【歴史】鎌倉幕府は、なぜ滅亡したのか?〜「引き金」となった後醍醐天皇の常識外れ [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2020/05/23(土) 01:16:02 ID:oKGaxadf9.net
本日5月22日は旧暦で鎌倉幕府が滅亡した日。そこで、同書の一部を抜粋編集し、なぜ、鎌倉幕府は滅亡したのかを紹介する。

北条氏得宗の専制政治
山川出版社の高校教科書『詳説日本史』で鎌倉幕府が倒れた原因としてあげられているのは、次の三点です。

1)蒙古襲来で、御家人たちは多大な犠牲を払って奮闘したにもかかわらず、十分な恩賞を与えられず、幕府への信頼を失った。
2)御家人たちは、分割相続の繰り返しで所領が細分化し、貨幣経済の発展に巻き込まれて、窮乏していった。
3)畿内やその周辺で、「悪党」と呼ばれる新興武士が、荘園領主に抵抗するようになった。このような動揺を鎮めるため、北条氏得宗家の専制政治が強化されたが、それがますます御家人の不満をつのらせ

この中でもっとも重視されているのが、「得宗専制」と呼ばれる当時の政治状況でしょう。最後の執権となる北条高時の時代、得宗の家人の第一人者である「内管領」長崎高資が権勢を振るいます。これが御家人の反発を生み、倒幕運動が起こったということになります。

鎌倉幕府が倒れた背景には、ここであげたような歴史状況があったことは確かです。しかし、実際に倒幕の核となる存在が現れないと、なかなか倒幕などできることではありません。そこで登場したのが、後醍醐天皇です。

後醍醐天皇の権力掌握の野望
当時、天皇家では、後嵯峨天皇の子の代に、またしても皇位継承の争いが起こっていました。詳しい説明は省きますが、後嵯峨の死後、後深草上皇の皇統と、亀山天皇の皇統が並立し、幕府の調停でそれぞれの皇統が交代で皇位に就く両統迭立という方式がとられていました。

後深草の皇統は、院御所の持明院殿に住んだので持明院統と呼ばれ、亀山の皇統は、後宇多法皇が大覚寺に住んだので大覚寺統と呼ばれます。

両統迭立は、スムーズに実現していたわけではなく、両統が幕府に積極的に働きかけ、できるだけ自分に都合のよい結果を得ようとしていました。

亀山の後、同じ大覚寺統の後宇多が天皇になり、その後、伏見、後伏見という持明院統の天皇が続きます。後伏見の後は、大覚寺統の後二条が天皇となり、次は持明院統の花園が天皇となります。そして、その次の天皇が大覚寺統の後醍醐です。

しかし、大覚寺統では後二条が直系と見なされており、後醍醐は中継ぎの天皇にすぎません。そのため、皇太子には後二条の皇子である邦良親王が立てられ、後醍醐は、退位した後は後宇多から譲られた所領をすべて邦良に譲り、後醍醐の子どもたちも邦良に仕えることにされていました。

大覚寺統で皇統が続くわけですから、当然、持明院統は抵抗しました。しかし、邦良の後は持明院統の後伏見の皇子、量仁親王が立つということで、妥協したのです。 

ところが、後宇多法皇が没すると、風向きが変わってきます。祖父後宇多の後ろ盾を失った邦良側は、後醍醐に早く譲位してもらって皇位を確保したいと考え、持明院統も、邦良が即位すれば量仁が皇太子になるので後醍醐の譲位を望みます。後醍醐は、大覚寺統からも持明院統からも攻撃される立場になりました。

もし後醍醐が直系の天皇であれば、譲位して院政を敷くこともできます。しかし、後醍醐にその選択肢はなく、自らの皇統を続けていこうとすれば、あくまで皇位にとどまるしかありません。その最大の障壁が、両統迭立を支持する幕府だったのです。

そこで、後醍醐は、腹心の公家、日野資朝・俊基らに各地の武士を勧誘させます。しかし、これは京都の幕府の出先機関である六波羅探題に察知され、資朝らはとらえられます。これが正中の変です。

正中3年(1326)、邦良が没すると、後醍醐は皇子の世良親王を皇太子にしようとしますが、持明院統の巻き返しによって量仁が皇太子になります。

後醍醐は、皇子の尊雲法親王(後の護良親王)を天台座主(天台宗の総本山・比叡山延暦寺の住職)とし、僧兵勢力を頼ろうとします。こうした動きに危機感を持った大覚寺統側の腹心、吉田定房は、後醍醐の動きを幕府に密告します。これは理解できるところです。後醍醐が無謀な挙兵をすれば、大覚寺統そのものが倒れてしまうことにもなりかねないからです。定房は、それに恐怖感を持ったのでしょう。

