東大が中国勢より下位に…上海の研究者が見た、大学ランキング・日本「一人負け」の原因 ★3 [首都圏の虎★]

1 :首都圏の虎 ★:2020/09/28(月) 23:31:04.04 ID:0Ki682gm9.net
私は生命科学を専門分野とする研究者だ。妻が上海人ということもあり、5年ほど前に上海に異動し、それ以来こちらで研究教育を続けている。

 本稿執筆のきっかけとなったのは、最近発表された「Times Higher Education(以下、THE)」世界大学ランキングにおいて、「北京の清華大学がアジアトップの20位となる一方、東大の順位がそれより下の36位」といった内容のNHKニュースのツイートとそれに対する、ツイッターでの私のコメントだ。

日本の多くの大学の世界ランキングはここ10年ほど大きく低下
 このニュースに対して、「中国の大学が東大より上位に位置し、アジアのトップになる」ということにショックを受ける反応が多くあったように見受けられた。

 しかしながら、日本にとってより深刻な点だと私が感じるのは、「中国の大学が伸びているという話とはほぼ関係なく、日本の多くの大学の世界ランキングがここ10年ほど大きく低下している」ということだ。ここからは、その状況の解説とそれに対する提言をしたいと思う。

 なお、下記の解説および提言は、日本の大学の中でも私の専門である理系分野や法人化の対象となった国立大学を中心とした話となっている点についてご留意いただきたい。

「英語圏の大学じゃないから不利」は関係なし
 さて、今回の世界大学ランキング発表に関連し、ツイッター上では「世界大学ランキングは英語圏の大学が有利」「国際化の度合いが重視されるので、英語圏の大学ではない日本は不利」といった内容のコメントが散見された。

 そういった要素も確かにある程度はあるかもしれないが、それらの指摘は「多くの大学の順位が大きく伸びている中国は英語圏ではない」「そもそも世界大学ランキングにおいて国際化の指標は評価項目全体のごく一部でしかない」という事実に反する。

 それでは、世界大学ランキングにおける日本の大学の大幅な順位低下の理由は何か? 結論から述べると、世界大学ランキングにおいて最も重視されるのは研究力だが、その研究力が日本の大学において近年大きく低下しているからだと考えられる。

新興国の伸び関係なく、ほぼ「一人負け」の日本
 実際、「THE」世界大学ランキングの評価項目をみてみると、研究内容とそれに伴う論文の引用数の要素の2点が6割を占めている。「THE」と並ぶ著名な世界大学ランキングである「QS」においてもそれは同様だ。

 日本の科学技術分野における「研究力」低下は周知の事実だ。文部科学省直轄の「科学技術・学術政策研究所 (NISTEP)」が毎年発行している「科学技術指標」という調査報告書によると、主要国の中でほぼ唯一日本だけが科学技術論文の「量」(論文数)と「質(引用数トップ1%・10%論文数)」共に大きく停滞していることがわかる。これは「中国をはじめとする新興国が伸びた分、日本が落ちた」というレベルではなく、ほぼ一人負けといっていい状況なのが下記の表からわかると思う。

 現状、「引用数トップ10%論文数ランキングでは、インドとほぼ同水準」、「引用数トップ1%論文数では、イタリアに抜かれ、オランダと同水準」であり、「論文総数についても主要国で唯一純減」という状況だ。逆に中国は質・量ともに近年大きく伸び、アメリカに次ぐ順位まで来ていることがわかる。

大きく裏目に出た「選択と集中」
 こういった状況の中、「研究力」が重視される世界大学ランキングにおいて日本の大学の順位が低下するのも自然だと思われる。では、研究力低下の原因は何か? その大きな要因として大学教員らからよく指摘されるのが、研究費配分における「選択と集中」政策と「国立大学の法人化」だ。

全文はソース元で

https://www.jiji.com/news/handmade/special/feature/bunshun/photos/thum/40293.jpg

★1 2020/09/28(月) 18:51:23.07
前スレ

86 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:05:47.87 ID:JwTwDUYI0.net
嫌日パヨクの政治運動家として政治運動に没頭する学者に研究費として数千万円でしょう。
嫌日パヨクの政治運動家として政治運動に没頭する憲法学者と自称する学者に研究費として数千万円でしょう。
びっくりしましたね。
自称の芸術関係もそうですけど将来に渡って生産性ゼロのパヨク関連に公的なお金が相当流れてますね。

100 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:09:46.19 ID:HNDV+kwV0.net
Fラン大に行くような奴は、どうせ高校三年間も有益な学問を積まない。
中卒後15歳の心身伸び盛りのうちから働いて手に職を付ける方がマシ。
一流大に行くような奴は、高校三年間は遠回り。
中学の履修科目に色付けた内容を繰り返すなら、その分を大学の専門教育で育てた方がマシ。

結論:高校(三年間)が不要。
凡人は中卒後16歳から働け、一部の天才のみが16歳から大学教育を受けろ。

77 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:02:41.74 ID:fr8niB6P0.net
>>1
また日本下げのレッテル張りか。
論文の引用が少ないには、日本語が完璧だから、日本人の論文の多くが日本語で記述される。例えば韓国語の様な欠陥言語だと表現に乏しく韓国人は英語で記述せざる負えない。そして引用する方は、英語の論文を引用したがるからだよ。

