【軍事】刀?鉄砲?意外に知らない、戦国合戦の主力兵器 戦国合戦と城攻めのリアル(8)★2 [人気者★]

1 :人気者 ★:2020/11/06(金) 18:14:35.44 ID:GKP4HqJv9.net
刀?鉄砲?意外に知らない、戦国合戦の主力兵器
戦国合戦と城攻めのリアル(8)
2020.11.6(金) 西股 総生 生活・趣味 歴史

 ・『長篠合戦図屏風』(部分)(Wikipediaより(ママ))
https://jbpress.ismcdn.jp/mwimgs/e/f/600m/img_ef1078c39867e3ec407fa5e9273793571261327.jpg

(城郭・戦国史研究家:西股 総生)

JBpressでの連載をまとめた『1からわかる日本の城』を発刊した西股総生先生が、知っているようで知らない、戦国武将の真相や、戦国合戦のリアルな様相を解説するシリーズ。
今回紹介するのは戦国時代の主戦力。織田信長の桶狭間や長篠の合戦に見られるように鉄砲と思われがちだが・・・武将たちは何を持ち、戦場へ出たのか?(JBpress)

〓数が揃わなかった鉄砲
 前回、織田軍の鉄砲隊は長篠合戦の主役ではなかった、という話を書いた。信頼できる史料から分析すると、戦国大名の主力軍でも、鉄砲の装備率は全体の2割に満たないことがわかる。
鉄砲は、戦場の主役になるほど数が揃わなかったのだ。

 では、戦国時代の主力兵器は何だったのだろうか?

 もともと、武士が持つ武器の代表は弓矢であった。源平合戦の頃には、武士としての生き方を「弓馬(きゅうば)の道」などと呼んだし、
戦国武将たちが書いた手紙でも、戦争のことを「弓矢」と言ったり、武将のことを「弓取り」と呼んだりしている。

 けれども、その一方で戦国時代には、戦場での活躍のことを「鑓働き」、敵陣に真っ先に乗り込む手柄を「一番槍」などと呼んでいる。
戦国時代には、武器の中で槍の存在感が高まっていたようだ。では、槍はどのくらいのウェイトを占めていたのだろう。

 実は、軍勢の動員システムにかけては、織田信長よりも北条氏や武田氏といった東国大名の方が、格段に先進的であった。
北条氏や武田氏は、家臣たちの知行高を台帳によって正確に集計し、これを元にして動員すべき兵の数、持参する武器の種類と数量を、家臣の一人一人に対して割り当てる体制を整えていたのだ。

 対する信長は、そのような「数字による管理」を行った形跡が、まるでない。どんぶり勘定でやっていたとしか思えない。
たとえて言うなら、北条産業や武田興産は会計システムを導入しているけど、織田商店は、まだ店先に吊したザルから現金を出し入れしている、みたいな話なのだ。

 さて、先進的だった東国大名たちが残した史料を見ると、槍の装備率はおおむね4割〜5割くらいに達する。
この場合の槍は「長柄(ながえ)」と呼ばれる、5〜6mもあるもので、足軽や雑兵といった身分の低い兵たちが装備したものだ。

 ・月岡芳年画「芳年武者无類 山中鹿之助幸盛」(Wikipediaより)【略】

 ドラマなどでは、そんな長い物を撮影現場で振り回すわけにはいかないから、野外ロケでも2mくらいの槍で済ませている。
しかし、陣笠&腹当てスタイルという、ドラマでよく見る足軽たちが持っていた槍は、本当ははるかに長かったのだ。

 一方で、史料には「馬上(ばじょう)」と表される兵たちがいる。「馬上」というと、騎兵をイメージする人も多いと思うが、戦国時代の場合は「馬に乗って従軍する武士身分の兵」という意味で、騎兵ではない。
戦国時代には陣地戦や城の攻防戦が多かったので、「馬上」の者も歩兵として戦う場合がほとんどだったからだ。この、武士身分の兵たちは、もう少し短い4mくらいの槍を装備していた。

 「馬上」は軍勢全体の2〜3割くらいを占めるのが普通だから、長柄部隊とをあわせると、戦国時代の軍隊の過半数は槍を装備していたことになる。

 戦国時代の主力兵器は、間違いなく槍だったと言ってよい。

 槍が戦場で使われるようになったのは南北朝時代の頃からであるが、鎧に対する貫通力がすぐれていたため(ママ)、戦国時代には急速に普及して、主力兵器の座を占めるようになったのである。