全文はソース元で
5/22(金) 12:11配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200522-00010000-php_r-000-1-view.jpg

27 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 01:41:08 ID:Q1Ey7b0t0.net
NHKで再放送してる。真田広之が沢口靖子がいるのに宮沢りえと子作りしてた

25 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 01:40:30 ID:gc66xkM30.net
天皇家は、遅くとも承久の乱の時点できっちり滅ぼして王朝交代しておくべきだった
おかげで中世以降の日本は上も下も二重権力三重権力当たり前のぐちゃぐちゃな状態に

34 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 01:46:11 ID:excJFVL30.net
>>25
交代といっても当時の北条家は朝廷滅ぼして次の天皇かなんかになれるほどには
権力も求心力もなかったから反発する御家人の内乱になったと思うよ

69 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:06:33 ID:DH8DKA0T0.net
君側の奸を除く、の典型みたいなモンだな。絶対後醍醐が悪いもんなw

71 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:07:36 ID:LcJX2VTDO.net
ルールを強引に変えようとしたのが切っ掛けはそうだが
倒幕の気配は年中行事に忙殺されてる朝廷にすら伝わったん
だろうね。徳政令が行けなかった。破産した御家人が
増大したからね

85 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:16:45 ID:muxqANCF0.net
>>65
現代で置き換えれば、韓流ドラマを見て、韓国人男性に憧れるようなものかな。
現実に会うと、想像上の理想像と、現実の野蛮なギャップに驚くことになる。

20 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 01:36:44 ID:LGwt3PbK0.net
長崎氏は平清盛の子孫を称する

長崎氏が滅んだ時民衆は長崎氏が滅んだのを見て喜んだとのこと

92 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:21:40 ID:2mLQff1M0.net
>>20
平家物語で平氏が壇ノ浦の戦いで滅亡したのかと思ったら
元寇辺りで政権中枢に平氏が居て何だ、最後に生き残ったの平氏じゃんって思った

95 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:25:05 ID:excJFVL30.net
>>92
北条氏のことなら、平氏かどうかはかなり疑わしい
既に源氏とか平氏とか名乗ってても疑わしい家系が出てきてる

101 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:29:15 ID:V/5RT5rU0.net
>>95
多分、北条時宗の御内人の平頼綱の事を言っているのではないかな?
源平ともに様々な系統があるのだが、平頼綱は良く言われる平家の平氏の系譜であるのは確かではあるが

104 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:30:40 ID:excJFVL30.net
>>101
あーそっちか
けど元寇の時の次の執権の時に殺されてるから
最後どころか短い栄華だったね

112 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:34:08 ID:JPkIDIk60.net
この時代なんかコアすぎて好きじゃないと付いていけないだろ
現代の方が余程奇々怪々だが

121 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:37:31 ID:36V+Q8T50.net
>>112
いや、割と簡単だと思う
武士のトップがほしいから殺し合いを続けてた
でも結局泥沼化して足利時代でもまだ殺し合いを続け、
結局信長が中枢にいたほぼ全員駆逐するまで続いた

124 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:41:04 ID:LGwt3PbK0.net
昔は源氏だと天皇を意味する御所様と呼ばれたりする
平氏も天皇の子孫なのに源氏だけ特別扱い

150 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:55:57 ID:tpg9r0Va0.net
鎌倉幕府の滅亡ほど壮絶なものはないよな
滅亡する寸前まで盤石にしか見えなかった政権がほとんど一瞬にして消滅して果てたんだから

153 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:58:53 ID:6+nFBWJM0.net
>>150
鎌倉カスターも一瞬で無くなるよね
多くてふた口ぐらいで喰っちゃう

155 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:59:12 ID:li+fNSYG0.net
鎌倉幕府ってすごいよ
日本のトップは名目的に天皇で、天皇に代わって征夷大将軍が幕府を開いて政権運営してる
しかし鎌倉幕府ではその将軍も傀儡で、実際には北条家が世襲する執権が運営してた
しかし鎌倉幕府の後期になると北条家の家人である内管領が実力を付けてきて実権を握っていた
傀儡が何人いるんだよ!?

156 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 02:59:19 ID:tucba4jR0.net
>>1
なぜニュースでもないスレを立ててしまうのか?

