【軍事】戦艦「大和」はオール電化に自動調理器 「厨房の戦闘力」も超弩級だった

1 :首都圏の虎 ★:2020/02/06(Thu) 08:52:39 ID:ZDrWDGuR9.net
乗員の士気を維持するために美味い食事は必須

 日本が建造した世界最大の戦艦「大和」は、火力や防御力だけでなく、炊事能力も旧日本海軍で最も優れていたといっても過言ではありませんでした。

 なぜなら、戦艦「大和」の乗員数は約2300人から2500人で、前型の戦艦「長門」が約1400人であったのと比べると1000人以上も多くなっており、それだけの人数の腹を満たすためには相応の調理設備が必要とされたからです。

 旧日本海軍では、会計や庶務などを受け持つ「主計科」が炊事関係も担当しており、「大和」の場合、旧日本海軍の軍艦のなかで最も多い約100名が乗り込んでいました。

 当時、軍艦の調理室は「烹炊所(ほうすいじょ)」と呼ばれ、「大和」は船体後方右舷に兵員用の、反対側の左舷に士官用のものがありました。ただし、士官用の食事は雇い入れた民間のコックが担ったため、主計科の人員(主計兵)が調理まで担当したのは兵員用烹炊所の方

「大和」の炊飯量は1回で家庭用炊飯器720台分

 兵員用烹炊所では、主食の米は2基ある洗米機で洗われた後、6基の蒸気炊飯窯で炊いていました。この炊飯窯は6斗炊きです。「斗」というのは「升」の上の単位で、1斗は10升(約18リットル)です。1升は10合ですから、6斗炊き蒸気窯は600合、すなわち家庭用の5合炊き炊飯器に換算すると、120台分に相当します。それが6基あったので、なんと3600合を一度に炊くことが可能でした。

 炊飯窯以外にも、「合成調理器」と呼ばれる、いわゆるフードプロセッサーといえるものが備えられており、これで野菜の皮むきやみじん切り、肉をミンチにすることができました。さらに「焼く、煮る、炊く、揚げる」を1台で賄う電気万能烹炊器が5基、6斗炊きの蒸気菜窯が2基、電気オーブンまで設置されていたため、炊飯と汁物および複数のおかずを同時並行で大量に作ることが可能でした。

 ほかにも、1時間に400リットルもの茶を入れることができる茶湯製造機が2基、粥を作るための2斗炊き蒸気粥窯、食事の保温用に電気保温器と蒸気保温棚が1基ずつ設けられていました。

 これら調理機器は、洋上で火災などを起こさないよう、火元を極力減らすという意味合いから、電動や蒸気式です。また多数の将兵が集団生活をするところなので、食中毒を予防するために大型の食器消毒器も3基用意されていました。

 食材を保管するための設備も大規模なものでした。電気式の冷凍冷蔵庫の容量は約22万3400リットルあり、内部は野菜庫、魚肉庫、獣肉庫、氷庫の4つにわかれていました。

兵士の憧れ、士官しか食べられなかった「オムライス」

 旧日本海軍では、通常勤務の兵員ひとりあたり、1日約2500キロカロリーと定められており、それに合わせて主食たる麦飯はひとり1日6合、そのほかに汁物と副菜が必ず付くようになっていました。有名なカレーライスもそのひとつです。

 兵士は基本的に無料でしたが、士官(准士官含む)以上は有料でした。ただし、市井の食堂のように毎回、食事代を払うのではなく、食材を自腹で購入し、それを乗艦するコックに料理してもらう形でした。

 一応、給料には食料費という形で上乗せされていましたが、様々な事情で物価が高騰することもあり、決して余裕があったわけではないようです。それでも士官になると食事にある程度の自由度が出るため、オムライスなどを食べることができ、それらが兵士たちの憧れになっていたという逸話も残っています。

 とくに戦艦「大和」と「武蔵」は、旧日本海軍の中心的存在として旗艦任務に就いていたため、一層ほかの軍艦や陸上基地よりも豪華な食事が用意されていました。そういった一段高い食事事情が、伝聞もあって「大和ホテル」や「武蔵屋旅館」と揶揄された一因につながったようです。

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200206-00010000-norimono-000-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200206-00010000-norimono-001-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200206-00010000-norimono-002-view.jpg

2/6(木) 6:05配信

53 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:13:08 ID:RlKaUXMG0.net
でも大型艦はシゴキがきついから新兵は皆乗るのを嫌がったらしいぞ
戦艦は例外なく気合の入れ方が凄いから
一番緩いのは潜水艦、逆に将校とかは旨みが余り無い人手が無いので肉体労働とかもやらないとならない

68 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:15:53 ID:M1MmHHzf0.net
>>53
鬼の山城、地獄の金剛、音に聞こえた蛇の長門
日向行こうか、伊勢行こか、いっそ海兵団で首吊ろか

