【現代貨幣理論MMT】MMTのミッチェル教授が講演、「消費増税は信じ難い」「経済を予言できない主流派経済学者は投獄」★2

1 : しじみ ★[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 22:49:30.07 8BcsZJ5t9.net
MMT(現代貨幣理論)の創始者の1人で名付け親でもある、ニューカッスル大学(オーストラリア)のビル・ミッチェル教授が5日、国会内で講演し、我が国の3度目の消費税引き上げについて「信じ難いとしかいいようがない」とあきれるとともに、経済を予言できない主流派経済学者を「エンジニアなら投獄されるだろう」などと批判した。

 このシンポジウムは「MMTから考える日本経済の処方箋」と題され、京都大学レジリエンス実践ユニットが主催した。ステファニー・ケルトン教授(ニューヨーク州立大学)を招いた7月の講演に続く2回目。ミッチェル氏の他、藤井聡教授や青木泰樹特任教授、柴山桂太准教授(いずれも京大)が講演した。

 ミッチェル氏は「主流派経済学は、まったく問題を解決できていない」と切り出した。お金が絶対的に不足しながらハイパーインフレの脅威を叫び続けたことをやり玉に挙げ、日本の消費増税に言及した。

 「健全な経済成長が遂げられつつある局面で主流派経済学者が『インフレは恐ろしい』と政府に圧力をかけることによって、それを台無しにした。1997年の引き上げで景気後退が起きた。1回目の過ちから教訓を学ばず、2014年に再度の引き上げで景気を後退させたのは驚きだったが、今回(2019年10月)に至っては信じ難いとしか言いようがない」とあきれ顔をした。

 飲食料品への軽減税率やポイント還元制度など「緩衝材」を予算に組み入れたことで「ダメージは前回、前々回より時間がかかるかもしれない」としながらも、来夏には影響が出てくるとの見方を示した。

 「では、主流派経済学がこれを予見し、解決策を説明できるかといえば、ノー。藤井教授はエンジニアと聞いたが、もしエンジニアが主流派経済学者のようなひどい失敗を犯したら、彼らは過失で投獄されるだろう。リーマン・ショックの後も、教える内容は変わっていない」と批判した。

 ミッチェル氏は25年間MMTの普及に苦闘した経緯を話し、「パラダイムシフトは葬式のたびに起こる」と論客の交代を主張。麻生太郎財務相が4月、「日本を実験場にするつもりはない」とMMTを突き放したことに触れ、「ナンセンスで不正確。現実をまったく理解していない」と両断した。

 そのうえで、「MMTは我々が『たどり着こう』とする体制ではない。『MMTの政策は……』と語るのは的外れ。私たちの理論は通貨発行権のある政府の能力について理解を高める眼鏡のレンズである」と述べ、同理論があくまで理解の道具で、価値判断のともなう政策ではないことを強調した。

終了後の記者会見で、記者から財政赤字の拡大が金利を押し上げ、経済成長に支障を来さないかと問われた。ミッチェル氏は「それは主流派の神話を繰り返しているだけ。それが本当なら、日本にも(金利上昇が)起きているはず。公的債務の対GDP比率の高い国で、中央銀行が45%を保有し、バランスシートも膨れ上がっている。しかしながら、10年物国債の金利はマイナス。欧州中央銀行(ECB)も短期金利が現在マイナス1.5%。日本政府は今後も比較的規模の大きい赤字を抱えるべき」との見解を示した。

 別の記者は、10月に米ワシントンで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議で財政政策を重視すべきとの意見が相次いだことに関連し、中央銀行の役割をただした。ミッチェル氏は、ECBのドラギ前総裁やフィリップ・ロウ豪州準備銀行(RBA)総裁がMMTや財政政策に注目する発言を紹介。

 「もはや金融政策に依存しても駄目との認識。財政政策の優位性が理解された新時代の幕開けだ。政治家は国民に対し、財政赤字は駄目と言い続けてきて、赤字を増やしていく説得をどのようにするのか」と課題を挙げる一方、政治家は現実的だから、必ずその手段を見付けると信じている」と期待を示した。

https://www.data-max.co.jp/files/article/20191107_002.jpg
https://www.data-max.co.jp/files/article/20191107_003.jpg

★1がたった日時2019/11/07(木) 11:25:27.57
前スレ

4 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 22:51:13.57 OPoJBa2/0.net
なんで延びないのに2が建ってんの?
7 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 22:51:25.57 UwLw0s+i0.net
利権
11 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 22:54:54 b7QmnojF0.net
もっと財政出動していいなら、ベーシック・インカムの財源は大丈夫だ。
ベーシック・インカムやろうぜ。なぜやらない?
12 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 22:56:06.78 oCbCaW/R0.net
愚かな男がおこなう勝利のおたけびである
15 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 22:57:53 BRukqws+0.net
なかなか、ビル・ミッチェルも過激なことを言うな
まあ、スレタイの部分だけで、あとはまともなことを言ってるんだけどな
ちなみに、ビル・ミッチェルは消費税増税はダメ、財政出動もすべきと言っているが、MMTに批判的なクルーグマン(こちらはニュー・ケインジアン)も、不況を脱するには、財政出動せよ、と言ってるんだよなあ
主流派経済学(新古典派経済学)がトチ狂っているだけで、経済への処方箋はもう明らかだと思うけどね
18 : 名無しさん@1周年[age] 投稿日:2019/11/07(Thu) 22:59:43 69HbaSfP0.net
>>1