161 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:01:36 ID:i0eJeRoN0.net
>>155
責任所在のわかりづらさは現代に通づる物があると思う

165 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:03:46 ID:MJCDmt2f0.net
>>25
それな
そのせいで豊臣も徳川もあくまで天皇から位を授けられて幕府を開いていた体になってしまったもんなー
何で公家衆もろとも天皇家を滅ぼさなかったのか理解に苦しむ

171 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:07:49 ID:MRcj9Xxq0.net
「目的に向かって限られた時間で効率を最大化する」
という発想があんまり無いのがデジタル化が進まない根本原因

終身雇用だから使用者はだらだら非効率な残業させてもいいし
従業員みんなメンツがあるから
自分が代替可能、果ては用無しにならないように
「俺がいないとこの会社は回らない」
って風に持っていく

175 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:08:40 ID:tpg9r0Va0.net
>>168
伊豆北条館のすぐ近くに長崎って集落がある
だから長崎氏は北条家の古くからの家人でしょ
ちなみに北条館の近くには江間って集落があってそこが江間義時、江間泰時の本来の本拠地

狭いところから鎌倉時代の支配者が出たもんだw

193 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:24:38 ID:iQNgLYED0.net
増税の話か

204 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:33:55 ID:mNUe7ffA0.net
令和は第126代天皇っていうけど
北朝の5代分の天皇はカウントされていないんだよな
南朝に正統性があるゆえに

今の天皇家は北朝の血統だけど
本来、令和天皇は血統を考慮して131代天皇っていうべきだろ

208 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:39:43 ID:tpg9r0Va0.net
>>204
南朝が正統とか意味わからん
元々後嵯峨が兄貴の後深草より弟の亀山を溺愛したのが南朝の始まりで、後醍醐とかその南朝の傍流で中継ぎとして即位した男で、南朝自体後醍醐の兄貴の系統が継承していくはずだった
当時の両統迭立の慣習を勝手に破った後醍醐の系統が正統とか意味わからんよ

209 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:39:56 ID:mNUe7ffA0.net
天皇が2人いるとかいうトンデモ事態を巻き起こした南北朝時代は
日本の歴史上最大のスキャンダルやで
多くの国民は忘れてしまっているだろうが

213 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:43:03 ID:cK1lRol90.net
後醍醐帝の基地外っぷりが光る

228 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:51:45 ID:UqxpVnzb0.net
また大河でやってほしい

233 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:54:42 ID:QNGCt6NA0.net
>>228
三谷幸喜で鎌倉殿の13人を発表してる

243 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:58:20 ID:w0axZBef0.net
朕に逆らうでない(笑)

252 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 04:05:37 ID:9ZQz6dgt0.net
>>1
真田さんの太平記、おもしろかったなあ
平安時代から室町中期までは有力氏族、有力豪族がそのまま存在してるってことを
強く感じる
炎立つ、太平記の流れがいい

戦国時代になると平安以来の有力氏族がことごとく滅亡していく
ここで日本の血脈はいったんリセットされるというか、断絶があるよね
やっぱ実力がものをいう戦乱の時代の中でも、戦国時代は格別の影響があるんだよなあ

257 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 04:09:50 ID:Z4vjUfLN0.net
楠木親子ってなんであそこまで後醍醐のために尽くしたんだろう

212 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:42:39 ID:mNUe7ffA0.net
>>208
中継ぎとして即位したとしても天皇は天皇だろ
それを無視して北朝擁立とかバカバカしすぎる

北朝の天皇を歴代天皇にカウントしないことは
南朝の正統性を暗に認めている有力な証拠

214 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:43:51 ID:tpg9r0Va0.net
>>212
次は北朝の順番だったのを破ったのが後醍醐
どこが正統なんだよ

219 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:47:09 ID:mNUe7ffA0.net
>>214
順番とかいうけど
順番が来ないから勝手に擁立とかありえんだろw
「俺が天皇」とか言ったもん勝ちとか子供の喧嘩かよ

222 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:48:19 ID:tpg9r0Va0.net
>>219
後醍醐がルール破って力に訴えたわけだよ
その結果負けたんだから正統じゃないでしょ

227 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:51:41 ID:mNUe7ffA0.net
>>222
力に訴えたのは北朝の足利だろ
北朝を長年治めてきた鎌倉幕府が擁立したならまだ分かるが
新参の足利とか頭おかしいだろ

で、北朝を歴代天皇にカウントできない理由は?

237 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:55:50 ID:tpg9r0Va0.net
>>227
自分の息子を皇太子にする見込みがないから倒幕に出たのが後醍醐だよ
全てはここから始まる
ルールではなく力の勝負に出た以上、最終的に勝った方が正統
だから厳密には南北両方の負け
力完全に失ったからね皇室は
だけど勝った側の幕府に乗っかってたおかげで子孫に皇位を継承させることが出来たんだから普通に正統は北朝

244 :不要不急の名無しさん:2020/05/23(土) 03:59:32 ID:mNUe7ffA0.net
>>237
多数派が北朝を正統と考えるなら
北朝を歴代天皇にカウントできない理由は?
なんで子孫が皇位継承できてるのにカウントされないの?