【起源】「神社」の社殿は日本古来のものなのか? ★3 [樽悶★]

1 :樽悶 ★:2020/05/15(金) 08:07:51 ID:DQCnSGC/9.net
全国各地に点在する神社。初詣や七五三、合格祈願など、訪れる機会は多く、我々日本人にとって非常に馴染みのあるものといえよう。

ところで、普段あまり意識したことはないかもしれないが、そもそも神社の社殿は日本古来のものなのだろうか。

「教えて!goo」にも「日本の『神社』は日本古来のものか、日本化されたものなのか、外国のものなのか?」という質問がよせられている。そこで今回も、日本宗教史研究家である渋谷申博さんに、神社の歴史などについて尋ねてみることにした。

■神社の社殿の歴史

まず、神社にある社殿はもともと何だったのか、その起源について話を伺った。

「社殿の起源については、諸説あります。かつての説では、古くは社殿がなく、聖地に神籬(ひもろぎ)のような仮設の依り代を置いて神祭をしたとされていました。しかし最近では、弥生時代の巨大神殿の存在が知られるようになり、社殿の起源をそこに求める説も出ているようです」(渋谷さん)

神社には多くのロマンがありそうだ。

「もっとも、山や滝、巨石を御神体とする神社は、これを社殿に入れるわけにはいかないので、露天祭祀(ろてんさいし:青空の下で神や祖先をまつること)が起源の神社も少なくありません。現在も大神神社(おおみわじんじゃ、奈良県)や金鑚神社(かなさなじんじゃ、埼玉県)などは、本殿を持たない神社として知られています」(渋谷さん)

本殿すら持たない神社が存在するとは……。御神体の形もさまざまあるようで、実に興味深い。

■神社の造り(配置)の意味

次に、本殿や宝物殿、鳥居、狛犬、手水舎(てみずや/ちょうずしゃ)といったものに、どんな意味があるのか聞いた。

「もともと神社においては祭祀が行なわれることが重要で、社殿の有無は二次的なことです。そのため、鳥居や聖地を結界する瑞垣さえあれば、神社としては成立可能といえます。また、社殿配置に決まりはなく、寺院のような四天王寺式伽藍配置(してんのうじしきがらんはいち)・飛鳥寺式伽藍配置といったものはありません。なお本殿は、南向きが多いのですが、北向きなどの場合もあります」(渋谷さん)

社殿がなくても神社が成立するというのは驚きだ。神社の主要な施設について改めて説明してもらった。

「神社の主要な施設としては、以下のようなものが挙げられます」(渋谷さん)

本殿:御神体を奉安する社殿。神社でもっとも重要な建物
拝殿:本殿を礼拝するための社殿
摂社(せっしゃ)・末社:境内にある小さな神社(本殿だけのことが多い)。摂社は本殿の御祭神にゆかりの神を祀る社で、末社より大きいことが多い
神楽殿(舞殿):神楽・芸能などを神に奉納するための社殿
手水舎:手と口を清める(禊の代用)ための施設
社務所:神社の事務などを行なう場所、神札・朱印などの授与所を兼ねることも
狛犬:正確には獅子・狛犬。境内を守る霊獣。稲荷社の狐は神使(しんし)といって神のお使い。天神社・天満宮の牛なども神使
宝物殿:神社の宝物を納める施設。参拝者に公開する博物館のこともある
鳥居:聖域との境界を示す象徴的な門。神社のシンボル。起源などは謎
神門:神社の門。二階建てのものは楼門という。脇間に随神(随身)像を置くものは随神門ともいう。すべての神社にあるわけではない

改めて見てみると、非常にたくさんの施設があることに驚かされる。また、鳥居の起源が不明というのも意外だった。

■「寺」の様式はやはり伝来?神社との違いは?

