【自衛隊】世界初 空母甲板貫通爆弾「シーバスター弾頭」 対艦用二重貫通弾頭の目的と構造 運搬格納庫内の戦闘機と戦車を破壊★2 [納豆パスタ★]

1 :納豆パスタ ★:2020/06/12(金) 18:03:42.89 ID:yF5f2x/b9.net
対艦用二重貫通弾頭「シーバスター弾頭」の目的と構造
yahoo JSF | 軍事ブロガー6/11(木) 3:08

https://rpr.c.yimg.jp/im_siggXD1I7OEQntlxZk.Ykd.WCg---x800-n1/amd/20200611-00182743-roupeiro-000-6-view.jpg
防衛装備庁陸上装備研究所広報ビデオより著者キャプチャ「シーバスター弾頭」

 日本自衛隊は対艦ミサイル用の「シーバスター弾頭」を開発中です。
これは先駆弾頭(成形炸薬)と主弾頭(徹甲榴弾)で構成される二重貫通弾頭で、
対地用のバンカーバスターならば既に他国に開発装備事例がありますが、
対艦用では他に例が見当たらず、対艦ミサイル用に量産配備された場合は世界初となります。

 二重貫通弾頭は着弾時に先駆弾頭(成形炸薬)が起爆して形成されるメタルジェットで穴を穿ち、
その穴に後続の主弾頭(徹甲榴弾)が押し入ることで貫通します。
この構成は速度の遅い亜音速の巡航ミサイル/対艦ミサイルや低高度から投下された爆弾にも
貫通力を付与できるのが利点ですが、
逆に言えば高速の超音速ミサイルには採用する必要があまりありません。

●二重貫通弾頭 対艦用と対地用の違い

https://rpr.c.yimg.jp/im_siggg06CKP7QjrTiT22gXmLU3g---x799-n1/amd/20200611-00182743-roupeiro-002-6-view.jpg
防衛装備庁動画よりキャプチャ画像 先進対艦弾頭「シーバスター」カット模型
https://rpr.c.yimg.jp/im_siggGyfYjaZoAUjeQehZ2ro5gA---x705-n1/amd/20200611-00182743-roupeiro-001-6-view.png
アメリカ軍資料より滑空爆弾AGM-154C「JSOW」の内部図解

 同じ二重貫通弾頭でも対艦用と対地用では構造が大きく違うことが分かります。
対艦用のシーバスターは先駆弾頭となる成形炸薬は
小さく薄くライナー(薄い金属製のコーン、爆発後にメタルジェットになる)の角度も浅く、
主弾頭は太短くなっています。
一方で対地用のJSOWは成形炸薬は大きく長いのでライナーの角度は深く、主弾頭は細長くなっています。

 この構造から対艦用のシーバスター弾頭はあまり深く貫通することを狙っていないことが分かります。
船体の奥にある機関部や弾薬庫まで到達するのではなく、
装甲化された飛行甲板を確実に貫通して直ぐ下の格納庫で起爆するように信管を調整していると考えられます。
つまり狙いは空母や揚陸艦の搭載機や揚陸装備を破壊して無力化することであって、撃沈することではありません。

 そもそも船体は数多くの隔壁があり、空間装甲として機能します。
成形炸薬が形成するメタルジェットは空間装甲に当たると急速に威力を減少させていくので、
複数の隔壁を貫通することが可能な成形炸薬は直径があまりに巨大なものとなります。
また逆に貫通させすぎると船体を通り過ぎて海に出てしまい、
主弾頭が船体外部で起爆してしまっては意味がありません。
その為、成形炸薬を先駆弾頭とした二重貫通弾頭は対艦攻撃用としては
本来は相性が悪く対艦ミサイルに採用する国はありませんでした。

