【500億】三菱重 国産ジェット旅客機開発の凍結 国策失敗の検証が必要だ… [BFU★]

1 :BFU ★:2020/11/01(日) 06:11:37.55 ID:ccFw7+sy9.net
三菱重工業が、国産初となるジェット旅客機「スペースジェット」の開発を凍結する。

 政府も開発に約500億円を拠出し、事実上の国策として進めてきたプロジェクトだ。なぜ失速したのか、検証が不可欠だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大で需要を見込めなくなったのが直接の原因ではある。ただ、その前に設計や生産のトラブルが続発し、納期が6度も延期されていた。

 量産に必要な型式証明の取得に向けた事務作業は続け、需要の回復を待つという。とはいえ、開発費が大幅に削減されて試験飛行すらできず、納期の見通しを示せない状況だ。

原因は、自らの技術力や管理能力への過信にあるのではないか。

 三菱重工は自衛隊機を開発し、民間機の主翼や胴体を製造している。しかし、設計に従って部品を作る下請けと完成機メーカーでは、求められるものが異なる。

 現在の旅客機開発は国際分業体制で進められ、完成機メーカーには海外の部品メーカーをたばねる力量も求められる。今回の開発では主要部品の設計や仕様の変更が相次いでおり、司令塔としての能力が不足していたのは明らかだ。

 開発体制にも問題があった。政府や三菱重工は当初から自主開発路線にこだわり、自社の人材で開発を進めようとした。型式証明の取得に手間取り、ノウハウを持つ外国人材主体に切り替えたが、遅れを取り戻せなかった。

 国籍や性別、年齢などにかかわらず優秀な人材を集めなければ、国際競争には打ち勝てない。人材活用のあり方を考え直すべきだ。

 三菱重工は、以前にも同様の失敗を犯している。2011年に大型客船の製造を受注したものの、納期が遅れて損失を出した。

 過去の実績をもとに対応できると判断したが、発注元の要求に応えられず、製造現場が混乱した。

 当時の社内調査では、自社の能力を過信した楽観的で拙速な受注判断や、事業部門任せの経営体質が批判された。教訓を生かせなかったのだろうか。

 航空産業は裾野が広く、波及効果が大きい。このまま撤退すれば、政府や三菱重工の責任は重い。問題点を洗い出し、今後につなげる必要がある。

毎日新聞 2020年11月1日 東京朝刊

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:13:51.99 ID:CBWHNaLp0.net
と変態新聞が今日も日本を上から目線でディスります。

6 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:16:13.12 ID:cCSbT/Lj0.net
挑戦はやめないでほしい
またリベンジして

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:17:16.57 ID:18P4xnZC0.net
敗戦日本人は汗と金を1000年差し出せ

33 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:32:24.54 ID:NE18qG+a0.net
ホンダですら作れたのに…

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:35:44.70 ID:POyXD/5j0.net
>>33
ホンダに発注したほうが成功した可能性高かったな
でもホンダジェットって、アメリカ企業なんだっけ?
ホンダジェットに発注してしまうと国産ジェットにならないか?

川崎重工が対潜哨戒機を国産で成功させているから
川崎重工のほうが三菱重工よりも良かったかもね

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:44:06.01 ID:WR3+8B/l0.net
三菱重工自体に技術が無くなってしまったんかな
外の協力企業を集めてやらせるだけでジェット機レベルになると
外企業をまとめて舵取りすることもできなくなったのかあと邪推

73 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:49:29.74 ID:UBLo15/d0.net
野党に使う税金よりはマシ

112 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:13:16.85 ID:DmJGVRD10.net
今の航空業界じゃ新規購入が見込めないから開発ペースを落とすだけじゃなかったっけ?
迷走してるのは事実だけど

121 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:16:10.18 ID:N6ILO3+60.net
>>112
そーだよ
なんか勘違いしてる人多いけど

96 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:02:38.37 ID:h6Au+fNc0.net
ホンダは純国産なんだろうか?

108 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:09:15.93 ID:6/6H5A/00.net
>>96
何で純国産にこだわるのかが分からない。手っ取り早く売れる商品を作る方がいいだろ。
PCを使ってるのに、純国産に何の意味もないのが分からないのか。

123 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:16:31.36 ID:h6Au+fNc0.net
>>108
別にこだわっている訳じゃないけどそんなタイトルをどこかで見たような気がするから
でもそれが本当なら日本人としてうれしいのは本心だけどね

128 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:19:19.81 ID:x1Kfk5130.net
税金返せ

148 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:28:24.89 ID:25E4yo0G0.net
日本には旅客機の開発力もないのに、できるできるって安易に手を出すから
やるなら必要な経験と人材を海外から導入してからやれ

130 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:20:39.68 ID:6/6H5A/00.net
>>123
何で? 飛んでるんだったら、別にどこのメーカーでもいいだろ。材料はいいのを使わないと
いけないのは確かだけど、加工や溶接はコンピュータを組み込んら機械でやるから、ソフトが
あれば加工精度は、十分に出るよ。

150 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:29:17.99 ID:h6Au+fNc0.net
>>130
加工精度やコンピューターを使うは聞いてないんだけど
純国産ならうれしいと言ってるだけで違うのならそれは仕方のないことなんだよ