最後に「寺院」いわゆる「寺」についても聞いてみた。

「寺院は仏教とともに伝わったもので、言うまでもなく外来です。神社が神のための空間(施設)であるのに対し、寺院は修行し悟りを得る人間のための空間になります。寺院建築は柱を礎石の上に立て、丹(に)などの塗料を使い、瓦を屋根に載せるなど、同じ木造建築でも社殿建築とは大きな違いがあるのです。法隆寺が千年以上持ちこたえたのは、寺院建築であったことが理由になります。いっぽう、神社に式年遷宮(しきねんせんぐう)の制度があるのは、耐久年数が短いことも理由のひとつです。仏教は日本に建築・工芸などの最先端技術を伝えました。神社はこれに対抗するために、あえて古代の建築様式を保ったという説もあります」(渋谷さん)

(続きはソース)

2020年5月14日 12時0分

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/6/f6128_314_d0520d64_0c14901c.jpg

★1:2020/05/14(木) 22:03:58.45

16 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:16:52 ID:ZF0hUII30.net
兄の国、師匠の国から伝わった(´・ω・`)

19 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:17:44 ID:bIscRSxD0.net
チョン発狂wwww

4 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:10:45.36 ID:knrd4A410.net
中国由来だね
朝鮮半島由来にしたい馬鹿が騒ぐスレタイだけど

32 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:24:08 ID:QcXKatmd0.net
>>4
現存する世界最古の会社である金剛組は朝鮮百済由来だけどね

2 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:09:38 ID:7cBFDhGs0.net
まあ昔の文化のほとんどは中国由来だろうし神社もその流れだとしても驚きはしないな
どうでもいいけど

33 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:24:16 ID:7NrYk7T70.net
>>2
どうでもいい人が、必死になって2番w

34 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:24:21 ID:gbxXmrkK0.net
>>16
だまれ。小中華思想か!話が混乱するだけだ。
そういう小中華・朝鮮朱子学が発展を阻害してた。
李氏朝鮮なんて全く進歩してないだろ。

因みに今の日本もそうだが。
日本サイコー、日本には独自の起源の文化ある。とか事大主義の小中華思想なんだ。

この30年発展しなあのはそのためだ。

そういう朝鮮朱子学は撃滅しなければならない。

54 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:32:20 ID:tbHUAm9V0.net
東京の神社とか古いのほとんどないだろ

51 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:30:56 ID:jB22GeyX0.net
仏教だけど聖徳太子の先生の恵慈だって高国麗からの渡来者だから、この時代は朝鮮半島経由が多いのは当然

55 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:32:50 ID:gbxXmrkK0.net
>>51
仏教は朝鮮経由が最初じゃない。

なぜなら、仏教用語は呉音。
大陸南部の発音。
半島経由なら漢音になってるはず。
因みに天皇の発音は呉音。
漢音ならテンコウ。

63 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:35:10 ID:nlzrBIM50.net
古代ユダヤ起源説は好き

64 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:35:40 ID:tbHUAm9V0.net
まあ日本古来と言う意味では明治の平田神道カルトが全部ぶっ壊したからなあ
明治以降の浅い部分のしか残ってないかもしれん

29 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:22:22 ID:gbxXmrkK0.net
>>16
だまれ。小中華思想か!話が混乱するだけだ。
そういう小中華・朝鮮朱子学が発展を阻害してた。
因みに今の日本もそうだが。

そういう朝鮮朱子学が撃滅しなければならない。

31 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:23:40 ID:BovNwLea0.net
>>29
朱子学は中国の朱熹が儒教を編纂したもので
朱子学=朝鮮
と言う訳ではない

47 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:27:23 ID:hFF0DmZY0.net
>>31
江戸期に武士道というか支配体制を組み上げるために使った朱子学の基礎を作った儒学者な朝鮮の学者から学んだのが日本の儒学の根元だから朝鮮朱子学は本当

50 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:30:01 ID:Ocfb9cYY0.net
>>47
ワニさんが儒学を日本に伝えたのは江戸よりも更に古い時代やで

52 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:31:16 ID:gbxXmrkK0.net
>>50
ところが室町中期には朱子学者居なくなって一度なくなった。
誰かいる?

57 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:33:06 ID:Ocfb9cYY0.net
>>52
知らんけどワニさんが伝えたのは朱子学ちゃうやろ
朱子学は江戸からだけど儒学自体は更に古くから伝えられてて
支配層の士族の勉強いうたら儒学なわけやし

65 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:35:47 ID:gbxXmrkK0.net
>>57
ちがうな。
シナの儒学には易姓革命ある。

朝鮮朱子学には易姓革命ない。
ちなみに、日本の儒学には易姓革命ない。

だから、君君足らずとも臣臣たれ
とか間違えた儒学になってる。

実はこれがブラック企業の根本にある。

74 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:39:41 ID:2618Wz+X0.net
>>61
神道は元来が大和朝廷が全国を支配する為に無理矢理調整したもんだから
細かい事はもう誰にもわからない
ついでに明治政府も色々いじったし