 日本が対艦用の二重貫通弾頭を開発するのは「飛行甲板さえ抜けばよい」ので小さな成形炸薬でも十分であり、
主弾頭が格納庫まで到達して起爆するだけで構わないという割り切った目的だからなのでしょう。
大型の空母は格納庫の上面が装甲化されており、
亜音速の対艦ミサイルが低高度からホップアップして上面から突入して来た程度なら耐えてしまう恐れがあります。
確実に抜くには若干の補助が必要と試算され、
スペースをあまり取らない小さく薄い先駆弾頭が追加されたのだと考えられます。

https://i.ytimg.com/vi/NJmCjYB1Hwo/maxresdefault.jpg
防衛装備庁陸上装備研究所広報ビデオ令和2年版(8分52秒からシーバスター弾頭の解説CG動画)

関連
クラスター爆弾の代替を目指す自衛隊の新型兵器「高密度EFP」

前スレ(★1のたった日時:2020/06/12(金) 08:27:51.02)
【自衛隊】世界初 空母甲板貫通爆弾「シーバスター弾頭」 対艦用二重貫通弾頭の目的と構造
運搬格納庫内の戦闘機と戦車を破壊 [納豆パスタ★]

6 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:08:34 ID:aCzqV5sg0.net
おいっ、他国に対策してみろと見せてるのか?

17 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:11:37.02 ID:3ETfxpMW0.net
空母赤城が思い出される(TT)

韓国の艦艇など全て海の海蘊と消し去る武器だ。

20 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:12:44.65 ID:cTyjuqFe0.net
不沈艦である重装甲空母でも気化ガスが艦内に充満して引火爆発すれば沈没する。

27 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:15:45.24 ID:XRG8qol20.net
中国も疑似イージスシステムを開発中なんだし、イージスシステムを突破できるミサイルじゃないと意味ないんじゃないの?

既にアメリカが極秘で開発済みでそれに搭載可能とかなのかな?

32 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:19:33.81 ID:PlLECOHX0.net
>>10
パヨクが書いた妄想作文の紹介か?w

34 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:19:48.05 ID:nCXt9cVg0.net
艦艇を飛行機から爆撃しようという発想が太平洋戦争時代のレベルなんだよ。
地対艦弾道ミサイルにしろよ。
影でICBMに転用するメリットもある。

35 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:20:55 ID:IA40eBEg0.net
遼寧ひそかに沈没
https://i.imgur.com/1ByhPmV.jpg

45 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:25:40.59 ID:qm/2GiNL0.net
ジャップ弱そう

64 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:41:26.88 ID:Jw53EOkI0.net
ttp://tokyoexpress.info/2016/12/15/検討中の国産次世代戦闘機「f-3」は米空軍の「f-22」/

話はまとまってるようだぞ

65 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:42:55 ID:NqKajV530.net
ムンムンが潜む地下シェルターも貫通か

ていうのはともかく、まさかシンゴジラでバンカーバスターを持ってないのバレたのが原因が

71 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:45:29 ID:CfoWpxXA0.net
はよ撃ち込め

82 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:53:59.50 ID:YLhxmJnm0.net
シーバスターとEFPは去年の陸装研一般公開でもわりと話題になってたろ

88 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:57:42.61 ID:PVrYwRWF0.net
最大の国防は人口増と食料自前調達。
水、種子法、種苗法、漁業、林業とか。
これを放棄しておいて国防とはこれいかに。
それにトロイの木馬の中国人・韓国人入れまくり。
内側から切り崩される。
兵器はサイバー兵器とレーザー・電磁波中心、無人攻撃機
と思う。
あべのマスク配るなら、「スイス民間防衛」の本配った
ほうがよかった・

92 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:00:33.33 ID:tswNCfql0.net
>>88
そもそも安倍は日本破壊をするのが目的だろ。

101 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:07:59.32 ID:KmVK734f0.net
装備や見かけだけ立派なハリボテ軍隊
免許や資格をとりに行ってるだけのサラリーマン軍隊だよ(︶^︶)

114 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:16:50.91 ID:A/6JlrRh0.net
>>101
サラリーマン軍隊でないのは屯田兵だけだなw

115 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:18:53.38 ID:/ikDPnPl0.net
中国って中距離弾道弾2000発持ってて日本や台湾韓国をまとめて瞬時に壊滅できるって聞いたんやけど
マジですか?
米露が2019年に中距離核兵器条約破棄したのも中国の方が弾道弾すでに遥かに多いから追いかけるためとかなんとか

