【福岡】「Go To 邪馬台国!!」 伊都国歴史博物館「伊都国から魏志倭人伝の国々を探る」企画第3弾、特別展「末盧国」開催 ★4 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/10/29(木) 23:50:05.01 ID:N8vGv43A9.net
 朝鮮半島から海を渡る。対馬国、続いて一支(いき)国に至る。さらに海を渡ること千余里。末盧(まつろ)国に至る。4千余戸があり、山海に沿って住んでいる−。中国の歴史書「魏志倭人伝」冒頭の概略だ ▼特別展「末盧国」が福岡県糸島市立伊都(いと)国歴史博物館で11月23日まで開催中だ。末盧国は現在の佐賀県唐津市周辺にあったとされる弥生時代の「クニ」。伊都国を紹介する同博物館が「伊都国から魏志倭人伝の国々を探る」企画第3弾として、今回は末盧国に焦点を当てた。末盧国王の鏡や国内最古の水田跡・菜畑遺跡から出土した農具など250点を展示している ▼31年前、「邪馬台国時代のクニ」出土と大ブームを巻き起こした佐賀県の吉野ケ里遺跡。ここでも邪馬台国がらみのイベントが11月8日まで開催中だ。末盧国−伊都国−奴(な)国(福岡市周辺)までは異論はないが、その後は議論百出の邪馬台国へ。行楽の秋、あなたも「Go To トラベル」よろしく、邪馬台国探しのロマンの旅に出てみてはいかが。(九州総局 永尾和夫)

産経新聞 2020.10.22 07:01

★1:2020/10/25(日) 23:59:24.09

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:51:56.93 ID:9du+tN150.net
ではまず邪馬台国の場所を教えてください

5 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:54:39.57 ID:EFgWoQI90.net
邪魔大王国全滅だ!

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:55:42.37 ID:MHmrPxjk0.net
>>3
日本史板での結論

309 :日本@名無史さん :2019/09/04(水) 04:03:09.07
>>73-74,247,292-294,305で挙げた内容に>>138,290,295の内容を加味して
総合的に考えた結果こうなった
https://i.imgur.com/8UPzltf.jpg
https://i.imgur.com/pPIaxBU.jpg

24 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:14:45.33 ID:oxzZvJvT0.net
>>9
その地図は九州の西側は合ってるけど東側に修正がいるらしい

87 :ニューノーマルの名無しさん :2020/10/28(水) 02:23:05.26 ID:02Gx9kmc0
面白いものを見つけた
BS-TBSの諸説あり!の映像らしいが、弥生時代の鉄鏃が大量に出土した場所が
九州を横断するように存在している
どう見てもここが邪馬台国と狗奴国が戦闘してた戦線=国境ラインだろ

https://i.imgur.com/31R7rP6.jpg

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:20:22.14 ID:7zN4Fgam0.net
前スレ978
はるか後世まで単に文字を読み書きできるだけで特殊なエリート扱いだったんだから、文字を読み書きできる上である程度勉強しないと理解できないような事柄など、実質まるで知られてないに等しいに決まってるじゃない。
だけど、実際に航海できた者なら、方位はかなり正確に把握し続けることが出来たということでしかありえない。
距離感覚も全くデタラメでは生きて往復できるわけがないが、正確に測量し続けたということもあり得ない。
距離は適当でしかないと割り切るしかない。

って、スレの流れが早い。

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:55:22.81 ID:fGY1Zx4X0.net
邪馬台国ハワイ説。
邪馬台国シベリア説。
邪馬台国イスカンダル説。
そんなのがあるそうだ。
つまり、ホラ話に翻弄されているのではないのか。

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:04:45.89 ID:Auop57JY0.net
>>7
一番確かなのは邪馬(ジャバ)大国
インドネシアのジャワ島
長里で1万2000里ならインドネシア領内

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:23:13.11 ID:7zN4Fgam0.net
>>16
そんな飛び離れた位置に半島西部から行き来することはありえないので棄却。

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/29(木) 23:55:41.42 ID:wg7E8DoX0.net
https://i.imgur.com/FApaT2j.png
邪馬臺はヤマトとは発音しなかった……近畿説の根拠がなくなっちゃったねえ

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:07:03.56 ID:Auop57JY0.net
>>8
ipa=発音記号の読み方知らない馬鹿がまた出てきたwww

25 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:15:38.40 ID:Llvl5A790.net
>>19
じゃあ魏晋時代の発音はどう読むんだ?

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:32:16.28 ID:Auop57JY0.net
>>25
「馬」のローマ字 raの読み方は特殊な発音表示法
Baxter, William H. (1992), A Handbook of Old Chinese Phonology
を読めばわかる

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:33:53.93 ID:Llvl5A790.net
>>38
で魏晋時代の邪馬臺はなんて発音するんだい?