消費税だけじゃないんだよ
住民税も社会保険料も値上げで
電気下水道代も値上げで
将来厚生年金もまともに貰えないので詰みました

13 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 22:57:35 ID:IDmZC/8h0.net [1/1回]
高橋洋一氏の著書『この金融政策が日本経済を救う(光文社新書)』の32ページで、
変動為替相場制のもとでは、財政政策よりも金融政策の効果のほうが大きく、理論的には財政政策の効果はない。
引用:『この金融政策が日本経済を救う』著:高橋洋一/刊:光文社
17 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 22:59:00.66 ID:oCbCaW/R0.net [2/10回]
>>13 それは現代経済学(マネタリズムを包摂したケインズ経済学)の常識
21 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:01:54.34 BRukqws+0.net
>>17
それ、ただのリフレ政策じゃねえの
岩田規久男も宗旨替えしたぞ
金融緩和「だけ」じゃダメなんだなあ
23 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:03:20.49 Yr6zmmjL0.net
>>15
クルーグマンはケルトンに完全論破されたからねw それまでは金融政策は財政政策の代わりになると言ってたw
26 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:04:40.38 OkYPwa090.net
日銀白川元総裁とか、紫bbaとか
野田豚とか蓮舫とかお前らの事ですよー
32 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:10:13.41 UaMuD2OI0.net
インフレ率の調節は通常時はJGPの運用で自動的に行い、それでも調節が必要な時にようやく裁量的な調節を考えればよい。
反対に「調節して見せるぞ!」っていうのは全然違う。
JGPにこだわらなくてもいいだろうけど、重点政策にスタビライザーを組み込んでおく。

「MMT○○の政策を始める。調節時は○○には触らないで××をいじくる」とかではなさそう。
永続的な給付金とか社会保障の財源に使いにくそうな理由がこの辺。

34 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:11:10.73 u5nBOh/60.net
>>21
金融緩和をするための債権がない
35 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(Thu) 23:12:14 ID:1R122h9B0.net [2/3回]
そもそも経済学って怪しくない?
占いみたいなモノに見えるぞよ
39 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:14:56.52 oCbCaW/R0.net
>>35 人間社会を丁寧に観察しておれば、あきらかに社会のなかには
一定の法則性(法理)が存在しており、その法理は刑事罰や民事罰と
いった強行法規により保持されている。

そこで記述された法則性を論理的につなぎ合わせて行けば、社会の
動態に一定の法則性が予測でき、それを記述することが「経済学」となる。

経済学の基礎には法的確信があり、法的確信が社会に実在していることは
うたがう余地はない。

42 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:16:19.86 BRukqws+0.net
>>34
あんたみたいなバカはどうしようもねえな
国の借金wが1000兆もあるんだろ
満期になるのがたくさんあるから、新規国債発行で借り換えすればいいんだろうが
債権がないって、どういうことだよ?w
45 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:17:27.05 u5nBOh/60.net
>>35
経済学が未熟なことを知らないのは勉強したことないやつだけ
それでも実体経済を支えるのに使えるから
理論に沿わず間違った経済政策をやると経済学通りにバカになる
47 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:19:05.80 u5nBOh/60.net
>>42
政府が国債発行渋るから債権がないということだが?
数年前からそう
48 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:19:29.80 1R122h9B0.net
>>39
なんかSFの超兵器の説明みたいだなw
20 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 23:00:21 ID:oCbCaW/R0.net [3/10回]
MMT理論の本質はマルクス主義とおなじで反証可能性がないこと
連中の命題(テーゼ)は