●西股総生『1からわかる日本の城』好評発売中!【略】

もっと知りたい!続けてお読みください
長篠合戦の主役は織田軍の鉄砲隊ではなかった?【リンク略】

1 2020/11/06(金) 13:02:13.36 

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:39:28.44 ID:xPs9IKk20.net

68 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:54:33.96 ID:4G0pVQoc0.net
戦国時代の戦いの作法
名乗りを上げる
次に双方罵倒合戦からの投石

45 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:41:09.96 ID:CkVMD5Hf0.net
日本の攻城戦にトレビュシェット(投石器)が無いのは謎だな
石はもちろん火も飛ばせるし 必要なら死体も投げ込める

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:55:52.19 ID:l1qUwXv30.net
>>45
石弓が発達しなかったから
これ巨大にしたらすげーんじゃね
みたいな発想が生まれなかった

81 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:57:52.45 ID:CkVMD5Hf0.net
>>74
構造がまったく違う

76 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:56:37.78 ID:HKxQOi1P0.net
長槍隊が槍衾だけの防御的運用となると
弓矢に対する防御で手盾を装備しない理由が
わからんなあ

陣笠だけで矢が防げたんかね

90 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:59:24.72 ID:SHHo8EbQ0.net
>>76片手で持ち運べるような盾じゃ矢は貫通する

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:18:10.45 ID:HKxQOi1P0.net
頑丈な番傘用意して
これで弓矢対策は完璧だぜーと
調子に乗ってたら質量半端ない
投石で頸椎粉砕骨折したでござる

157 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:24:04.92 ID:MW6d0fz50.net
日本における合戦は長らく武芸と勇気を競う場だったので、攻城兵器のようなものは卑怯であり、好まれなかったと思う

159 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:24:42.59 ID:iPGADfCt0.net
織田信長が小田原を攻め落とせたんだろうか

160 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:25:00.75 ID:HoZfHfEu0.net
>>157
ただ案外接近戦はしないらしいよ
飛び道具のほうが有利に決まってるしね
だから弓矢

163 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:26:22.69 ID:MW6d0fz50.net
>>160
強い弓を引ける、命中精度が高いっていうのは武士の誉れですからな♪

167 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:27:27.72 ID:HoZfHfEu0.net
>>163
日本の武士が馬を右から乗るのは左手に弓持つからだしね

171 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:28:46.37 ID:MW6d0fz50.net
>>167
騎射の技術は特にポイント高いですね!

172 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:28:46.97 ID:2RAO+AqM0.net
>>163
でも日本の弓は実は弱い。
鉄砲が発達したのはそのせい。
合成弓が発達してた中近東では近代まで
弓が主役。

208 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:36:42.48 ID:DylyADsq0.net
忍たま乱太郎で読んだことある

252 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:44:56.12 ID:7DvATMHH0.net
>>86
これ見ても、秀吉の唐入りは言うほど無謀な外征とはいえない
結果、失敗し尾を引いて徳川に政権を転覆されているからマイナスイメージだけども
すくなくとも第二次世界大戦よりは世界制圧という意味では公算は高い、補給線さえ確立すれば
結果論だが、アメリカという最強国家が存在しないうちに、フィリピンまで押さえれば相当な戦果だといえよう
先にオーストラリアに入植できたかもしれない
善悪抜きな話ね

276 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:50:10.41 ID:65ZK84qz0.net
>>252
重要なのは兵站だと思うのw

朝鮮出兵も兵站で困ってるし

一面密林ばっかりで切り開かないと田んぼとか無理です 現地人とは言葉が通じません
な場所を当時の大名が欲しがるかどうか…

280 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:50:45.17 ID:RNJYp5aF0.net
硝石は輸入だが硫黄は輸出した。だから火薬は完全輸入品とは言えない。

173 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:28:59.18 ID:+/yIuq9W0.net
言うても弓で死傷率が高いてのは軍忠状の話なんだろうけど
性格的に勝った側のものが残りやすいものだし
何より戦国時代当時のはあまり無いからな
あくまでも参考程度の代物だわ