96 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:09:15.85 ID:GJYTSkvi0.net
>>77
日本語の論文なんて一流の研究者は殆ど書かないだろ。

115 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:14:02.44 ID:3R/c0Xkd0.net
>>96
二流以下の研究者は日本語で論文書かないとアカデミックで生きていけない

そういう研究者が日本の大学で働きたかったら、日本語で論文を書いて
日本の権威ある学術誌に投稿しなければならない

233 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:39:10.18 ID:KqW8hcLP0.net
フィールズ賞とかノーベル賞とかもそーだけど、
教育の質を受賞者の数で評価するのは上手じゃないよね。

フィールズ賞もノーベル賞も個人に贈られる賞で、そこにフォーカスするなら、
見どころのある数人に教育資源を投資する事が正しいと言う事になる。

それよりかは、卒業生の平均年収とかそーゆー方が教育価値に繋がると思うけどね。

333 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:55:05.73 ID:GnMHJzXX0.net
日本の国防には協力せず、北朝鮮の核兵器に協力する在日朝鮮人を入学させる大学の矛盾

245 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:41:23.96 ID:UA98za+60.net
日本で学びたいって外国人はほとんどアニメ目的だからな
学問したいならやっぱりアメリカだし、中国は日の出の勢いだから中国展開している企業に就職するなら中国の大学がいい
いずれにせよ英語中国語が必要になるから、日本の大学だと習得できない

366 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:00:02.55 ID:ThE1YBc80.net
>>245
日本に来る人らはアニメか買春目的やからね
日本は世界最大の児童売春大国
日本を代表する産業が児童売春て
経済規模は数百兆円
もちろん脱税やし性病ばらまいとるし多数のメンヘル家出少女らが
行方不明からの暴力団に拉致売り飛ばされたり監禁強制売春をさせられとる

370 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:00:23.73 ID:Uaqfe5O40.net
>>1

 
大学ランキング ( 笑 )

そもそもどーいう評価基準だか知ってんのか?
学生数当たりの図書館蔵書数だとか教員数、外国語講座数、留学生数だぜ( 苦笑 )
んなの学生の学力とは若干の相関性はあるにせよ直接的な因果関係はなかった。

しかも死那畜や姦酷みてーに意図的に学術書を購入しまくったり教員を増やしたりしてランキングを操作する輩が出て来て以来、
全く信頼がおけないランキングに成り下がった ( 苦笑 )
 

288 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:48:32.48 ID:1EMDquTu0.net
あと、受験勉強の詰め込みのせいで科学技術水準が落ちた、というような議論はおかしい
子供の人数の関係で、数十年前の方が受験勉強はずっと大変だった
(俺より前の世代では、一浪の人間を、「ひとなみ君」と呼んだりしていた)

大学入ってから勉強しないというのは、今も昔も変わらない。

337 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:55:14.83 ID:C3O3n1vW0.net
>>288
でも、同じ世代の人間が幹部になってる企業は没落してるよ。
科学技術に進んだ人間も偏差値教育のせいで、創造性その他が棄損されてるはず。

387 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:03:09.84 ID:1EMDquTu0.net
>>337
何故そういえるのかが分からない
棄損されている根拠は?
ノーベル賞受賞者やフィールズ賞受賞者は、みな高学歴ばかりだが
受験の勝者ばかり

また、松下幸之助など例外はいるが、大企業の創業者は高学歴が多いはずだが

433 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:10:14.89 ID:xtLACtYN0.net
チョン系を入れるとおかしくなるぞ
最近、あちこちの大学でチョン顔教授を見かける
何の研究だかよくわからない学問分野にとかな
あとは大学減らしてそれを専門学校と大学の中間に位置付けたほうがいい
代わりに自由にやらせる

128 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:16:55.57 ID:EWLFa+MO0.net
>>96
そりゃ海外の科学誌に論文掲載が評価対象だからね。そんなことをいつまでも続けているのなら、日本の研究者界隈は未熟のままとなる。産業界との関係含めて、日本語での発表が業界の成果に繋がり、研究者の評価に繋がるのが一番良い話。
遠い道のりだし、道を間違えて歩んでいる日本だが。

203 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:33:01.60 ID:F9OA8VO80.net
>>128
逆だ逆
日本語論文なんかを書いているから日本はダメなんだよ
いやしくも研究者のはしくれだったら英語で論文を書くべきで、日本語論文を書く奴は全員首にすべき

250 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:41:46.88 ID:EWLFa+MO0.net
>>203
率直に産学連携の研究成果を英語の論文にまとめる理由がわからない。トップクラスは賞に繋がるが、そこまでの価値はない論文は英語で書くメリットがない。あるとすれば論文がダイアの鉱石だったのを海外が発掘という話だけ。日本人が英語で論文を書き、それを日本人が英語として咀嚼する。無駄な工程とも言える。

