民放AMラジオの存廃問題。2023年に起きるコト [記憶たどり。★]

1 :記憶たどり。 ★:2021/02/01(月) 15:41:09.20 ID:A7j1gpIk9.net

AMステレオ放送の存在意義を失わせる要因のひとつになった「ワイドFM」(FM補完放送)が、AM放送そのものの行方にも影響を与えつつある。
民放ラジオ局の厳しい経営環境を背景に、日本民間放送連盟(民放連)は総務省に対して、AMをやめてFMに一本化することもできるように
制度改正を要望。総務省の有識者会議は要望を受け入れる形で具体的な検討を進めている。

ポイントになりそうなのが、放送局の免許が更新される2023年と28年。23年の時点で、地域や期間を限定してAMを停波する「実証実験」を行い、
その結果を踏まえる形で、28年にAMを停波してFMに一本化する放送局も出そうだ。

https://www.j-cast.com/assets_c/2021/01/news_20210127184934-thumb-autox380-193591.jpg
AMを停波する「実証実験」が2023年11月に予定されている(写真はイメージ)

■2028年までに「経営判断によって」FMへの一本化を可能にするよう要求

この問題の議論は、総務省の「放送を巡る諸課題に関する検討会」の「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」で進められている。
AM停波論の実質的な議論が始まるきっかけになったのは、19年3月の会合で民放連が行った要望だ。

民放連の当時の説明によると、AMを運営する放送局では、ピーク時の1991年度に2040億円あった営業収入が2017年度には
約6割減の797億円に減少。FMもピーク時の00年度から35%減少してしている。少なくとも25年度まではAM、FMともにラジオの営業収入は
落ち込みが続く見通しなのに加えて、AMの大規模送信施設を、放送を続けたまま同じ敷地内で更新することは困難で、

「民放ラジオ事業者の財政力で実施できる設備投資には、限界がある」
と訴えた。その上で、ワイドFMの制度を見直すことで「AM放送からFM放送への転換や両放送の併用を可能とするよう制度を整備する」
ことを求めた。放送局の免許は5年ごとに更新される仕組みで、次回の更新は23年。民放連は23年までに、AM放送を一部地域で時間停止できる
「実証実験」のための制度を整え、遅くとも28年までに「AM放送事業者の経営判断によって」AMからのFMへの一本化や、
AMとFMの併用を全国的に可能にするように求めた。

■災害用ラジオで「FMが聞けないことを災害時まで気づかなかったということがないように」

この民放連による要望を受ける形で、19年8月の会合では「現行制度を見直すべき」だとする「基本的な方向性」が確認された。
ただ、この「現行制度」に見直しには、解決すべき課題も出てくる。

20年6月の「放送事業の基盤強化に関する取りまとめ」では、(1)カバーエリア(2)対応受信機(3)周知広報、などの課題を指摘している。
具体的には、(1)AMは山間部にも電波が届きやすいが、FMに転換すると受信できなくなる。この地域にいかにして情報を届けるかを
検討する必要がある(2)90.1MHz(メガヘルツ)より高い周波数を使うワイドFMに対応した家庭用ラジオの普及率は5割程度と推計されており、
これを引き上げる必要がある(3)災害時の備品として買ったAM専用ラジオについて、FM放送が聞けないことを災害時まで気づかなかったと
いうことがないように周知することが必要。NHKはAM放送を継続することについても周知が必要、といった課題だ。
なお、NHKは20年8月に発表した21〜23年度の経営計画で、2波あるAM放送を1波に減らす方針を示している。

■FM中継局の整備やケーブルテレビの再送信で「世帯カバー率」上げる

20年11月には総務省が「実証実験」の具体的な案も公表し、意見を募集(パブリックコメント)している。
公表された案によると、停波の時期は3か月〜1年程度を想定。FMへの移行で「ある程度世帯・エリアカバー率が低下することは
やむを得ない」とする一方で、世帯カバー率は、FMのみで放送を行っているラジオ局と同様の、約90%を満たすように求めている。
その方法として、FMの中継局を整備したりケーブルテレビで再送信したりことを挙げているが、radikoは「輻輳・遅延等が避けられず、
放送品質の確保が保証されない」として対象外だ。さらに、トンネル内で放送が再送信される放送はAMの場合が大半で、
FMについても再送信ができるようにして、エリアカバー率の確保を求めている。また、災害時にはAM放送がすぐに再開できるように、
手順・体制等をあらかじめ確認することも求めている。さらに、

「AM放送のFM転換は民間ラジオ放送事業者の経営判断により行われるものであることから、国による財政支援は想定していない」
ともクギをさしている。

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:46:45.99 ID:BuNVf5rm0.net
AM停波するのなら放送免許返納してインターネット放送にしてしまえ。
FM補完でゴースト受信しまくりで大迷惑だわ

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:47:28.13 ID:q7or14uj0.net
野球中継華やかなりし頃、どこのチャンネルも野球、しかも全部同じ巨人戦
殺意を覚えた懐かしき思い出

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:47:46.12 ID:Fvi9OQsr0.net
NHKにはテレビの受信料はビタ一文払いたくない
しかし災害時に活躍するAMラジオの
聴取料なら少し払ってもいいかな
(制度は廃止されてるが)

被災して、停電して心が押しつぶされそうな時
ラジオの温かみのある落ち着いた声を聞くと
癒やされる

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:52:48.87 ID:9aEqnKiG0.net
NHK R2はどうなるのかな?

