米大統領選 中国共産党にルーツを持つ約600の組織が米国社会に浸透し、さまざまな活動を実施 活動は、日本でも… [Felis silvestris catus★]

1 :Felis silvestris catus ★:2020/11/11(水) 18:43:55.20 ID:T8yx2Cg89.net
 2020年の米大統領選に際して、大量のメール送信やSNS(=ツイッター、フェイスブック、ユーチューブなど)に偽情報を流すなどの工作がなされた。米誌ニューズウィーク(11月5日付)によると、工作に関わったのは中国共産党の工作機関である中共中央統一戦線工作部(=統戦部)などの中国関連の組織だといわれている。

習近平

 習近平国家主席が「魔法の武器」と呼ぶ統戦部は、中国の国内外で情報戦、特に影響工作(Influence Operation)を行っている。影響工作は、SNSなどを通じてプロパガンダ、偽情報、誤情報を大規模に拡散することにより、人間の認知領域に影響を及ぼし、その人の言動をコントロールする工作のことだ。

 この影響工作が一躍有名になったのは、16年の米大統領選において、ロシアが民主党のヒラリー・クリントン元国務長官を落選させるために行い、目的を達成したためだ。

 米国の諜報機関と密接に連携している「オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)」の分析によると、20年米大統領選における影響工作は、「米国社会の分断を深めるという中国当局の政治的目的のために、中国にルーツを持つ個人や組織が行った多面的な不正活動」の一環だ。

(略)

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:44:50.75 ID:ontHrn9F0.net
ファイブ毛根

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:48:53.01 ID:0tFZ00nk0.net
安倍二階菅って共産圏ばかり媚びてないか?

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:50:06.54 ID:8vhFbJ5x0.net
>>1
中国共産党にマヒャドレアム!ギガドレアム!

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:56:43.12 ID:sM1AavGa0.net
ソ連→害虫
中国→寄生虫

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:51:33.33 ID:+N7M4Tho0.net
日本共産党もそうだけど

なんで共産党って独裁なの?

40 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:59:27.56 ID:zBkuK/g20.net
>>19
寡占支配構造を維持、価値を主張するときに都合がよろしいから。
特に中国には相性がよい。
官僚支配構造に立脚する伝統がある。
それの存在意義を唱え支持させるなら、共産主義は都合がよい。
独裁になるのは避けるようにされてきたけど、その皇帝の出現が求められた。
治世の安定は、血縁の団結力できまる

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:00:44.01 ID:Sgp7BBPY0.net
>>8
こういう書き込みな

46 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:02:45.91 ID:BbzTpfK90.net
>>19
独裁者は民衆から支持されない存在だからな共産主義は相互不信の思想なので
独裁者の立場とマッチする

資本主義は信用の上に成り立つもので資本家と労働者とそして
消費者は三方良しの互恵関係が必要になる

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:03:10.83 ID:yaafqOh40.net
習近平主席の発言でリブラから話題を奪ったデジタル人民元

48 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:03:13.60 ID:Rdc6C6PH0.net
スターリンの日本と国民党を戦わせて潰し合いさせて
共産主義を台頭させる策略がみごとにはまった。
ルーズベルトは蒋介石を支援して日本を叩き潰し、
日本では朝日新聞にいてたコミンテルンのスパイ尾崎秀実が
日本と支那の戦争を推進してた。
第二次世界大戦後、利用されてた蒋介石の国民党は
支那共産党に敗れて支那大陸から出て行くはめになった。

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:04:59.32 ID:ieRXQlZ80.net
なにを今更。事態はすでに、手遅れのさらに先だ。

21 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 18:52:43.03 ID:Rdc6C6PH0.net
後に支那共産党が台頭するきっかけになったのが
西安事件の蒋介石拉致

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:05:44.07 ID:/LDEhNgL0.net
>>21
その手柄で周恩来は出世した
盧溝橋事件捏造の手柄で劉少奇は。

63 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:07:00.54 ID:n2ikw6IA0.net
学術会議のことかな

79 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:11:50.93 ID:yMvzLB0Y0.net
そもそもアメリカ人って習近平の名前
さえ知らないんじゃ?
在日米軍基地のパスを取る時は身内に
共産党員、関係者がいないかチェック
入るのに、本国はどうでも良いんだろうね。

91 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:15:48.72 ID:iastgbEW0.net
>>1

支那人民共和国共産党が米国大統領選に関与してたなら、集計し直さないとな
 

106 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:23:36.98 ID:7ww5dm/j0.net
五毛がCIAに勝利したか

108 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:24:34.81 ID:vAm7WPo10.net
国家システム全部侵掠済みなんだろ
今更守るものもない

117 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:29:07.46 ID:OgwDe+JA0.net
アメリカは中華に日本は朝鮮漬けに、世界は武漢ウイルスに
なんて21世紀だ、あの頃は核で荒廃した未来を予想はしたけど
こんな息苦しいのならヒャッハーな時代の方が意外に楽しかったかもしれん

121 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:31:02.14 ID:dM0IPxyv0.net
アメリカは中国を甘く見過ぎだな。
日本も考える時期かもしれん。

125 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:34:29.49 ID:bH2+1tsy0.net
今回の選挙で良くわかったw

126 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:34:47.96 ID:3YuUSvV+0.net
オバマ公認か暗黙の放置だったからな。 いまさら遅い。

127 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:34:55.98 ID:OgwDe+JA0.net
中国を弱体化させるにはミノフスキー粒子やパルス兵器のような
現代の文明社会の一部を根本からひっくり返す物がいるな
遠方とのやり取りがアナログ的な物になったらかなり影響力はなくなるだろ

141 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:45:38.97 ID:dUPWjJWj0.net
ヒラリーのはオバマ政権の自演で今はオバマゲートって呼ばれてるんだが。

151 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:53:16.20 ID:OT6XE3Qe0.net
中国排除が遅すぎた。

156 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 19:56:57.81 ID:SUMB9qrO0.net
>>1
SNSでアラブの春を仕掛けたオバマ政権!中国だって利用するだろ

164 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 20:05:24.57 ID:hPtew6AB0.net
>>1
土地取得とか、孔子学園とか、総領事館で指名手配犯を匿っていたりと
やることが凄いな

日本も学者が抱き込まれているしな

174 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 20:18:52.56 ID:cwKaoGtm0.net
戦闘機や戦車より遙かにおぞましい侵略兵器だ
いかなるきれい事を言おうと最終目的は占領と支配だ
相手の友好的な態度を裏切った罪は重い

179 :ニューノーマルの名無しさん:2020/11/11(水) 20:37:37.55 ID:Pdb+jSZC0.net
超限戦だな