【酒】ウイスキーのたる熟成は無駄? 蒸留から出荷まで数日、米企業が新技術 2兆円以上のコスト削減 材質工学とデータ分析★2 [どこさ★]

1 :どこさ ★:2020/10/15(木) 00:07:17.92 ID:DBAtVeGv9.net
ウイスキーのたる熟成は無駄? 蒸留から出荷まで数日、米企業が新技術
2020年10月12日 15:08 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ]

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9be9d824fbf26e58dc74351b92aaf75105731.jpg
ウイスキーの入ったグラス(2016年12月12日撮影、資料写真)。

【10月12日 AFP】米シリコンバレー(Silicon Valley)のスタートアップ企業が、
新技術によるウイスキー大量生産に狙いを定めている。
新たな熟成技術により、たるで長期熟成させたウイスキーに匹敵する味と色、香りを
数日で再現できると豪語している。

 カリフォルニア州メンロパーク(Menlo Park)で共同創業者2人により設立された
蒸留酒メーカー「ビースポークン・スピリッツ(Bespoken Spirits)」は7日、
ウイスキーの熟成プロセスを加速させる新事業に
260万ドル(約2億7500万円)の資金を調達したと発表した。
特許出願中のこの方法なら、
蒸留酒業界は年間200億ドル(約2兆円)以上のコスト削減が可能になると主張している。

 創業者の一人、スチュ・アーロン(Stu Aaron)氏は
「材質工学とデータ分析を用いて、顧客の注文通りの蒸留酒をつくる。
 顧客は(熟成にかける)長い年月とコストの7割を節約できる」と説明。
「これは加速化熟成2.0だ」と述べた。

 ビースポークンは報道発表で、
米ケンタッキー州だけでバーボンなど蒸留酒910万たる以上が熟成の途上にあるが、
年間2000万ガロン(約7570万リットル)近くが
「無駄だらけで時間のかかる時代遅れのたる熟成プロセスのため蒸発し」失われていると指摘。

 その上で、同社の独自技術なら
「たるの中で香りと色と味(ACT)が高まる際にカギとなる要素を抽出し、
 決定的な化学反応をコントロールする」ことで
「何年もかけることなく、数日以内に数十億種類の注文レシピをつくれる」としている。

■「さびと防腐剤のにおい」

「伝統的な蒸留酒の製造プロセスは、
 時代遅れで不正確で予測ができず、持続可能性もなく非効率的だ」と、
共同創業者のマーティン・ジャノーゼク(Martin Janousek)氏は語る。
「われわれは現代科学と持続可能な技術により、
 木材やトースト(あぶり)、チャー(焦がし)といった(たる熟成と)同じ自然の要素を使って、
 熟成プロセスを新しく作り直した」

 ビースポークンによると、
同社のウイスキーやバーボンはすでに店頭販売されており、受賞歴もあるという。
だが、肝心の味はどうなのだろうか。

 米ウイスキー情報サイト「ウイスキーウォッシュ(WhiskeyWash.com)」の評論家
ジョン・ドーバー(John Dover)氏の評価は、そこそこだ。
ビースポークンのバーボンウイスキーについて
「第一印象は、さびと防腐剤のにおいだった。入り口としては、とても魅力的とは言えない」
と書いている。

「プラスチックの味がして、バナナブレッドの風味を少し感じる。
 午後のおやつにかじり付いたら、セロハン包装紙を外すのを忘れていたみたいな感じだ」

 一方、焦がしたアメリカンオークだるの香り付けをしたライウイスキーの評価には、
もう少し優しい言葉が並んだ。
「これを飲むと、冷えた器いっぱいのレーズン入りオートミールの中に座っているような気分になる」
「ライ麦の中にオークの風味があり、舌先にシナモンの辛味を感じる」とドーバー氏は記している。

前スレ ★1 10/14(水) 20:40

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:11:51.14 ID:n4iAMmJk0.net
いくらなんでもプラスチックがどうとかありえねーべ
そんなもん出すかよ

10 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:13:22.81 ID:qqFAdu6V0.net
それじゃあどこまで行っても永遠に偽物だよなぁ下戸の僕でもわかるよ

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:20:13.96 ID:GxrlY16n0.net
高砂香料の株価上がるかな

22 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:22:49.07 ID:vehbMPFI0.net
安くて美味いバーボンはエヴァン・ウィリアムスの黒いので決まりだな

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:29:47.78 ID:0g9Qhsnl0.net
非科学で無駄な工程に付加価値がついているもの多いしな。
工業製品的な飲料や食物はもっと普及すべき。

24 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:27:10.97 ID:eU0XiSfO0.net
この技術を使ってる企業が少数派なうちは偽物扱いされ続けるだろね
でも多数派になったらアドバンテージ自体が無くなる

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:31:53.12 ID:0g9Qhsnl0.net
>>24
ユニクロがファッションを工業製品に落とし込んだみたく、
嗜好品はどんどん代替製品が出てくるだろうね。

41 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:37:46.93 ID:KJ0ZE4+Q0.net
ブランデーもほぼ同じ作り方
蒸留酒と樽に色と匂い付けて既成事実で樽に入れるだけ
色と匂いでは紅茶がお約束で使われている
原酒のブレンドと大層な事を言っても実際は品質に難が出来た売れ残りを再度混ぜるだけ
酷いもんやぞ

44 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:42:43.56 ID:nwhToL2w0.net
樽熟成無用とかまずはジョージアムーン飲んでからコメントすべき。

33 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:30:38.39 ID:HFgsya9m0.net
>>1
ウイスキー風味のアルコールの水割り

45 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:43:08.29 ID:sd6aXATP0.net
>>33
それイオンのやつですやん、なんだっけ樽?

