ノーベル賞受賞者たちからも、科学技術国日本の存続が危ういと訴える声 ★2 [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2020/10/08(木) 20:55:43.53 ID:XcLwg3KN9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2020/article/images/article_01-10.jpg

「就職についての不安が頭から離れない」「見通しの悪い将来が不安」―これらの声は、日本の科学技術の将来を担うと言われる、理系の博士課程を志望する学生たちから漏れ聞こえる悲痛な叫びです。

修士課程を終えて博士課程に進学する人は、ピークだった2003年度の約1万2000人から昨年度は6000人弱と半減しました。

研究者を目指す若い世代が減っている現実。

ノーベル賞受賞者たちからも、科学技術立国日本の存続が危ういと訴える声があがっています。

(国際部 記者 松崎浩子)

「若手の研究環境が保障されていない」
こちらに示すグラフは、科学技術立国を支えると言われる日本の大学院の「博士課程」に、「修士課程」から進学する学生の数です。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2020/article/images/article_01-02.jpg

文部科学省によりますと、ピーク時の平成15年度の約1万1600人から減り続け、昨年度は最も少ない5963人とほぼ半減しています。

リチウムイオン電池の開発で、去年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんも、この実態に懸念を示す1人です。

吉野さんは、「日本の若手研究者は、真理の探求や好奇心を満たす研究環境が保障されていない」と訴えます。

吉野彰さん
「私がリチウムイオン電池の研究を始めたのは、33歳の時でした。博士課程を経た人が10年自分で研究し、世界が認めてくれるのは30年後。何に役に立つとか、そういうことは抜きにして、真理をひたすら探求するというのは絶対必要だと思うんです。博士課程を経た人が約10年安心して研究できるようにする必要がある」

40歳未満の国立大教員 6割超が安定せず
保障されていないとは、どういう状況なのでしょうか。その1つが、研究者を目指す上での「ポスト」の少なさです。

文部科学省によりますと、40歳未満の国立大学の教員のうち、「任期付き教員」の割合は、平成19年度に38.8%だったのが、平成29年度には64.2%と、1.7倍近くに増えています。

つまり、研究者の6割以上が、40歳になるまで安定したポストにつけない状況になっています。

企業への就職でも処遇面に課題
では、企業への就職となるとどうでしょう。

吉野さんは、博士号を取得した人たちの処遇面に課題があると指摘します。

吉野彰さん
「世界では、博士課程を経るというのが、アドバンテージになる。ところが、日本では博士課程を経た人も修士課程を経た人も、民間企業で待遇は同じ。単に年齢ベースで処遇を決めるのではなく、それなりの待遇や給与面で優遇することが必要ではないか」

https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2020/article/images/article_01-04.jpg

全文はソース元で

★1 2020/10/08(木) 18:27:07.73
前スレ

27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:02:59.43 ID:EhiRTsEq0.net
二位じゃだめなんですか?

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:06:16.12 ID:dwmFPnVR0.net
ノーベル賞受賞者はよくわかってる。
日本学術会議にいるようなのはバカばかりだから、財政出動して科学技術予算拡大が
必要だとか全然理解してない。

何しろ東日本大震災のとき、自然災害による人類史上最大の経済ダメージを
負ったときにも、あろうことか、

復興増税

とか言い出した。
経済とかド素人が財務省のレクそのままを、学者面だけして垂れ流した害毒は計り知れない。

44 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:06:49.58 ID:KyYqzLuh0.net
似たような表現で全く違うことを批判したり合意したように見せかけるとか、やり口が最低だと思うわ。
ほんと報道の自由ですね。

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:08:08.22 ID:7wWtvF0Q0.net
アマゾンとグーグルは高学歴だけれど
マイクロソフト・アップル・フェイスブック、大学中退

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:06:41.78 ID:QC2XyeZ10.net
学問なんかより生活の方が大事だよ
勉強できても仕事できねえ奴は役に立たん

52 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:09:11.50 ID:I0G0zlEV0.net
>>42
な、金持ってる外国人のちんぽ舐める技師磨く方が
学校なんか行くよりよほど生活の足しになる

67 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:13:02.63 ID:zg/Ws4BS0.net
今の日本のラボで優秀な若者なんて外国人しかおらんわ
しかも中々来日してくれん
今の日本の科学技術は彼らにとって然程の魅力が無いと言ってるからね

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:03:26.77 ID:8Qt5Qi3m0.net
今の日本は観光立国なんですよ(トホホ

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:06:16.84 ID:k1dgeN+l0.net
>>30
だな
今後の日本はうまい飯、娯楽で食っていく道を選んだんだから、
エンターテイメント立国を目指すんだよ

55 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:10:30.36 ID:v9xfP6KQ0.net
>>39
100年単位で隆盛し滅んでいった国々と同じ道をたどって日本も没落していくんやろなぁ
頼るのは過去の遺産、自分から何も生み出そうとせず、衆愚と化した国民はひたすらパンとサーカスを求めるのみ

68 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:13:46.16 ID:9W51zB1a0.net
>>55
多分その周期は固定された人間一族が富を独占していくから
新陳代謝が無くなって没落していくんじゃないかと思う

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:15:30.49 ID:dwmFPnVR0.net
つか、
近年ノーベル賞を受賞するたびに、受賞者がみな異口同音に訴えてることだろうに、

マスゴミはノーベル賞受賞のニュースを伝える舌の根も乾かぬうちに
次のニュースでは財務省のド文系バ官僚に言われるまま「国の借金ガー」デマ
を垂れ流してるんだから救いようがない。

77 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:16:01.81 ID:JAHS0Gsz0.net
人数の減少以上に、考える頭のある奴が進学を選ばなくなったのがやばいな

13 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 20:59:46.21 ID:0+L9t35m0.net
てゆうか、日本の理系っていらなくね?