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:00:06.10 ID:x84h8thh0.net
あれ?

NHKはどうすんの?

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:02:08.08 ID:W4EyWxxe0.net
>>1
みんな radiko に移行しているしな。

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:55:01.93 ID:uHwAF1MJ0.net
ワンセグとFMだとどっちが入りにくい? 山間部とかで

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:03:54.82 ID:QL6Gh9570.net
>>22
高周波であるほどアウト

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:06:29.60 ID:yD8BYSSv0.net
やまに囲まれてるところどうなの?

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:07:15.33 ID:CMyfbeMg0.net
テレビのアナログ電波って使い道ないの?

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 15:49:10.41 ID:cT5SxIpY0.net
個人的には全く必要ない
ワイドFMのほうが音質も感度もいいんだからAMの意味が解らない

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:11:45.46 ID:8F5haowp0.net
>>9
FMの電波は遠くまで飛ばない
田舎ではAMしか聞けない所は多い
俺の田舎もそのひとつ

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:24:40.60 ID:wF8Eu0mg0.net
>>1
AMは良く入るが、FMは受信するのが難しいことが多く
FMは音が良いと言われるがそれ以前の問題。

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:01:55.38 ID:d1iLiBEc0.net
AMってコンクリの建物だと受信できないから
店舗を建て直してから10数年AMを聴いてなかった

ワイドFMが始まった時に久々にAMを聴いたら
なんか政治的に偏向した番組ばかりになってて驚いた

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:29:33.78 ID:wF8Eu0mg0.net
>>39
内の鉄筋の建物も車も、FMが入らず、AMが入るぞ。
運転中も大体AMの方が入り易かったが。

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:30:14.69 ID:DlWRlI810.net
大地震や津波で公共インフラが壊滅した後にも改めて大きな余震が来る事も有り得る
前震で被災した後に本震が来た熊本のような例もある

災害時に電池でも聴ける電波受信のラジオは情報手段の一つとして残しておく必要がある

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:32:37.71 ID:/ecr/OnU0.net
>>54
携帯電話のプラチナバンドとして使われてるはず

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:38:25.09 ID:Ita1lNjV0.net
オレのとこはAMガンガン入るけど
FM全然入らねえ

117 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:38:45.73 ID:X3a/j79g0.net
>>100
>>104
実験失敗したけどアナログテレビの周波数で移動体向けマルチメディア放送で使うはずだったw

120 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:40:40.29 ID:ccyhVhP40.net
関東平野のどこからも良く目立つNHK菖蒲久喜放送所の巨大な双子鉄塔もそろそろお役御免か。
81年建設だからちょうど40年。

124 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:44:34.60 ID:sZ+K7vwO0.net
千葉の田舎だがFMなんてまったく入らないよ

やめてください こまります

136 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:50:37.69 ID:fvz1PNln0.net
流せ、な

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:51:01.81 ID:By1BowCo0.net
朝鮮語の雑音が入るAMより、クリアなFMの方がいい

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 16:58:58.51 ID:v/OhkoX90.net
まあ、FMラジオを地上波から衛星波に変えれば、
サービスエリアは全国にできるけど、
そうすると、局数が絞られるのかね?

155 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:01:18.87 ID:MS5ZqdhO0.net
>>147
衛星で高音質が売りのラジオをやってた過去があるけど普及しなかったな

162 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:04:35.51 ID:IcCn2fpk0.net
ラジオもテレビも放送は斜陽産業
AM局が一時的にFM中心にしても先細りは明らか
免許という既得権益を守りたいのだろうけどね
radikoや動画サイト、有料ネット配信
で普段は困らない
AMは災害時のみかな必要とされるの
FMはトラックの人たち向け?

175 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:15:56.51 ID:RQXCUrcl0.net
ワイドFMは昔のテレビの音声が聴けるラジオなら聴けそうだよね

178 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:18:46.90 ID:MS5ZqdhO0.net
すじゃーたが午前1時をお知らせします。ぽ〜ん。・・焦り
試験勉強のお供だったな

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:29:45.68 ID:HQxlKN2B0.net
深夜放送が誰でも昼間に聴けるようになったのは良し悪しだったんだろうな

190 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:26:45.01 ID:HnvwCC0f0.net
AMラジオはここ10年で転げ落ちるようにつまらなくなってしまったな
負のスパイラルか

193 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:28:47.72 ID:v/OhkoX90.net
>>190
TBS JUNKなんて、十年以上、固定された芸人がやってるんでしょ。

196 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:32:13.92 ID:jR3x4gCW0.net
>>193
20年くらいになるんじゃない?
伊集院も爆笑もおぎやはぎも2000年頃にやってたような

183 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:20:32.96 ID:AXgcWFCt0.net
>>147
受信機の普及の問題が

188 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:24:39.66 ID:v/OhkoX90.net
>>183
いやだから、「76-108MHzでFM(周波数変調)」は変えないで、
送信だけ地上から衛星に変えたらどうなるのかと。
つまり、既存のFMラジオは使える。

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:33:39.81 ID:nMiYC29K0.net
>>188
低い周波数の送信はやたら電力を食うので衛星からは無理
だったはずだけど、理屈は何だっけなぁw

アマチュア衛星で28MHzとか50MHzダウンとかなかったっけ

201 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/01(月) 17:36:09.41 ID:5+DoYVDF0.net
電池長持ちするし付けておけば時計代わりなるから重宝するんだよ

ニュース速報+の最新記事8件