298 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:50:32.08 ID:F9OA8VO80.net
>>250
無駄じゃないよ
日本人でも英語じゃないとまともな思考ができないのだから
日本語論文はまともなのが存在しない

356 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:58:25.48 ID:EWLFa+MO0.net
>>298
それは日本語は論理的ではないという定期的に湧いてくる話なのだろうか。日本語の論文で書かれている場合、その問題は単に研究者同士の馴れ合いで批判し合う事が学会内でも少ない事の方の問題だと私は思うが。英語で書くときは周りのチェックが多く入るから問題が少ないというだけだと思う。

389 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:03:46.88 ID:F9OA8VO80.net
>>356
どっちにしろ日本語の論文は廃止して、英語論文のみにすべき
日本語論文は審査する人がいなくてレベルが低いから

429 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:09:43.66 ID:EWLFa+MO0.net
>>389
審査する部分を海外に委ねるのは、IT分野を車産業と引き換えに米国に売り渡したのと一緒の話。
日本語話者の間論文を評価出来ないのならば、日本はどの道行き止まりになる。中国が欧米の軛から逃れようと足掻いている姿をどう評価するかにも繋がる話。

451 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:12:56.74 ID:F9OA8VO80.net
>>429
日本人には公正な評価ができないのだから
評価を海外に委ねるのは当たり前の話じゃん

481 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:18:02.96 ID:EWLFa+MO0.net
>>451
それだったら日本は上を目指すべきではないよ。
公正な評価を海外は出来て、日本が出来ないという時点で日本が劣っているという事なのだから。それなら結論は簡単。英語を論文で使うべきとかいう話ではなく、日本という社会から出なさいという結論になる。

417 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:07:58.73 ID:EwarjX4p0.net
>>389
いまでも物理学会とか化学学会の会員数はアメリカに次いで二番目だからみんながみんな日本の雑誌に投稿すればレベルがかなり上がるというのはある
ラボによっては積極的に出してるけど最終的にIF高いところに出したいのが研究者の性
じゃないと次のポストや資金に困るからね

そして発展しない国内雑誌

438 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:10:49.17 ID:F9OA8VO80.net
>>417
その通り
やはり日本語論文は廃止すべきだよね

449 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:12:35.43 ID:ffgfw17k0.net
>>438
英語がどうとかは日本が良かった時代もそうだったんだから
凋落と関係ないと思う

462 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:15:18.36 ID:5pWM2fK40.net
>>449
日本語をなくせば日本文化は滅ぶからな
だから日本語なくせとしつこいんだよw

493 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:19:54.65 ID:I/z8IHkw0.net
>>462 >>470
そもそも理系学問で重要な発見重要な研究成果を日本語で発表してる分野って何?
英語の雑誌に発表してるんじゃないの?

494 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:19:55.49 ID:xtLACtYN0.net
大朝鮮などと呼ばれている間は
中国にはホンモノの研究はムリだろう

312 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:52:08.73 ID:tSI+Iz7g0.net
清華大学、北京大学→超一流大学
東京大学、京都大学→一流大学

こういうことだ
東大や京大も凄いんだよ
でも、国際的には清華大・北京大のほうが上なのが悲しいよな
日本の衰退を示しているのかもしれんな

320 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:53:23.60 ID:x/nPm4Yz0.net
>>312

>清華大学、北京大学→超一流大学

で、ノーベル賞は?

331 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 00:54:54.52 ID:XuM6EqEI0.net
>>320
ノーベル賞がないから優秀じゃないとか、負け惜しみにもほどがあるぞ…
さすがに見苦しいからやめとけ

452 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:13:19.61 ID:5pWM2fK40.net
>>331
中国が優れているなら
日本人よりノーベル賞とれるはずだろ
何故中国人にノーベル賞とれないんだ?

499 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:20:34.02 ID:V1eFSI1k0.net
>>452
ノーベル賞取るにはタイムラグ有るから。
>>454
内容が問題なんだよね。
英語で描いても内容がダメだと論文の価値無いじゃない?それって何も発表しない人と大差無いし。
そもそも科学論文の英語って難しくないと思うし。英文学とかならさっぱり分からないけど。

474 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:16:59.05 ID:F9OA8VO80.net
>>452
すでに実力で日本は中国にかなわないが、将来ノーベル賞でもそうなるよ

512 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:23:12.96 ID:8tdObRTB0.net
>>474
ウイグルやチベット、モンゴル民族浄化して
ノーベル平和賞取れると思ってんの?ウケるw

540 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:30:20.67 ID:ifOYUk5Y0.net
>>512
ノーベル平和賞受賞した中国人いるだろ
知らんのか?
もう亡くなったけどな

544 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:31:52.67 ID:F9OA8VO80.net
>>540
ダライラマだろ
まだ生きてたような気がしたけど
何年前に死亡したの?

553 :不要不急の名無しさん:2020/09/29(火) 01:33:55.35 ID:ifOYUk5Y0.net
>>544
ボケてるのか単に無知なのか
ノーベル平和賞受賞 中国人
でググったら?