122 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:24:39.31 ID:H/qBK8fD0.net
運搬格納庫内の戦闘機と戦車を破壊
すばらしいこれぞ専守防衛

125 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:38:01.81 ID:nb9/vOmO0.net
>>1
将来の対米戦を想定して開発中

138 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:14:47 ID:JAyM1Wyx0.net
空母甲板貫通って意味あるんか?
どんな対艦ミサイルでもぶち込めば空母は作戦行動不能になるやろ?

143 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:28:41.50 ID:EpSP8FJJ0.net
九三式酸素魚雷で十分

141 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:28:01.09 ID:+jaSlQiw0.net
普通に船ごと沈めた方が早いのでは?

151 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:38:06.22 ID:CWblBr5m0.net
>>141

中国の空母のように、6万t級ぐらいの大きさになると魚雷以外は
なかなか簡単には沈まない。 国産空母も旧ソ連の空母のコピーしてるはずなので、防水区画も多く
かなりの浸水でも沈没までは至らないらしい。 防衛省は、撃沈は魚雷に任せて、対艦ミサイルは内部破壊と
いう役割分担にしたと思われる。

150 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:37:29.25 ID:o0dd1eGx0.net
>>1
そんなの作るのは法的に許されないと思う
空母は数千人が乗るもの。つまり大量破壊兵器に分類されるから

152 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:39:04.47 ID:k+2rkuNu0.net
>>150
え?
じゃあ、中国軍が大型タンカーに10000人ぐらい兵隊乗せてきたら、一切手出しができないのか?
日本おわったな。

4 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 18:06:57.78 ID:QvapTqKz0.net
やべーワクワクする

98 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 19:04:07 ID:0X2YIGTz0.net
>>4
さっそく中国の丁寧とか言う変造空母に落としてみますね!

153 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:39:27.80 ID:sGL8wdwD0.net
>>98
丁寧はピンポンのスター選手や(´・ω・`)

165 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:46:13.59 ID:pgZOfzBH0.net
ドメル将軍

142 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:28:23.92 ID:Nn56LnwF0.net
>>138
>つまり狙いは空母や揚陸艦の搭載機や揚陸装備を破壊して無力化することであって、撃沈することではありません。

とある
母艦の行動不能+艦載機の壊滅のダブルパンチを狙ってるんでしょ

161 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:44:55.58 ID:JAyM1Wyx0.net
>>142
中途半端なこと狙ってるんだなー
対艦戦闘で狙うべきは撃沈、無理なら最悪作戦能力を奪うってとこだと思うんだけど
実際にミサイル撃つ事態になってるのに相手の命を奪わないとか死ぬかもしれない任務を遂行する自衛官の命を何だと思ってるのか

174 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 20:55:51 ID:hEvbjmXR0.net
>>161
ドンガラだけ残ると残った船で何とかして母港まで引っ張っていかないといけない。
当然、海に投げ出された乗員を拾って回るよりずっと手間がかかる。
死人を増やすより怪我人を増やした方が戦力を効率よく削れるのと同じ理屈だろ。
それが嫌なら自沈させるしかなくなる。

181 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:07:16.19 ID:DJB0/Xpv0.net
こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった

189 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:22:37.59 ID:CnGI+pwM0.net
今の空母の甲板ってそんな頑丈なの?
急降下爆撃する訳でもあるまいし、側面抜いたほうがいいと思うけど

185 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:13:19.08 ID:OzVnahvk0.net
名前(ペットネーム?)はローレライでw

191 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:23:35.26 ID:hbHZGa8S0.net
>>185
サイコミュ兵器か

194 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:29:58 ID:aSfj6JoE0.net
>>189
空母の無力化で一番簡単なのが甲板の破壊

216 :不要不急の名無しさん:2020/06/12(金) 21:51:45.64 ID:Nn56LnwF0.net
>>189
昔の空母も当時の爆弾で抜くのは難しかった