57 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:10:48.54 ID:aAiqcWHk0.net
>>13
日本の文系がいらないような気がする

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:12:28.33 ID:rTlhzYO20.net
>>57
理系って医学部行けなかったポンコツだらけだからなあ

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:15:27.56 ID:aAiqcWHk0.net
>>65
まあねえ、オボちゃんみたいなのがハバをきかせてたからねw
でも、文系って言葉尻とらえて攻撃するだけの能力を培ってるような気がして。

89 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:18:22.42 ID:rTlhzYO20.net
>>74
ジョブズは文系らしいから
理系がもの作りするって考え自体がナンセンスかもな

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:18:19.70 ID:zg/Ws4BS0.net
今の日本は数学だけでも
高校…こんな難しい問題は大学でやるべきだ
大学…この程度の問題は高校でやって来るべきだ

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:19:15.35 ID:rTlhzYO20.net
>>88
今の日本でやる数学がもの作りやらに役に立つと思うかい?

108 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:22:09.38 ID:zg/Ws4BS0.net
>>93
出来無いから世界から遅れたんだよ
今の技術先進国は高校で当り間にやってるんだよ

116 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:24:12.81 ID:t661+RvX0.net
欧米は、科学者たちが自ら資金を出して団体構成しているからな
税金貰いながら、政府のやる事の足引っ張ってる学術会議なんてものがある日本は
そりゃ遅れていく一方だろうな

121 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:26:30.29 ID:l9pnCrih0.net
日本は、おかしな国。
天皇陛下の存在。?
政治家は、小さな権力闘争の繰り返しで、質の時代と言われる現代に
数の論理で思考する古臭さ。
過去の経緯が価値だけの国。

115 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:24:10.28 ID:4dE5YklW0.net
技術がだだ漏れにならない環境を作ることが重要だ

何年も、何億も費やして研究開発した技術が
すぐに中国に盗まれる

こんな環境では、誰も研究しない

130 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:27:47.67 ID:rTlhzYO20.net
>>115
NECなんざチャイナ女がまたひらいたら全部技術教えるって笑われてたんだぞ
糞理系技術者

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:29:00.81 ID:cf4srJ9a0.net
別に
会議の連中が任命されれば
若者の就職不安が解消されるわけじゃないんですがね
むしろ既にポストもってる老人にカネが行って
それがあれば飯が食えた若者が食えなくなるんですが

149 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:30:07.37 ID:qa/ArAMm0.net
凄い発明しても結局他国にパクられて大して美味しい思いできないじゃん。無理に排出しようとしなくていいよw

154 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:30:35.80 ID:R6sKT5vZO.net
簡単だよ
私立の補助金全額止めて国立に全部出したら良い
私立は民間会社とやればよい

170 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:32:24.50 ID:AlIZj4Nv0.net
漏れはハーバード大医学部でポスドクしてたとき
給料や研究費の出所は
米国国防省陸軍防疫部基礎医学研究費乳癌研究プロジェクトから来ていたよ

日本でも軍事研究をじゃぶじゃぶ大学で使えるようにすべきだよ
切実にそう思う
今月、科研費申請の時期だし

181 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:33:50.62 ID:pmqMjkQy0.net
自民党は知性を敵視してるからな
バカに権力を与えてはいけない

184 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:34:39.95 ID:2tzHdMOe0.net
鯖買わずにクラウドがー
なんて国会議員がいるんだから。
国の科学技術予算は増えないわな。

182 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:34:07.17 ID:XEYcl0C/0.net
だ か ら
スレタイの「も」って何なのよ

196 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:35:45.02 ID:MHkcSzzA0.net
>>182
学術会議の連中と絡めたいNHKの意向だろ

コメント捻じ曲げられた吉野さんがかわいそう

190 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:35:02.89 ID:1KR+P6bY0.net
それこそ学術会議はなにしてんの?

197 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:35:49.72 ID:9W51zB1a0.net
>>190
レジ袋ですよね

209 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:38:13.47 ID:2tzHdMOe0.net
>>197
一袋3円のレジ袋を100枚使うのと、500円のエコバック買うのとどっちが安いか計算できない科学者。

229 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:41:25.31 ID:6NyWsI0T0.net
>>209
そんな計算をできる若者は今時研究者を目指さない
日本で科学者になるのは先を考えられない学生だけ

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:42:21.47 ID:iH3S89sb0.net
金が無い学生が更に貧乏になりたいと思うか?
ありえないわな

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/08(木) 21:43:38.59 ID:lN5N3WEQ0.net
>>182
学生たちから悲痛な叫び
ノーベル賞受賞者たちからも声が上がっています

ってな感じに書いてあるな
スレタイに持ってくるのはちとおかしいが