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:35:33.53 ID:z5/8JrNH0.net
つまりだ

しょぼい遺跡や出土品しか出てこないほうが

238年 生口(奴隷)男女10人と班布二匹二丈
266年 生口30人、白珠五千孔、大勾珠二枚および異文雑錦二十匹
ぐらいしか献上できない邪馬台国

福岡の糸島市の三雲・井原遺跡や平原遺跡
佐賀の吉野ヶ里遺跡
それらの出土品は

しょぼい邪馬台国にしては【立派すぎる】んだよ

46 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:43:52.38 ID:Lpm2SD7X0.net
邪馬台国は考古学で見ると大和国のことともう学会では決着がついてる
論文も全て畿内説前提で書かれてるよ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:44:13.91 ID:HeH8Xmcb0.net
>>24
これもう畿内説完全に死亡だろ

52 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:50:52.91 ID:vxik1qOz0.net
>>9
>>24の発見によってさらに盤石になったな
もはや否定しがたい

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:51:22.34 ID:NVW2x0N40.net
魏の使節は邪馬台国に行ってないんだから詳細は伊都国までしか書いてないと考えとけよ
海の向こうなんか倭種の国の四国だって出雲だってあるだろ

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:56:52.19 ID:mEa9Wq840.net
狗奴国は女王国と対立するくらいの国であったのだから、
それを九州南部だけの国として限定する必要はないはず、ということ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:03:30.98 ID:mEa9Wq840.net
狗奴国のほうが旧在住の倭人の海洋国家であるなら、
九州南部から近畿南部に至る連合国家であってもおかしくないでしょ
女王国が邪馬台国を含む連合国家であるならば

倭人伝の記述のメインが女王国なので、
狗奴国連合の国家群がどのような関係で詳細に書かれてなくともおかしくない

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 00:21:02.48 ID:AFnrlXV10.net
>>3
>水行十日陸行一月
は、水行十日陸行一日の間違い

帯方郡から水行十日、末盧國から一日となる

下の地図で言う
末盧國から青色矢印方面に向かって山越えすれば
そこはもう邪馬壹國の地域で陸行一日

橙○が主だった中心地域、橙●が卑弥呼がいた山嶺
通常は伊都國経由で向かう
https://i.imgur.com/5LPgiD2.jpg

ちなみに投馬國は宮崎あたり
北部九州の女王國連合と相当な良きパートナーだったのだろう
もちろんイワレビコ生誕の地

66 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:04:17.25 ID:Auop57JY0.net
>>29
出た〜、九州説改竄派w

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:09:05.10 ID:rvWTbaEa0.net
>>56
正解。
魏志倭人伝で、「その次に奴国、女王境界 その南に狗奴国」
又、後漢書でも女王国から東へ千里に狗奴国。
つまり、女王国の範囲は、若狭湾あたり。
狗奴国が大和政権と見ている。

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:13:12.04 ID:o3oXDz/h0.net
>>71
方角が全く違うじゃん
あり得ません

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:02:51.19 ID:NVW2x0N40.net
魏志には指南魚を使ったとか書いてないが

67 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:06:02.67 ID:o3oXDz/h0.net
>>64
海を渡るのに船を使いましたとも書いてないぞ
当たり前のことは記録されないんだよ

76 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:13:57.06 ID:NVW2x0N40.net
>>67
船以外で日本海渡れる方法なんてあるのかと小一時間

79 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:15:21.96 ID:o3oXDz/h0.net
>>76
無いよ
だから当然のことは記録されないと言ってる
日本語難しかった?

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:18:11.01 ID:NVW2x0N40.net
>>79
なにを言ってるのかさっぱりわかんないんだが
その指南魚がなかったら日本海を渡れないのか?
指南魚持ってない倭人は半島に渡ってんだが

86 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:21:45.32 ID:o3oXDz/h0.net
>>82
お前が何を言ってるのか分からん
魏志倭人伝は魏の人間が魏の常識に従って書いたものだ
魏では当たり前の指南魚をいちいち使いましたと記す必要性が無い

87 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:24:35.58 ID:mEa9Wq840.net
文化的つながりは確かに実証的だが、
当時の背景がそれほど文化的に明確に分離された安定にあったかどうかに、
疑うことは可能であるはずだ

100 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:43:15.55 ID:xKgrsKFX0.net
おいおい、もう令和だぜ
いつまでくだらん論争してるんだお前らはw

101 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:44:22.81 ID:MakRtXQc0.net
宇佐八幡宮は卑弥呼を祀っている説も侮れない
女王国の東には海あり(瀬戸内海)
その向こうにまた倭国あり(四国?近畿?)

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:00:53.16 ID:Auop57JY0.net
>>39
魏ではヤマト
「邪」の発音記号は従来のモノなので
/ja/≒ヤ

Baxter, William H., and Laurent Sagartは上古音を研究するには
閩(福建省の古い呼び方)語を参照すると書いている。
臺は支那最古の方言でto、広東語ならトーィ

だからヤマト

62 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:02:24.21 ID:Llvl5A790.net
>>59
なんでいきなりIPA発音記号から離れた話を始めるんだよw
https://i.imgur.com/NYxmyGs.png
発音記号があるんだからそれを素直に発音してみてよ

81 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:17:08.83 ID:Auop57JY0.net
>>62
「馬」は絶対にラとは読まない
保証する。

84 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:19:59.51 ID:Llvl5A790.net
>>81
名無しの保証なんか要らん
間違ってるかどうか知らんがとりあえず台湾大学の関係サイトで表示されてる
発音記号の発音をそのまま素直に読んでみてよ
jia ra əї

102 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:45:22.88 ID:Auop57JY0.net
>>84
ヤマオ(イ)、ヤマド(イ)
しかし古代の日本には
タイ taiのようなai母音連続は無かったから
魏の役人又は使者と面会した倭国の使者は
ɚi≒オイのような発音はしてない。
/ї/は短いイだから無視してもOK
 邪馬台国の言語 参照

89 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/30(金) 01:27:55.11 ID:rvWTbaEa0.net
>>82
指南魚 後から発明されるコンパス、羅針盤になる。まあ、使っていたのかは、定かではない。
陸地が見えない所は、太陽や星の位置だろうな。
海岸航法なら必要ない。