50 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:51:04.99 ID:cFkXqssd0.net
ラベルをリニューアルするたびに不味くなる

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:54:27.58 ID:920malHI0.net
まあ熟成なんてクソ
って思わなくもない
https://i.imgur.com/UybrukL.jpg

57 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:58:13.65 ID:7HDIlAjR0.net
何でもいいから安くて美味い酒を突き詰めると缶酎ハイになるんだが
それで良いの?
ストロングゼロと戦って勝負できるの?

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:02:48.32 ID:iSsSSqLH0.net
安いウイスキーは露骨に味に出るもんね
きっついアルコール飲んでるな、ってなる

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:03:02.78 ID:K1iJrSGQ0.net
原材料:水、エタノール、木酢液

61 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:03:37.70 ID:NHoHjPGK0.net
安くて美味い酒を突き詰めると紙パック1.8L乙類麦焼酎になってしまうんだけど計算できないの?

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:57:07.50 ID:pCBPbdbv0.net
すごい技術だけどロマンが失われるな

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:06:33.91 ID:avxlci9t0.net
>>56
最終的は人工甘味料ですべての味、風味を再現できるようになるかもな

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:07:33.88 ID:LzkV1azF0.net
樽作り動画は何故か見入っちゃう

67 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:15:14.59 ID:K1iJrSGQ0.net
焼酎にごく微量の正露丸を溶かしてラフロイグを作る

66 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:12:31.13 ID:7ZW7UWeQ0.net
>>1
成分を分析してそのようにブレンドすれば同じ味になるのは当然だな
問題は、この手法だと現行の味よりよいものを作り難くなる点だが、そういう「新規開発」は別のところでやればいいわけだしな

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:18:46.08 ID:l4yUSNsT0.net
>>66
水とメタンとアンモニアを混ぜて電気流せば生命が作れるという説ぐらい乱暴な話だな。

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:24:30.04 ID:vbffiFma0.net
松茸ご飯の素と同じだろ
似せて作っても不味いんだよ

84 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:38:19.99 ID:CsNtidF10.net
色味や香味はなんとでもなるかもしれん
なんなら超音波洗浄機みたいな装置に浸けてやれば
学生のころ写真の現像を速くするためにやってた

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:51:10.17 ID:qW18wy970.net
酔っ払っい始めれば安酒でも同じ。
とにかくベロベロになりたいだけだからさ。

99 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 02:08:38.45 ID:YTctT6Pt0.net
お手軽ローコストになると趣味性が失われる
そしてウイスキー好きはその趣味性で愛飲している
安く酔っぱらいたいだけなら別にウイスキーでなくていいわけだからね

104 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 02:25:40.63 ID:K1iJrSGQ0.net
果汁ゼロのファンタはおいしい

110 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 02:47:57.97 ID:+3ja9uO20.net
評価が散々だな

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 00:08:16.80 ID:1aYBHSGh0.net
伝統は不合理だった…?

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:37:54.63 ID:nMQykK3k0.net
>>2
科学が未熟なだけ
電子顕微鏡を持ってしても目の前にある物質の成分を解析しきれないのが今の人類の科学力
うま味の理由は結構判明しているが深みに関しては未だに解明できてない

有名なところだとアショカピラーといって目の前にある現物の鉄の塊の組成すら人類は解明できていない

92 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:50:15.62 ID:L29sRu5n0.net
>>82
あれ、黒サビで表面皮膜が出来て、さらに地元のオッサンがガキが
「神秘の柱じゃ〜!触れば御利益がある!」
と、手でベタベタ触ったり、裸になって登ったりして脂まみれになって油膜されてるだけの話やぞ。

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 01:52:26.53 ID:nMQykK3k0.net
>>92
何年か前に学術調査で少し削って調べたんだよ
削った場所からサビが発生することも無かった

98 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 02:03:25.70 ID:aTvL9rsv0.net
>>94
そうなんだ、>>92は適当な事を言っているだけなんだね

112 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 02:50:50.71 ID:VuY0tVFi0.net
>>98
そういう説もあるってこと。
バカだからそれしか理解できないだけ。

117 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 03:14:08.25 ID:06m8Yb8+0.net
↓通ぶってる痛い人が一言

118 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/15(木) 03:28:14.54 ID:I/KUPjSg0.net

もう年代物っていう下らん迷信で詐欺る時代は終わった