地獄榛名に鬼金剛、羅刹霧島、夜叉比叡
乗るな山城、鬼より怖い

140 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:31:43 ID:KyHpikIW0.net
>>1
その能力を平和に使えば大国のままいられたのに

145 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:34:34 ID:v/l4MZdR0.net
>>140
近代化とは名ばかりの、殺るか殺られるかの中世の人たちにタイムトラベルして言ってこい

220 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:03:49 ID:tOtAbz4Y0.net
重油ボイラー使ってるからオール電化じゃないだろ
ガス会社が燃料電池ユニット使ってオールガスとかやってるから
普通にオール重油だろ

232 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:09:07 ID:1KX/nLAV0.net
空母と護衛艦とか連携とって制空権あって使える存在でしょ、

ヤマト単体で意味なし。

237 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:10:51 ID:GmeMz3OC0.net
この船の対空射撃でアメリカの戦闘機も何機か落ちとる

11 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 08:57:31.15 ID:yXYaqZ4y0.net
ワイの股間もヤマト級よ

239 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:11:21 ID:85XWj6Hi0.net
>>11
使われることのないまま生涯を終えるんですねわかります

194 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:53:11 ID:X39oSOxt0.net
ガンビアベイ()

1年で50隻も乱造されたしょぼしょぼ小型空母。

208 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:57:19 ID:LanNe+3i0.net
>>194
その棺桶の集団であるタスクフォース77に、帝国海軍の戦艦四(大和含む)、重巡六の主力艦隊が大損害を受けたというね
あの恥ずかしい海戦の事は、何故かウィキペディアの日本語版には存在せず、レイテ沖海戦の中に希釈されてて笑うわ
どんだけ恥ずかしいのかと

229 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:07:15 ID:tNARlswP0.net
>>208
水上艦艇が砲撃戦や水雷戦で活躍するには制空権が必要だという当たり前の話でしかないなサマール沖は
大和なんて魚雷回避するために戦場から離脱しちゃったしな

236 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:10:50 ID:LanNe+3i0.net
>>229
あの体たらくでレイテ湾突入してたら、文字通りそこが連合艦隊の最後の戦場だったな
栗田さん賢いわ

242 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:12:46 ID:tNARlswP0.net
>>236
そういう作戦なんだから突っ込まない栗田がアホなんだけどな
もっと言えば連合艦隊司令部が武蔵か大和に乗ってない時点でバカすぎるわけだが

205 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:56:45 ID:wpfuI97w0.net
そもそも陸も海も北進派の自分としてはミッドウェーは自分も懐疑的だが
米軍のハワイ母港を壊滅させる緒戦の策を成功させたなら
それに乗じて太平洋を東に進む戦略じゃなきゃ意味がなくなるんだよな
おそらくミッドウェーで戦力の優位あったのにヘマやらかさなきゃ
西海岸までは届いてたよ
そっからどうするってのは戦略的にかなりキツイ話になるが
後は軍でなく外交で折り合いつける次元になる
そこまではやれたはずだけとな

212 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 09:59:15.39 ID:KxrFkb+v0.net
>>205
ポートモレスビーもミッドウェーも潰して更にハワイまで攻めたら海軍のリソース足らんで

234 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:09:41 ID:wpfuI97w0.net
>>212
豪州分断
それに類するガダルカナルとか、ほんと余計な犠牲だったわ
最初から北周りでアメリカ本土を脅かすでいいだろ?アリューシャン方面からな
ようするに主戦場はベーリング海だ
北方は史実通り軽く攻略できるんだしダッチハーバー攻略してシアトルから上陸は現実的
そもそも開戦直前まで機動部隊の主力は千島列島に配備されてたんだし
そこから奇襲なら真珠湾以上に圧勝で一気に米本土攻撃まで行けた

245 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:13:07 ID:KxrFkb+v0.net
>>234
広漠な北米大陸を日本軍の補給でなんとか出来るなら日中戦争は泥沼化なんてしないぞ
そもそも本土がガラ空きやん

259 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:18:13 ID:LanNe+3i0.net
>>234
ハワイ迂回して西海岸上陸は不可能
アメリカ本土に橋頭堡を築くほどの戦力と物資を、中継できる施設はアリューシャン列島には無い
それに距離も遠すぎる
どうやって本土からも西海岸からも4000km離れたアリューシャン列島からそんな大量の人員や物資を運ぶの?船も足りないのに?
英仏海峡であのアメリカでさえ物資不足になりがちだった

270 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:21:12 ID:9jaCX7c+0.net
空母がやられ太平洋艦隊が壊滅した状態では
いかにアメリカといえども持ち直すのに大変な時間がかかる
その内に太平洋を日本軍が占領してしまえば
アメリカといえども和平条約にサインするしか無かった

233 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:09:20 ID:9jaCX7c+0.net
日本がアメリカなんかに勝てるわけが無いと良く言うが
それは真珠湾攻撃以前まで
真珠湾攻撃が成功した以上それは言えない
もし山口多聞の意見具申どおり三次攻撃していたら
日本は勝つ可能性は十分にあった
太平洋が事実上日本の海になっていたわけだから