悪政インフレが生じない限り財政支出を続けても悪性インフレは生じない

40 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 23:15:49 ID:4gSQOyM10.net [1/1回]
>>20
但し、インフレが起きると天文学的な累積債務に金利が発生し事実上の経済破綻。 パヨクや高卒自称右翼が熱狂するだけのことはある低脳さ。
51 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:20:59.65 BRukqws+0.net
>>40
まーた、ハイパーインフレ論者のキチガイかよ
デフレの日本で、さらに言うと国の借金w1000兆もある国で、金利があんなにも低いのはどう説明すんの?w
デフレギャップを埋めるだけの財政出動をすりゃいいだけ
52 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:21:40.28 V1sbTWXA0.net
もう海外じゃMMTが相手にされなくなったから日本で食っていくことにしたんだなこの学者
日銀はブランシャールとかフィッシャーみたいなまともな学者の財政ファイナンス論で財政出動しようとしてるよ
59 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:32:16.93 oCbCaW/R0.net
日本政府がつぎにおこないうる財政政策は、日本国民(民間)が保有する
不要不急の土地を国庫で買い上げることだ。そうやって現金を供給すれば
国民の現金資産が増え、愚かな大衆は満足することになる。可能ならば
そこで買い上げるのは農耕地であり、買い上げた農耕地を農民に適切に
レントすれば最良の財政政策といえるだろう
54 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/07(木) 23:25:08.31 ID:VzmSLoAH0.net [2/3回]
財政出動しても国民に等しくばら撒く訳じゃないからなあ
何処かに積み上がるだけで街中には出回らない
今もそうでしょ
60 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(Thu) 23:35:29 BRukqws+0.net
>>54
日銀の金融緩和による日銀券発行、つまり市中にマネーを流すということを言ってるのなら、それは実態とは違う
国債を買い取り、ETFの株式を買い取り、それでは市中にマネーは流れない
マネーを増やしてはいるが、市中には効果的に流れていないのだ
その得た日銀券で、政府が公共投資をやり、例えば老朽化したインフラを整備することで、乗数効果により、市中に本来の意味でマネーが流れ、景気が回復するんだけどな
財務省は意図的に効果を低く見積もっているようだが
63 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:46:01.33 z0KtN6360.net
医者だって誤診で人を死なせてしまう事もありますが、経済学者も同じです。

経済政策のミスで万単位の人が不幸な目に遭う事もあるんです。

発言力を持ちたければそれに見合う覚悟と責任感も持つべき、そういう話ですね。

71 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/08(金) 00:22:30.59 OphloXDs0.net
MMT批判が誹謗中傷ばかりになって久しい
まぁ頑張れ

昨日気づいたけど今の仕組みだと、
徴税って歳入分のお金を消滅させる行為だったという衝撃的な事実!
税は政府の財源ではないと思っていたが上記のことからもはっきりとした
MMTありがとん

74 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/08(金) 00:36:54.93 PKXEXZi10.net
実需があるうちは金融政策は効くけど、実需がないと金融政策ってほぼ無効よね。必要がなければ無利子でも誰もお金借りないもの。

じゃあ実需をつくりましょうって事で財政政策を行おうよ。
財源は赤字国債でいいじゃないか。
え?ダメ?なんで?
どーしてもダメならじゃあ建設国債でお願いします

28 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/07(木) 23:07:00.64 ID:0jEXWxe90.net [1/3回]
日本は老人だらけの国だから
老人からも税金取れるように
消費税あげるしかないんだよ

他国とは違う

78 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 00:41:23.28 51W40aYF0.net
>>28
つまり先は滅ぶしかない
移民バンバン受け入れて多国籍国家になるしかないのに。
沈みゆく船だよ日本は
80 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 00:44:26.47 u3EwCl9M0.net
>>60
公共工事してもゼネコンに積み上がるだけだし
他の国の発注分も特定の所が潤うだでしょ
87 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/08(金) 01:25:50.03 VeP/T1rv0.net
経済学の「専門家」さんてのは世間の信用を失っているのに気づかないのかね。
衒学的な議論で煙に巻いて普通人の抱く疑問には正面から答えない。
とりあえず私から見たら経済学などプロパガンダの道具、エセ科学にしか見えないね。

門外漢からしても現在の不換紙幣という制度が巨大な詐欺なのはもうよくわかったよ。
MMTの議論に関するこの記事にしても、紙幣発行機関が最終的には大量の資産を
買いまくって占有してしまう危険性は指摘しないのね。
いまも日銀が株を大量に所有していて実に気味が悪い。
公的セクターが民間セクターを大量に占有するなんて共産主義と同じだと思うが。

88 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 01:29:31.80 fW/hccmZ0.net
須藤元気反緊縮キタコレ
93 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2019/11/08(金) 01:59:55 ID:AOpgkefH0.net [1/1回]
消費税アップなおかげで趣味に使ってた費用も値上がりして増税前は月に五万ぐらい使ってたがやる気も削がれて1万ぐらいしか使わなくなったわ。おれみたいな人は結構いると思うだけど政府の人間はこうな事態になること想定はしてないのかね?
94 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 02:02:39 JZBw0PQx0.net
>>93
献金いくら貰うかしか考えてないんじゃね?
景気悪くなりゃあなりふり構わぬ経営者が、仕事ください補助金くださいって献金持ってくるしな
97 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2019/11/08(金) 02:35:32 00pgZA9V0.net
>>96

台風19号で浸水して廃車になった
北陸新幹線10編成の車両の帳簿上の価値は

JR東日本が保有する8編成分が118億円
JR西日本の2編成分が30億円。
.