79 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:40:55 ID:srlRRolq0.net
>>61
明治に国家神道を創設するとき
日本中の神社の祭神を政府の圧力で書き換えた
だから由緒や由来と祭神が一致しない

例えば八坂神社
元々は祇園社という名前だが仏教っぽいから変えられた
祭神も牛頭天王だが、仏教っぽいから須佐男に変えた
そんなことを全国津々浦々でやった

75 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:39:47 ID:IkuzWSUz0.net
他国に無いし

86 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:45:15 ID:Ocfb9cYY0.net
>>75
日本で時が経つにつれて変わっていっただけと思うぞそこは

例えばひな祭り
あれの原型は日本でも元祖中国と同じ水辺での禊だったが
型代を流す流し雛に変わり何をとち狂ったのか人形を祀る風習にチェンジしてるし

中国人もびっくりの改変振りよ

88 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:47:42 ID:lvoAJBc70.net
>>83 >>84
おもしろいな
まさかと思うようなホントの話

94 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 08:50:28 ID:SHwgT/zD0.net
>>79
参道や社の向きで本来の祭神を想像するしかないよね
拝む方向の先に本来の御神体があるはず

118 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:00:53 ID:5FvHViuM0.net
うちの氏神様は紀元前3年創建で、建物の位置が変わらなく建っているようなので、
日本オリジナルじゃね

122 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:02:59 ID:b3yIDaJF0.net
神社は大昔は地域の米蔵だったって話は聞いた事有る
カビなんかから守って貰う為に神様を祀ったんだと

125 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:04:48.93 ID:Kx9cOlLy0.net
>>79
神社は八坂神社になっても周囲まで変わってないのはわかるわ地元
字が天王森だったり天王橋が川に架かってたり

128 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:07:56 ID:lvoAJBc70.net
>>118
椿大神社の由来みたら垂仁天皇の27年創建と書いてあるから
その紀元前3年というのは単に日本書紀の編年に合わせただけの話
垂仁天皇は実在したとしたら卑弥呼の少し後、3世紀後半から4世紀前半ぐらいの人

131 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:08:40 ID:2Rt6QfCi0.net
明治から現在までずっと続く偽造捏造国家
薩長土備利権の為に国民は騙されている。
明治初期の廃仏毀釈で日本の文化は破壊された。

139 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:13:15 ID:rbFD4hQ10.net
出雲大社とか多くの神社もこの感じの配置でしょ
祈る建物の奥に神の住まいの建物 大社造(たいしゃづくり)

140 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:14:55 ID:Dmq5xezh0.net
卑弥呼は北部九州に住んでいたから纏向遺跡に住んでいた訳が無い、関西人は
朝鮮遺伝子が濃すぎるから嘘つきばかり。

141 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:15:10 ID:iD6HxCzt0.net
学生時代に歴史習った教授が考古学の方だったから日本の古代史中心だった。結構面白かったよ。

143 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:16:14 ID:4fsX2Sg/0.net
>本殿すら持たない神社が存在するとは

むしろ大神神社のほうが伊勢神宮よりもずっと古くて原型じゃないか
この記者は無知なんか

138 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:12:24 ID:MT8LJ27s0.net
古代出雲の神殿という存在もあるが、基本的にヤマト系って三輪山信仰や纏向の神仙思想っぽいの見ると、
社殿はなかった感じなのよね。

142 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:15:32 ID:EyiFgRIw0.net
>>138
古代出雲も昔から神殿だったわけじゃないぞ
出雲地方は三輪山と同じような神奈備山が穴道湖を囲むように4カ所あってそれぞれの山中に磐座がある
かつてはその山々を信仰の対象にしてた

144 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:17:06 ID:MT8LJ27s0.net
>>142
出雲の古代神殿も今のところ遡れても4世紀くらいか?

147 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:19:22 ID:6sGdYrbN0.net
>手水舎(てみずや/ちょうずしゃ)
ちょうずやだと思ってた俺は異端か

156 :不要不急の名無しさん:2020/05/15(金) 09:21:42.94 ID:YGIonGVD0.net
中国韓国由来とかいうのはまやかしで
ようはそういう文化を持った人たちがすべて日本に帰化したから
その人たちが中国韓国を通過したというだけの地理的な意味だけ
日本文化と言っても問題なし