272 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:21:33 ID:waKQP6Dd0.net
>>233
アメリカの中は好戦派と嫌戦派がいたみたいだ。
ハワイを占領したら住民の問題が出てくる。(捕虜も)
米国籍の住民と捕虜の解放で停戦交渉出来たかもしれない。

155 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 09:39:07 ID:khmeSP0l0.net
アウトレンジ戦法の発想は間違ってなかった。
でも、時代を見る力が欠如していた。考え方が古すぎた。さらに戦略も外交もお粗末だった。

304 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:28:56 ID:gxTnxRjY0.net
>>155
アウトレンジ批判してる奴は大鑑巨砲主義を誤解してるだけ
相手より有利な条件で戦いたいという素朴な設計思想であって一方的に相手を叩くアニメチックな秘密兵器なんかじゃない
実際大和型の想定砲戦距離は20-30kmで格下の16インチ砲でも(無誘導としては)十分な命中率が期待できる

251 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:15:01 ID:9jaCX7c+0.net
なぜ日本軍はあの時第三次攻撃をやらなかったのか?
そもそも味方が攻撃を受けたら必ず自軍の他の部隊が反撃をする
それは世界の常識であり米軍は特にそうだ
真珠湾攻撃の報を受けて米軍空母はパールハーバーに帰還しようとしていたし
帰還しようと行動するのは明らかだった
だからこそ山口多聞は三次攻撃を意見具申したのだから
帰還中の空母を索敵して叩いていれば
太平洋艦隊は壊滅していた

なぜ日本軍が第三次攻撃をやらなかったのかは
太平洋戦争における最大の謎と言われている

答えはただ一つ

勝つ気が無かったから

 

310 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 10:29:36.89 ID:tNARlswP0.net
>>251
こういう後知恵必ず出てくるけど
1 敵空母の所在が不明
2 空母飛龍、蒼龍の燃料がギリギリ
3 攻撃隊の約8%が撃墜される(被弾損傷機は数倍)
という状況で当初の計画にない燃料タンクや基地施設の攻撃を続行するというのは微妙なところ
連合艦隊司令部が当初から計画に入れておくか、反転を知った時点で反復攻撃を命じれば良いだけ
南雲に対する批判は戦後の話で結果論で言ってるだけ
真珠湾の施設が破壊されたところで終戦が半年先になるだけ
山口多門の進言は真珠湾もミッドウェーも創作で根拠が全くないよ

312 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 10:30:17.69 ID:9jaCX7c+0.net
>>310

>>251

 

320 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 10:32:10.33 ID:zZ9RqaEz0.net
>>1
画像二枚目は英国海軍、三枚目は米海軍ってキャプション付けた方が親切でモテモテだぞ

271 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:21:29 ID:QEOwgePv0.net
>>259
なにもかも不足している日本だったのに
>234はそれを完全に無視しているから話にならないよ

279 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:24:21 ID:wpfuI97w0.net
>>271
豪州分断に戦力と物資を割くくらいなら
北回りで米国本土を脅かせたと言ってるんだが?

297 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:28:00 ID:QEOwgePv0.net
>>279
どうやって行くんだよ?w

333 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:34:52 ID:wpfuI97w0.net
>>297
アッツもキスカも1日で攻略したの知らんのか
主力を北方に向けてれば半年でアメリカ本土に届いてたわ

357 :名無しさん@1周年:2020/02/06(木) 10:40:52.30 ID:LanNe+3i0.net
>>333
アッツ?キスカ?守備隊ゼロだったよな?誰がやっても一日で占領だわ

何さっきからわけのわからんこと言ってるんだおまえ?

399 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:50:04 ID:qGAa4HUa0.net
大和なんか開発せずに空母と航空機を作ればよかったんや

403 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:51:29 ID:2E8c6Jdj0.net
>>399
慌てて三番艦信濃を空母にしたけど
就役前に米潜水艦の魚雷食らって沈んだで…

406 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:52:07 ID:YiUrA7eZ0.net
数が作れないから、一点豪華主義で挽回しようという目算。

大和より活躍したが、ティーガー戦車も似てる。

438 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 11:04:02 ID:fDrWEBVx0.net
でっかいエンジンがあるんだからそれで発電した電気で調理するのは合理的
ガスとか使う方が無駄だろ

440 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 11:05:40 ID:A+Vtc2EW0.net
読む限りで当時、最強の浮かぶ厨房器具だったのかと。

273 :名無しさん@1周年:2020/02/06(Thu) 10:22:06 ID:rGIXR3td0.net
戦艦としては最優秀艦だよ
アメリカのアイオワなんて大和の足元にも及ばない
上層部が時代が読めて無かった
艦隊が空母中心になるとわかってたら兵装を多少犠牲にして足を早くして空母護衛の戦艦として存分に活躍出来た