ID:DeYszORr0.net
>>385
そこまで迫って勝てないとか…
家臣はがっかりだよ

320 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:21:38.68 ID:EVG5SMo/0.net
1572年10月、武田軍上洛開始。
1572年12月、三方が原の戦いで、武田軍が徳川軍に勝利。
1573年2月、足利義昭は信長に対し挙兵。
1573年4月、3年間死を公にするな、との遺言を残し武田信玄死亡。

あと10年なんだよ。10年だけ届かなかった

418 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:50:37.27 ID:2exVXbbq0.net
>>389
その頃はまだ浅井朝倉は健在で一揆勢も元気があったからとても史実通りになったとは思えない
武田勢力健在なら各個撃破も出来なかった