205 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:35:48.26 ID:LqCPwbks0.net
>>173
勝った側だからこそ信用できる
何の武器がメイン武器で勝敗が決したのか分かりやすい
敗者側だと敗北後の追撃戦の負傷者が含まれて弓槍で負傷して行動不能になった奴もトドメが刀なら刀になってしまう

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:41:15.47 ID:+/yIuq9W0.net
>>205
所詮は自己申告だし検証作業もねえし
何より戦国時代のものよりもっと前の記録もごっちゃにして
統計だしてるから史料として扱うには雑じゃね

249 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:44:36.40 ID:LqCPwbks0.net
>>234
飛び道具が主流じゃなければ鉄砲も流行らんよ
戦国後期はちゃんと鉄砲による負傷も反映されてるし

290 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:52:41.37 ID:+/yIuq9W0.net
>>249
別に飛び道具が主流になっていく流れは否定しとらんよ
ただいつ増えていったのかを考えたら
戦国時代はこうだったとか言い切る気にはならん
現状ではやっぱ参考程度の代物でしかない

311 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:57:42.11 ID:LqCPwbks0.net
>>290
飛び道具が主力だったってのはどの史料にも載ってるし
軍忠状はそれを裏付けたってだけの事よ

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:21:49.38 ID:G6da7PsE0.net
意外にも、アニメ映画のクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦の合戦描写が一番正確だ

318 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:59:35.42 ID:1RzJD6G00.net
>>8
>>アニメ映画のクレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦の合戦描写が一番正確だ

確かにこれの戦闘描画はすごいよくできてる。
ストーリーも素晴らしく、未見の人は絶対に見るべし。

322 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:00:51.41 ID:W2tebU0R0.net
火縄銃が一番活躍した戦いは大阪冬の陣だよ。
城からの弾幕で当初莫大な死者を生じたけど、すぐに陣地を作って第一次世界大戦の塹壕戦のようになった。その後にイギリス製の射程の長い大砲で淀君の住居に正確に命中させて和平交渉に入ったのは最近では有名かな。当時の日本の銃は野戦や馬上や行軍して発射できるものではなかった。

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:42:15.69 ID:xG596VBe0.net
>>205
でも負傷して生き残った兵士しかカウントしてないじゃん
そして勝ち戦の場合の負傷の発生率しか調査できてない

266 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:47:17.52 ID:LqCPwbks0.net
>>239
だから勝ち戦で十分
敗者側だと勝敗を決した後の数の暴力での追撃が含まれるから

291 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 19:52:47.12 ID:xG596VBe0.net
>>266
いやだから何を知りたいのよって話。
「劣勢な軍が、押されている状態でまぐれ当たりによる負傷を発生させやすい武器は何か」
というデータに重要性があるというなら意味はあるだろうけど。

325 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:01:06.22 ID:LqCPwbks0.net
>>291
戦でのメイン武器は何だったのかって話なら撤退する前のガチの戦いが一番参考になるってだけの話な
まぐれ当たりとか意味不明すぎる
相当数の負傷者がいるのにまぐれ当たりって何だ?

333 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:03:15.42 ID:3ckBmKiT0.net
誉こそ武士にとって最大の武器である

340 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:05:24.05 ID:RinzaNQH0.net
花の慶次の立ちションの描写,、立ちションは荒唐無稽だけどションベンかけること自体は史実どおりなんだよなw

33 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:36:04.25 ID:P5k0PG8+0.net
槍でチクチク作戦

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 18:59:18.39 ID:o7EfOm0K0.net
>>33
お前が雑兵やってた頃、長槍は突くな、叩けってあれほど教えたのにもう忘れたかw?

347 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:06:43.27 ID:9vM4duV80.net
>>88
おれは
槍は切るもの
刀は突くものと教わったな
槍でどう切るか分らんが
上から叩きつければ切れたのかもな

369 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:11:11.24 ID:LVIRwYiw0.net
剣道三倍段って言うぐらい槍の方が強いんだからそりゃメインウェポンになるよ

379 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/06(金) 20:13:38.64 ID:gN9+SD9t0.net
弓だな
手柄の順番としては弓で相手を倒すのが、その倒れた敵の首を取るより上位
槍先の功名というのもあるが、あれは足軽の長柄ではなく士分の者の槍働き