159 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:33:03.58 ID:6/6H5A/00.net
>>150
だから何でうれしいのかが分からない。飛行機も道具なんだから、早く使える様になった
方がいいだろ。新技術とかに拘るのも、理解ができんわ。車でも新技術を搭載してるのは、
怖くって何年か経って、その技術がこなれてからでないと買わないよ。新技術なんか開発
してたら、莫大な時間がかかるしね。

165 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:37:30.30 ID:sfZPiDg40.net
仕送りした自慢
失敗しかしてないから次もまた仕送りだろう

182 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:45:22.64 ID:fm/+oYJx0.net
最初の納期で出していれば受注は優秀だったんだろ?
(初期納入機が結果出せばさらに受注が増えるということを含めて)

つまり、マーケティングは上手くできたってことだ
これは航空業界を分析してきたある種の専門家が優秀だったということだ

が、作り出す能力が十分ではなかった
「能力が無かった」と言うと怒る人がいるので、その場合は「経験が足りなかった」と言ってお茶を濁すわけだが

72 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:49:02.51 ID:5o6Cx6ro0.net
いまだに下町ロケットとか持ち出すけどあれって小説でフィクションだからな。
モデルにした企業があるものの、小説とはかなり違う。
そういう小説をあたかも現実のごとく利用して無知な世間を煽動したんだからひどい。

113 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:13:50.72 ID:TfjikJqT0.net
>>72
百田も歴史は想像でいいと言ってる
小説 漫画 アニメ ゲームを元ネタに歴史は作っていくものだよ

197 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:51:25.42 ID:WR3+8B/l0.net
>>113
ショーンKは正解だった。
歴史は作り放題だったか

194 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:49:53.49 ID:aHw1JUy40.net
そもそもアメリカの認証を受ける必要はない
あいつらの考えは万が一のことばかり気にして基準を作っているから
海外に売らず日本の地方路線で飛ばしときゃいいじゃん
ゼロ戦だって安全性は低かったが素晴らしい旋回能力で良い機体だった
アメリカの認証を受けたから墜落しないといえことはないし国内向けで続けろよ

196 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:51:19.69 ID:GSYYdhwz0.net
>>194
開発費回収できないだろ。

199 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:52:34.86 ID:aHw1JUy40.net
>>196
全撤退よりマシ
全撤退だと一円も回収出来ないだろ

134 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:23:34.79 ID:PRo6+Hs70.net
この件って認定云々はともかく、動く実物は出来てるのか?

141 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:26:31.97 ID:H/ax27zl0.net
>>134
アメリカまで認証取りに飛んでったやろ

153 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:30:17.09 ID:6/6H5A/00.net
>>141
そうなのか? ヨーロッパの航空ショーみたいなのでも飛んでいけないから、別の方法で運んだって
話を聞いた事があるんだけど。

201 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:53:09.92 ID:9BQfbbmS0.net
>>153
バラして再組立できるなら大したもんだぞ

233 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:09:53.17 ID:qfB4LkB20.net
政府が拠出した500億を1000億にして返すくらいの漢気を見せてみろや。

183 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 07:45:29.96 ID:PYmuAjm20.net
そもそも親方日の丸企業にまともな開発は無理なんだよ。
独り善がりのモノを作って役人に検収して貰えば大金が入る。
役人は大事な天下り先だから、形式さえ整って入れば黙って検収する。
旅客機は戦闘機よりずっと難しいんだよ。
安全性への要求が格段に厳しい。また、シビアな競争のある市場で勝たなければならない。
甘やかされて傲慢になった親方日の丸企業には、端から無理な話だった。

237 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:13:44.54 ID:fm/+oYJx0.net
>>183
入社したときから引き継いだものが違うだろうな
老舗大手はその業界で積み上げてきた資産(人材、経験、設備、実績)がある
入社した新人はそれに乗っかればよいわけで

なーんも経験が無いところに海外と勝負できるものを作れと言っても難しい
けっきょくいくつかの成功と、多数のポシャったプロジェクトの反省と、何代かの継承があって
会社の資産となってるんだと思う

中の人を責めてもしょうがない、個人レベルではどこも優秀だろう
その業界で勝負してきた会社が持ってるものが価値があるってことだ

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:14:15.86 ID:oLTPvnV+0.net
ボーイングだってエアバスだって散々失敗して今の地位にあるんだがな

243 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:14:50.67 ID:N6ILO3+60.net
>>239
これ
産学がようやく整備されて動き出したのにコロナだもん
仕方ないんだよなあ

249 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:17:24.20 ID:fUyfZYLu0.net
日本の工業力を疑う向きは軟化の回し者ではないのか(笑)
自国で車のエンジンを作れる国は世界で限られているようにあっちが出来てこっちはできないということは
ない

258 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:22:50.00 ID:fm/+oYJx0.net
まあ、ANAは今はそれどころじゃない

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 06:22:12.28 ID:/cJ/UgyI0.net
これに関わって何億も設備投資した下請け死んだろ

267 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:25:41.96 ID:6rJFXowT0.net
>>14
マジで何人死者が出るかって話だからな…

270 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/01(日) 08:26:13.03 ID:Nm0fFq8D0.net
戦犯 A・S